やまゆき

山&雪 =山で遊ぼ=
MTB&SNOW&HIKE Limited by Nothing

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

史上かつて無い王滝

2009年05月31日 | MTB
土砂崩れでコース変更で短縮…
昨年よりタイム更新は楽勝かな??なんて思うと
開けてビックリとんでもないコースでした

完走率も約50%程度らしい
800人以上のエントリーだから
400人前後が超ドMなコース制覇したわけですね

やっぱり逆周りはしんどい~
CP2を越えてからのコース
ゴロタ石はあるわ、粘土質の土だわ、川のように雨水が
コース上を流れるわ…
CP3は消えるわ、CP2までは伸びるわ
↑これ今5王参加者しか判らんわなぁ

阿鼻叫喚な2009王滝5王でした
とりあえずゴールへたどり着きましたが
ドラマチックな5王でした
お会いした皆さんまずはお疲れ~ちゃん


詳細レポは後日
眠い…全力を尽くしてもうた
ジャンル:
ウェブログ
Comments (21)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 行くで王滝 | TOP | 2009王滝その1 »
最近の画像もっと見る

21 Comments

コメント日が  古い順  |   新しい順
おつかれさまでした。 (hiro)
2009-05-31 23:04:52
完走率は半分というのは相当過酷な状況ですね。
そんな中でも完走はお見事です。
今週は仕事しながらゆっくり体を休めて(笑)、
週末にはまたユルユルで行きましょう。
Unknown (グロッチ)
2009-05-31 23:11:01
やまゆきさん、おかえりなさい。

むむっ!至上最悪の辛さ!?
バイクの砂だらけ具合からも相当のコースだったことがうかがえます。。。

とにかく無事に生還されたようでなによりです。
レポ楽しみにしてま~す!
Unknown (machara)
2009-05-31 23:19:05
なにがあったのかはわかりませんが、完走おめでとうございます。
レポ期待しています。
さあ、しばらくはゆるゆるですね。
山ラーメン行きましょう!
Unknown (carvinist)
2009-06-01 00:15:44
お疲れ様でした~。
只今帰還致しました。
疲れた・・・
キツかったですね (摩羅)
2009-06-01 00:38:53
現地ではありがとうございました。
やまゆきさんとお話が出来て、なんか勇気づけられました。
お互い完走出来て何よりです。75km付近からの登り返しではもうゴール出来ないのではないかと...これが王滝ですね。そして世の中にこんないやらしい登りが存在するとゆうことを知りました。
ゴール後もお話しさせて頂きたかったのですが、なにしろ寒くて風呂に直行してしまいました。服装のことなんかもレポ期待してます。
思えばこのレポのお陰で今まで3年間挑戦してこれたように思います。感謝です。
ご無事の帰還 (ゾルバ)
2009-06-01 00:41:19
今回の王滝は非常に過酷だったようで。。。
無事帰還されて何よりです。
レポ楽しみにしてます
Unknown (金剛)
2009-06-01 00:59:59
お疲れ様でした。
最凶のコースでしたね。
Unknown (まうと)
2009-06-01 01:08:30
お疲れ様でした!
初参加であの状況を突きつけられる僕。

そうそう、あの時お会いできたことで元気が復活しましたよ(笑)

これからは京都の山でお付き合いさせてください☆
Unknown (滋賀オガ)
2009-06-01 01:13:26
お疲れ様でした!
やまゆきサン始め皆さんのおかげで、初王滝を迷わず心細くなく事故なく楽しく過ごせました。
42kmの丁度良さにすっかり浸ってしまいそうです…
お疲れ様でした (私だ)
2009-06-01 01:44:33
今日は完全に修行でした。
来年はまた参加者が減ると思います。
私は応援にでも行きます。
大変お疲れさまでした (ごっち)
2009-06-01 02:00:27
大変お疲れさまでした。予想的中、修行のような王滝でしたね。あれはレースってより、過酷な状況を想定した練習ですよ・・・
私は残念ながら42km、足切りになってしまいました。しかし、時間内にダメだったってだけで同じ道を走って帰り・・・どうせならCPなんて設けないでくれよ!!って感じです。
しかし寒かった。これからレポ作成しようかな?
Unknown (よりみちジッタ)
2009-06-01 02:37:55
お疲れ様でした!
やまゆきさんに抜かされたり抜いたりしながら、最終的には
生き残り完走しちゃうのには脱帽です!
私は未体験ですが、CP2の後がかなりきつかったそうで!
これから、やまゆきさんがいつものような詳しいレポを
書いたら逆走王滝は誰も参加しなくなったりして(笑)
Unknown (やまゆき)
2009-06-01 07:03:17
hiroさん:
サンダーライダーとして参加した
中では一番ハードでした
その分感動も大!!です

グロッチさん:
練習不足と寒さ(雨対策)が失敗
余計な体力を前半奪われました
雨中走行は王滝以外しないから
勉強しなおします

macharaさん:
ATGから松原蕎麦、HTなんかいいですね
是非やりましょう

carvinistさん:
雨はホンマ嫌じゃ~~って感じです
ユルユル琵琶周を
滋賀県人会の皆さんにお願いしましょう(笑)

摩羅さん:
半袖は寒かったでしょう(笑)
私もウエアではやや失敗
スタート時最後尾でお会いした時は
元気付けられました
一緒に来た皆さんは早々といかれましたからね(笑)
また京都のお山でも是非ご一緒させて下さいね

ゾルバさん:
過酷過ぎます
今までの中では金賞受賞

まうとさん:
登り途中で
明らかに違うサクサク音を聞いて
振り返るとマウトさんでした(笑)
合羽着ていてもすぐ判りましたよ
京都のシングルでも遊びましょ

滋賀オガさん:
緩い琵琶周を是非皆さんでやりましょう!!
京都のシングルへも是非いらして下さい

私ださん:
完全に修行
午前中は滝修行やね
ポタツーとかやりましょう

ごっちさん:
寒すぎました…
でもゴール直前は晴れ間も出てましたね
いや~しばらくは雨中は遠慮します
レポ楽しみにしています

よりみちジッタさん:
CP2でドラマを見させて頂きました
やれやれと思いゴールへ向かいましたがそこからは忍の状況でしたよ…

Unknown (ななパパ)
2009-06-01 07:19:32
お疲れ様でした。
聞くだけでも恐ろしい5王だったのですね。

雨で家の中でゲームしていたのが皆さんに申し訳ないような気がします。
9王は晴れますように…
Unknown (ひつぢ)
2009-06-01 08:11:50
お疲れ様でした。

距離の短縮や舗装路の併用なんて全く関係ないほど過酷な100Kmだったのですね。

でもそれを語れるのは、やはりその苦行を乗り越えれられからこそと思います。

ちなみに置き手紙、雨に濡れてえらいことになっていませんでした?
申し訳ありません。
Unknown (しょう)
2009-06-01 08:20:29
すでに昨夜にアップされてましたね・・・
私は帰宅後すぐ寝てしまいました・・
CP2、あと2、30秒早かったら通過できたのに・・ほんとはタイムアウトに救われましたのかも。だってもう、あのあともう一回、山に向かって上る気力が完全になかったですよ。CP2時点でリアブレーキが完全にダメでしたので、帰路の舗装路のですら辛かったです。
でも、終わってみればなんか楽しかったですね。レーパンに入った砂利のせいで、ほんまにケツ毛(失礼!)もむしりとられ、皮がめくれてました・・。
Unknown (ときパパ)
2009-06-01 09:21:50
まずは完走おめでとうございます!!
お天気もコースも豪いことになってたんですね・・・
参加できなかったのは残念だけど、内心ちょっとホッとしてたりもします(笑)
詳しいレポがとても楽しみです~
お疲れ様でした。 (ヒゲ坊主(元赤キャノンデール))
2009-06-01 09:26:49
最低の体調、最悪の天気、最凶のコース!
この世の地獄でした。
でも、何とか完走して昇天出来ました。
来年同じコースなら出ないかも・・・(でも出ちゃうのかな)
9王もよろしくお願いします。
Unknown (やまゆき)
2009-06-01 20:42:33
ななパパさん:
鉄の優しい乗り心地を
王滝で試したくなりました
是非逆走のお味を味わって見てください
ドMな方にはピッタリです
真綿で締めていかれる錯覚に…

ひつぢさん:
今日多くの王滝民族は
風邪をひいていますよ きっと
お身体大事にして下さい
私は雪山で寒さには鍛えられてます

しょうさん:
道中楽しかったですよ~
中盤心折れそうな時
知ってる人が居ると心強いです
北摂のお山も一度訪ねさせて下さいね~

ときパパさん:
メタボな脂肪が寒さを凌ぎ
ハードなDHも緩衝材となり
無事ゴール??
皆さんお書きの通り
極悪な5王でした

ヒゲ坊主さん:
GF福井に是非カナダ帰りで(笑)
私もこんだけの苦行は
成就させようと必死でした
今は遅いながらも余韻に浸っています
完走おめでとうございます。 (komezou)
2009-06-02 23:27:37
予想以上の凄いコース変更だったのですね。
私は家庭の事情でDNSでしたが、天候とコース変更による障害を乗り越えた完走は格別でしょう。
私は行けなかった事が残念でしかたありません。
お会い出来るのはいつになるやら。
Unknown (やまゆき)
2009-06-03 07:14:57
komezouさん:
想定外が多かったですね(笑)
苦難が多いと完走時は
ホント嬉しいものです
王滝は年1、織姫と彦星ですね

post a comment


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

Related Topics

Trackback

Trackback  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。