鳥とパイプと日本酒のおっさんメモ

おっさんの日々の散歩における鳥たちの写真と、好きなパイプタバコの感想
好きな日本酒の感想、等を、写真でメモ

日本酒は、通販で買う

2017年01月25日 | 日本酒
おっさんは酒が好きである
しかし、美味ければよい というものではない
そこには、おっさんのスタンスがある   つまり、金の問題である
日本酒も例にもれず 美味いものは高い 純米大吟醸とか……
そういう酒は、大体、何処の酒蔵でも、そこそこ美味いものである
しかしながら、そういった美味い酒は呑みたいものだが、人にはそれぞれ
いや、おっさんには事情があるのである つまり、金がないのだ

しかし、やはり美味い酒はのみたいし、第一、酒そのものが大好きであるからして
ほどほどに 己が納得のゆく程度の酒を求めてやまないのである
そこで世の中いろいろ出て居る、美味い酒の いや、高い酒のところは
参考にはさせてもらうが、
おっさんの ルール を、作ってみた
 ① 酒は、一升瓶に限る 意味はないが、そのほうが安いし、沢山飲めるので
 ② 生酒は、避ける 一回火入れ以上 管理が出来ないので
   これは、地域の酒屋さんの通販を利用するため 送料などの関係から
   一度に8本程の注文をするため 冷蔵庫などないので仕方がない
 ③ 普通酒は、基本飲まない 幾ら酒が好きでも、本醸造以上でないと満足出来ないので
   また、以前、新潟の普通酒をのんで、体がかゆくなったことがあるので、添加物のない   本醸造からということにする 醸造用アルコールは、入ってますが 問題なし
 ④ 大体 1700円~3000円(税込)の間とする
 ⑤ 燗酒、冷、常温 それぞれの酒の特徴を探る、おっさんは、どの呑み方も好き
 ⑥ 一月の、飲む量は、一升瓶で、4本までとする いくらでも呑んでしまうので……

こんなところでしょうか、そうすると④ を満足するには、本醸造、純米、特別純米
良くて、純米吟醸まで ということになりますな 
大吟醸などもっての外ということです しっかし、そんな条件の中、美味い酒を捜すのが
おっさんの楽しみ、いや、生きがい    何だな…… (ーー;)

で、今回の酒はこちら



最近は、会津の酒ばかり 呑んでいるんですな


原料米:すべて南会津産契約栽培
麹米:五百万石60%精米(使用割合21%)
掛米:夢の香60%精米(使用割合72%)
四段米:ヒメノモチ60%精米(使用割合7%)
酵母:うつくしま夢酵母
仕込み水:「水源の森百選」の名水「高清水」(全硬度0.5cao mg/dl)
火入れ:1回
度数:16度
本体価格:2,714円(1.8L)、1,362円(720ml)

花泉酒造の、ロ万 純米吟醸一回火入れ です
言わずと知れた 四段仕込 米の甘さが一段と引き立ちます
また、梨の様なフルーティな味が 舌を喜ばせてくれます
おっさん好みのとんでもなく飲みやすい酒です 全然重くない
あまりうまいので、いくらでも呑んでしまいます 恐ろし…

会津は、植木屋さんから送っていただきました

特に、美味しい日本酒を捜すようになったのは、数年前に桜を見に行った松前町で
泊まった、宿屋の主人に勧められた
黒龍の普通酒の逸品 が、きっかけ 北海道の鮭しか知らなかったものですから…
美味かったんですね
そこから、芋づる式に…福井、新潟、そして、いまは、福島です
しかし、福島の酒 というより、会津の酒は、レベルが高いです
他県よりは一ランク上 の様な気がします 値段も少し高いけど
手に入らない酒が多いんだけど
国権、花泉、廣木、会津娘、笹正宗、会津酒造 など、美味い酒は尽きない感じ
まだまだ、道は続きます
このレンジのさけで、何か美味い酒がありましたら 教えていただければ幸いです
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« パイプタバコはおっさんの長... | トップ | オジロワシと雷魚 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む