鳥とパイプと日本酒のおっさんメモ

おっさんの日々の散歩における鳥たちの写真と、好きなパイプタバコの感想
好きな日本酒の感想、等を、写真でメモ

モエレのオジロワシ 2016/3/29の幼鳥について

2017年04月04日 | オジロワシ2017
2017/4/4 火曜日 曇り

昨日は 2016/3/5 に登場した幼鳥が 七郎であったことを
今年の写真をもとに 実証しました
さて もう1点のテーマがあります
それは 2016/3/29 に登場したもう1羽の幼鳥が(1羽は七郎であった)
今年のどの鳥にあたるのか 検証します

去年 3/29 に目撃された幼鳥は





この3枚です 1枚目の静止しているのが唯一の決め手になる画像です
ちょっと 遠いので はっきりはしませんが
この鳥の右側の写真は 今年見覚えがあります
そうです 3/12以降も何回か登場した 進次郎とそっくりです
新子、2年子以上の年上の幼鳥で 嘴はほぼ黄色で 嘴の先も もう黒いのは殆どなくなっています 
尾羽は 1枚1枚に細い縁取りがありますが かなり細くなっています
真ん中の横線も 2個の黒い点になっています
これは 三四郎の尾羽と似ています

これだけでも 進次郎と断定してもよさそうですが
今年の写真を並べて その変化を見てみたいと思います

その前に 訂正があります
3/17 この日は 進次郎がすでに登場していますが
この写真





記事の中で この幼鳥を 華 であると述べましたが 大きな間違いでした
実はこの幼鳥は 進次郎であります
顔が 華や 七郎と大変似ているのと 右体側の 白い大きな図柄が
華や七郎と似ているため そう思ったのですが 
よくよく見比べてみると 同じではありません
華の白い点は この体の位置で もっと上の位置に
もっとはっきりとした白い点がありますし
背中の上部に見える白い点の塊が 華にも七郎にもありません
ただし この白い塊は 進次郎の背中の左側だけに見られる特別なものです

さて それでは本題に戻ります
まず 3/12 の中から



一番分かりやすい 右の側面です 大きな白い塊が分かりやすいです




1枚目 左を歩いているのは七郎 三四郎がバタつき その隣が進次郎です
2枚目 三四郎の右側に 体の左側面を向けています が 右側と全然図柄が違います
    ここが 前出の訂正を裏付ける元 となります
3枚目 新子トリオのバトルの中に乱入してきた進次郎です
    翼の体に近い部分の白い図柄が 右と左では違うはずですが・・・
4枚目 3枚目の説を裏付けるもの 左の白が大きいです また 背中の白い点の塊が
    左側に集中しています だから 左体側をみたときに 背中の上部に白い塊が
    あるのです!
次は また  3/17 です

1枚目 最初に登場します
2枚目 後で来たときです 左は 三四郎です
これらの写真と 同時に三四郎と一緒に写った 左側面の写真もありましたが
訂正に使った写真を裏付けるものでありました 右と左で図柄が全く違います

最後に 3/27 にも登場したので



特に説明は要らないと思いますが
去年と今年の写真を見比べた時に 嘴 尾羽
殆ど変化は見られない様です
ただ 右の白い塊など 白いところがやや小さくなっている様に見えます
そんな感じです
少なくとも 去年の状態をみるに 今は4年以上の幼鳥かとおもわれ
この後成鳥に向かうにつれ
どのような変化が起きるのか それも一気に羽毛が生え変わるのかどうか
非常に興味深いものがあります
来年また 観察することにより 
一番面白そうなところが解明できれば と思うのであります

今回は進次郎の1年後の変化を見てきましたが 七郎と同じく 殆ど変化なし
という結論に達しました
また 2016/3/29 に この2羽と一二郎 一郎も登場していますが
特に一二郎 飛んでいる写真もあったのですが それを見るに
尾羽の 端から2枚目の黒い縁 それも2枚目だけに 同じようにありました
ただ 少し黒いところが目立った様です でも 2枚目だけにあるのは同じ
顔もその他の特徴も 今と全く同じ感じでした・・・
あまり 変わらんようですねオジロワシは・・・
ただ 間違いなく劇的に変わるのは動かしようもなく
それが いつ どのタイミングで起きるのかが 問題となりそうです

興味は尽きるところがありませんが
今日は これで
 お終いです
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« モエレのオジロワシ コンニ... | トップ | モエレのオジロワシ 五郎 ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む