鳥とパイプと日本酒のおっさんメモ

おっさんの日々の散歩における鳥たちの写真と、好きなパイプタバコの感想
好きな日本酒の感想、等を、写真でメモ

モエレのオジロワシ2016 3/27 豊饒の海

2017年04月21日 | オジロワシ2016
2016/3/27
今回で 2016年 オジロワシのシリーズを終わります
3/29 が おっさんの見た最終のオジロワシ と言う事となりますが
この2-3日のうちに 雪解けが進んでしまい
いつもの猟場は もうすっかり海になってしまいました

さて 今回は 今年のブログでも注目ポイントの
一二郎の 尾羽の端から2枚目の 黒い縁について 
良いサンプルになるかと思います

また 雪解けの進んだ沼が あたかも 水鳥たちの
“豊饒の海” としてのイメージを 彷彿とさせます

なので 2016年のラストを飾って このタイトルとした次第です (-_-;)

それでは





大空に現れた オジロワシの成鳥です
この成鳥の尾羽に着目です
1枚目は下から見たもの
端から2枚目の尾羽の先っぽに 黒い縁がはっきり見えます 左右どちらにも
今年の一二郎の物より 幅がある様にはっきりしていますね

2枚目は 上から見たものですが 上から見ると 下から見るよりはわずかに見えるだけです
やはり 端から2枚目にちょこっと見えますね
上と下では見え方が違う様です そういうものなんですかね



さてこの鳥が一二郎であれば良いことになりますね
その前に



オジロワシに驚いたカモたちの 一斉避難 です!



どうでしょうか ヒドリガモが多いですが
いろんなカモがいるようです 壮大ですね
まさに 豊饒の海 かと・・・



雪原の上に 先ほどのオジロワシが降りた模様です
2羽いますね
右に居るのは 一郎です この顔は御馴染ですね
そして 左のが ・・・
もう今年は見慣れましたが 悪魔王子の様な白髪 
多分 一二郎です



その鳥が飛びます 後ろに
尾羽をみると 端から2枚目に 黒い縁がありますね
間違いありません 先ほど空に居たオジロワシで 一二郎です



一郎が追いかけます



一二郎を追い越して行きます



着陸しますが・・・



また向こうの方に行きました
良く飛びますね
さて



こちらの方は 一二郎
おとなしく じっとしている様でした

さて これで おっさんの2016年の モエレのオジロワシに関するレポートは終了です
当時はまだ オジロワシの習性が良く分からなくて・・・
写真もはっきりしなくて わかりずらいですね
それでも 今年に繋がるものがあったのではと 思います

次回からは 2015年のものがあるので
どんなものになるのか不安でありますが 
紹介したいと思います

それでは また
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« モエレのオジロワシ2016 3/2... | トップ | モエレ沼の水鳥たち 4/21 »
最近の画像もっと見る

あわせて読む