鳥とパイプと日本酒のおっさんメモ

おっさんの日々の散歩における鳥たちの写真と、好きなパイプタバコの感想
好きな日本酒の感想、等を、写真でメモ

モエレのカンムリカイツブリ 7/29 順調に育っています O-ポイントから

2017年07月29日 | カンムリカイツブリと雛
2017/7/29 晴れ

久々に カンムリカイツブリを じっくり見てみたのですが
T-ゾーン においては 安全なせいか のんびりと過ごしているようです
雛は 水の中で 1羽を除いてですが 
過ごしています もう親の背中には乗らないようですね
ただ 未だに 一番小さい1羽だけが 親の背中で 過ごすときが多い様です
少し 心配になりますね

親鳥も 1羽が 雛のそばで面倒を見 1羽が時折 魚を運んでくるようですが
頻繁ではなく ほとんどは 離れたところで 行動しているようです

親鳥は交代で雛の面倒をみているようで
今日は 二郎が その役の様です・・・
遠いので はっきりとは分からないのですが たぶん・・・

特に 雛が長時間潜水したとか 魚を獲ったとかは まだありませんでした
これからの様です・・・




これは中の橋の上から撮ったもの
こちらの方が写りは良いのですが 距離的にどうも・・・
この辺までしか 近づいてこないので この辺りが限界です



ここが 対岸の O-ポイントです
開発局の看板があります



上の橋の方向



中の橋の方向です

  

二郎なのか幸子なのか良く分かりませんが
魚を咥えて 運んでくるのが見えます





今残っている親鳥は 首の付け根が赤いので たぶん二郎かと・・・



手前に2羽



少し離れた所に 一番しっかりした 雛が います 合計3羽です









3羽とも水の中ですが 1羽一番小さいのは やっと水に浸かっているという感じです



必ず 一番大きいのが遠くで見ているようです





二郎の陰に2羽います









左の雛は 毛づくろいをしています 大人ですね













しっかりした2羽の雛



小さいのは親にべったりです





いつもしんがりを務める しっかりした雛です



こちらもしっかりしています



背中にべったり へばりついてるこいつが 一番ダメ
しかし それぞれ 役割分担がしっかりしているようです
問題は無しです

















これで 今日のカンムリカイツブリはお終いですが
どうも やはり このポイントからでは 平面的で
良く分かりませんね 奥行の立体構成が わからんとです
仕方ありませんが・・・

それでは また
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« モエレの水鳥たち 7/28 バ... | トップ | モエレの水鳥たち 7/29 バ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む