鳥とパイプと日本酒のおっさんメモ

おっさんの日々の散歩における鳥たちの写真と、好きなパイプタバコの感想
好きな日本酒の感想、等を、写真でメモ

モエレのカンムリカイツブリ 11/7 幸子遠影

2017年11月07日 | カンムリカイツブリと雛
2017/11/7 火曜日 晴れ

いつもの様に幸子を捜すも 中州岬の辺りには見えず
しかしながら
A-水門の辺りに その姿を発見する
今日は どうも 近くで幸子を見ることは叶わなかったのですが
その存在確認という事で・・・

この左側に水門があるのですが 水門は 木の陰でよく見えません
しかし 岸の前のところに 白い影が見えます 幸子ですね







幸子は 向こう岸の前を左の方へ進んでゆきます

時折潜って 出たところが



少し近づきますが それ以上は・・・



こんな感じ・・・




幸子の前をヒドリガモが通って行きます・・・


このあと 左の方へ幸子は泳いで行きますが 
いずれ 中州岬の辺りに 来るであろうと思い 
この場を離れ 中の橋の方へ向かい
途中で オジロワシを見た後中州岬辺りを捜すも 
今日は この辺りに寄ってこなくて
向こう岸のそばを 西から東へと 泳ぎ回っていた様です・・・

なので 写真はこれだけとなります

存在確認でした

それでは また
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

モエレのオジロワシ 11/7 ついに奴がやって来たのか?・・・

2017年11月07日 | オジロワシ2017
2017/11/7 火曜日 晴れ いい天気だな

今日は オジロワシが 木にとまっているのを目撃しました
春以来 上空を飛ぶ姿は何度か目撃したのですが
木の枝にとまっているのは 春先以来のこととなります
木の上から獲物を狙っている様でしたが・・・

さて そのオジロワシですが

この木の枝にとまっています
この木は 今年の冬に 一郎とさくら あるいは 富江と一二郎が 良くとまって待機していた木ですね
こちらの公園側から見ると ずいぶん高く見えるのですが
向こうの土手を歩くと 案外低い木ではあります



向こうを向いていますが カラスが寄ってきていますね
体は まだらが強く見えます
頭は白く見えませんが 尾羽は白いですね・・・









どうでしょうか?
嘴は 黄色です成鳥ですね
体のまだらは濃淡がはっきりしていますね 頭が白く見えないのはどうしてなのか・・・
この時期だから という事なのかもしれません・・・

そして 何よりも この顔
いつもよく見ていた顔に見えてなりません・・・
そうです いつも水門の後ろの木の枝にとまって 雷魚を狙っていた・・・

おっさんには 一郎 に見えてなりません

カラスがたくさん集まってくるのも この沼における一郎の立ち位置を物語っています
カラスたちにとって この一郎 まさに千両役者 という扱いなのです
みな 期待して その獲物のおこぼれにありつこうとしているのです

先日も カラスが公園の林の中で騒いでいたのも そういう事だったのかもしれません・・・

取り敢えず おっさんの中では そういうことにしておきますね

さて続きです





木の上から あちこち見まわしていますね

その時

向こうからトビがやって来ます!
それを見ている一郎ですが







トビには目もくれませんね 


そのトビは





翼の裏側が良く見えますね







隣の木の上にとまりました


さて一郎は











一旦腰を屈めますが 何事も無しで 辺りを見回しています



カラスが7羽集まってきています









前後左右をみわたしたのち 上を見て・・・
このとき おっさん少し長い瞬きをしたのですが・・・


目を開けた時には・・・
すでに 何処かへ消えていました・・・

なんてこったい!

今日は 久々に 木の上のオジロワシを見ることが出来ました
カラスも沢山集まってきていました

おっさんがこのオジロワシを 一郎であると思ったのは
ただ 顔がそう見える というだけの理由ですが
いずれ その回答も得られるかと思います
今年も来るのか一郎!

そんなことを妄想するおっさんでした

それでは また


コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

モエレの水鳥たち 11/6 人なつっこいハシボソ君 ミコアイサとヒドリガモ

2017年11月07日 | 野鳥
2017/11/6 月曜日 晴れ

この日のモエレ沼の水鳥たちです
公園の林の陰から

顔が緑色に輝いている ヨシガモをみつけます







もうすっかり 冠羽が終わりましたね



アイリングのかわいい ホシハジロのメスですね


向こう岸を歩いていると
ミコアイサを見つけたのですが
 




このミコアイサ このヒドリガモのまわりで 潜って浮かんで また潜ってをを繰り返しています
仲が良さそうですね 







しばらく一緒にいたのですが ヒドリガモは中州の方に泳いで行ってしまいます
そのあと ミコアイサは
 






こちらも 泳いで行きました・・・


公園の歩道を歩いていると ハシボソガラスがいました
が 近づいても 逃げませんね・・・
おっさんの顔を見るので 話しかけると 寄ってきます・・・
随分と人なつっこいハシボソくんですね 餌を貰ったことがあるのでしょうかね

そんな ハシボソ君を撮りました





意外とかわいいです


 


ナナカマドの実を食べました
さらに


  


ナナカマドのみをつまんでいますね


中州岬の辺りのヨシガモです

2羽います


AB-海峡のところで

カワアイサが3羽います




その中の2羽です


中州岬で



ヒドリガモが飛んできますが

そのずっと奥の方に

幸子がいました 
このあと この場を去ります


下の橋の所で ヨシガモが3羽いたのですが

これと


これが


この2羽ですが

その左側にいた もう1羽と左のが









左の岸の方へ流れて行きました


沼の端のカワアイサですが











いきなり駆け出し 2羽で飛んで行きます


そんなモエレの情景でした

それでは また

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加