まてぃの徒然映画+雑記

中華系アジア映画が好きで、映画の感想メインです。
たまにライヴや本の感想、中小企業診断士活動もアップします。

ハドソン川の奇跡 SULLY

2016-10-18 21:28:36 | その他の映画(は~わ行)

2009年1月15日、USエアウェイズ1549便で起こったハドソン川への不時着水。両エンジンがバードアタックで停止する中で死者を一人も出さずに不時着水に成功した機長のサリー(トム・ハンクス)は、一躍英雄となった。しかし、国家運輸安全委員会(NTSB)は、空港に引き返して乗客らを危険に晒すことなく着陸できたのではないか、という疑念を持っていた。

つい最近起こった事件の映画化だけに、ドキュメンタリーじゃないかってくらい事実をなぞっています。余分なものが入っていないからこそ、心を打つ作品になっているのでしょう。

航空機事故の原因究明は、フライトレコーダーやボイスレコーダーを回収して分析することが多いと思いますが、この事故は実際に対応したパイロットが生きている、という類まれなケーズ。シミュレーターのパイロットが公聴会の本番前に17回も練習した、というのは失笑を通り越して呆れてしまいます。

おまけにエンジンが停止したらすぐに空港に引き返す、という設定も実は手順通りではない。サリーと副操縦士はまず何が起きたかを把握して、マニュアル通りの復帰手順を行っても回復しない、となってから回避行動に移っているのだから、シミュレーションでも判断の時間を入れてほしい、と要求したら案の定、空港へたどり着くことはできなかった。公聴会で操縦室の音声を聞き返すときの事故当時の再現は、緊迫感がありました。NTSBはなぜあんなにサリーに厳しかったのでしょうか?航空機そのものの不良ではないとエアバスから強い圧力を受けていたのかもしれません。

1549便の乗客役で、実際の乗客が入っていたこともびっくり!エンドロールでHIMSELFって珍しい。そして本物のサリーと奥さん、乗客たちが映るエンドロールでも、この事故が本当につい最近あったことなんだ、と改めて実感させられました。

クリント・イーストウッド監督、86歳だというのに全く衰えを感じさせません。すごい!

公式サイトはこちら

10/2 TOHOシネマズ川崎
クリックで救える命がある。投資信託
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント   トラックバック (15)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« クリーピー 前川裕著 | トップ | 高慢と偏見とゾンビ PRIDE A... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

16 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
映画「ハドソン川の奇跡」 (FREE TIME)
10月1日のファーストデーに、映画「ハドソン川の奇跡」を鑑賞しました。
ハドソン川の奇跡 (映画好きパパの鑑賞日記)
 2009年にニューヨークで離陸直後の航空機がハドソン川に不時着し、乗員・乗客が無事だった事故は記憶に残っていますが、その裏でこんなことが起きていたとは知りませんでした。......
ハドソン川の奇跡 (映画的・絵画的・音楽的)
 『ハドソン川の奇跡』をTOHOシネマズ渋谷で見ました。 (1)クリント・イーストウッドの作品だというので映画館に行ってきました。  本作(注1)の冒頭は、機長の「離陸する」の声......
ハドソン川の奇跡 (セレンディピティ ダイアリー)
クリント・イーストウッド監督×トム・ハンクス主演、2009年ニューヨークで起こっ
ハドソン川の奇跡 (花ごよみ)
監督はクリント・イーストウッド。 主演はトム・ハンクス。 2009年1月15日、ニューヨークで起こった 航空機事故からの、生還劇。 マンハッタンの上空850メートルで、 乗客乗員155人を......
「ハドソン川の奇跡」 (ここなつ映画レビュー)
縁あってジャパンプレミアに参加することができた。今回も又舞台挨拶の写真撮り放題で、更にラッキー!最近のSNSなどが大流行りの時代に、効果的にインフルエンスさせるには写真及......
『ハドソン川の奇跡』 イーストウッド遂に乗り出す (映画のブログ)
 【ネタバレ注意】  なるほど、物議をかもす映画である。  ワーナー・ブラザースの重役は、『ハドソン川の奇跡』をいつ封切るべきか思い悩んだという。旅客機がマンハッタ......
ハドソン川の奇跡 ★★★★★ (パピとママ映画のblog)
俳優としても監督としても著名なクリント・イーストウッド監督と、名優トム・ハンクスがタッグを組んだ人間ドラマ。2009年1月15日、突然の全エンジン停止という危機に見舞われなが......
ハドソン川の奇跡 (♪HAVE A NICE DAY♪)
凄い感動した。。。 「155人の命を救った」と英雄扱いされてる裏で 機長の判断は正しかったのか? 片方のエンジンは故障してなかったのでは? 危険な緊急不時着水をしないで ......
『ハドソン川の軌跡』 (beatitude)
2009年1月15日、極寒のニューヨーク。160万人が暮らすマンハッタン上空850メートルで突如、航空機事故が発生。全エンジンが完全停止し、制御不能となった旅客機が高速で墜落を始める......
映画:ハドソン川の奇跡 当ブログは目撃者なので当事者?のため、涙が止まらない… 評...... (日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~)
実は当ブログ、たまたまNYで この現場に居合わせてしまった。 その様子は当時、以下のようにレポート。 NY ハドソン川飛行機墜落事故 現場リポート (1) NY ハドソン川飛行機墜落......
ハドソン川の奇跡 (★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★)
【SULLY】 2016/09/24公開 アメリカ 96分監督:クリント・イーストウッド出演:トム・ハンクス、アーロン・エッカート、ローラ・リニー 155人の命を救い、容疑者になった男。 STORY:2009年1......
『ハドソン川の奇跡』 淡々とした機長の姿 (Days of Books, Films )
クリント・イーストウッド監督の映画の主人公は、いつもアメリカ人の原型ともいうべき
NY ハドソン川飛行機墜落事故「ハドソン川の奇跡」 現場リポート(総論) (日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~)
NY旅行中に、雪が降った先週の木曜の午後、新名所ミートパッキング・ディストリクトで遭遇した「ハドソン川の奇跡」の一部始終の総論です。 歩いていると、ヘリコプターがぐ......
NY ハドソン川飛行機墜落事故「ハドソン川の奇跡」 現場リポート(総論) (日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~)
NY旅行中に、雪が降った先週の木曜の午後、新名所ミートパッキング・ディストリクトで遭遇した「ハドソン川の奇跡」の一部始終の総論です。 歩いていると、ヘリコプターがぐ......
サリー機長の判断 (笑う社会人の生活)
24日のことですが、映画「ハドソン川の奇跡」IMAXを鑑賞しました。 乗客乗員155人を乗せた航空機がマンハッタンの上空でコントロールを失い、機長は必死に機体を制御し ハドソン川に......