まてぃの徒然映画+雑記

中華系アジア映画が好きで、映画の感想メインです。
たまにライヴや本の感想、中小企業診断士活動もアップします。

人魚姫 美人魚

2017-03-03 21:39:21 | 香港映画(あ~な行)

『少林サッカー』や『ミラクル7号』『西遊記~はじまりのはじまり~』の周星馳チャウ・シンチーが監督、製作、脚本を務め、中国歴代興行収入No.1、コメディやら社会派やらの要素を思いっきり詰め込んだファンタジー大作。

人魚族のシャンシャン(林允リン・ユン)は、海辺のリゾートを開発する若き実業家、リウ(鄧超ダン・チャオ)のパーティーに潜入したり、オフィスに忍び込んだりして、接近を図る。人魚族はリウの手掛けるリゾート開発で住処が脅かされていて、シャンシャンは開発を止めさせる使命を帯びていた。自然を愛する素朴なシャンシャンに、リウは徐々に惹かれていき、工事予定エリアに設置していた魚を追い出すソナー装置の運転を停止させる。

リウと提携していた開発業者の若き女社長ルオラン(張雨綺キティ・チャン)は、リウがシャンシャンになびきリゾート開発も雲行きが怪しくなったため、人魚族を一掃しようと人魚研究者と手を組む。大規模な人魚狩りが行われ、シャンシャンたち人魚族は全滅の危機に瀕するが。。。

周星馳らしいナンセンスギャグのオンパレードに、脱力と懐かしさ、そうそうこれこれというお約束感が溢れ出ます。シャンシャンがリウのオフィスに潜入してチャンスを窺うところや、人魚族の若き棟梁、タコ男(羅志祥ショウ・ルオ)が鉄板焼きでコックに扮して自分の足を提供するところなど、往年のドリフのコントみたい!シャンシャンの小股のよちよちした歩き方が、尾ひれの切れ込みをちょっと深くして両足代わりにしたからだってのも、アナログというか原始的です。

一方、オブラートのないR18じゃないかってくらいのグロテスク表現も。もともと香港映画って汚いものは徹底的に汚く描くとかしてるから、人魚族が一斉に襲われるシーンも手加減なし。海が一面血の色で染まったり、海面に人魚族の身体が浮いてきたりするのは、国際的にいろいろと非難を受けている太地町のイルカ漁のようなイメージでした。

金儲け優先で自然破壊を気にすることなく開発を進める風潮への厳しい眼差しは、映画の全編を通して感じられます。海中のソナーの説明が日本語だったというのは複雑な気分。日本は高性能なものを開発する、というイメージとともに環境破壊には配慮していない、という皮肉でしょうか。

女社長ルオランは女の嫉妬に燃える金の亡者みたいなイメージだったけど、リウはどちらかというと何も気にせずにやっていた事業について、だんだん被害者がいるってことを知っていって、恋愛感情に引っ張られながらも何をすべきか自分で判断していくって感じで、これは周星馳が中国や香港の人たちにもこうなってほしい、という願望なのかも。

ヒロイン役の林允はオーディションで選ばれたらしいけど、周星馳作品ならではのブサイクメイクもあり目を瞠る可愛さがあるってわけではありません。今後あか抜けていくことに期待でしょうか。徐克ツイ・ハークがカメオ出演してるのも楽しいですね。その流れでロケットジャケットのドタバタとか、いつもの周星馳らしさも全開の楽しいエンタメ映画でした。

公式サイトはこちら

1/8 シネマート新宿
クリックで救える命がある。投資信託
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント   トラックバック (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ヒグチアイ「百六十度」ツア... | トップ | ロスト・レジェンド 失われ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

4 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
人魚姫(2016)**美人魚 (銅版画制作の日々)
 この不思議な愛はすべてを変える。 みなみ会館にて鑑賞。中国映画はあまり観ていないので知らなかったが、このチャウ・シンチー監督は「小林サッカー」などで有名な監督らしい......
『人魚姫』 人魚対ヘドラ (映画のブログ)
 こういうこともあるのか!  そう驚いたのは、チャウ・シンチー監督・制作・脚本の『人魚姫』を観終わったときだ。  例によってヘンテコなヒロインに魅了され、くだらないギ......
人魚姫/美人魚/THE MERMAID (我想一個人映画美的女人blog)
待望のチャウ・シンチー監督&脚本最新作 シンチーお決まりの、細かくてベタでしつこいギャグ満載でシンチー節炸裂 中国では2016年の2月8日に公開。(旧正月) 初......
人魚姫 (to Heart)
美人魚 THE MERMAID 上映時間 94分 製作国 中国/香港 監督 チャウ・シンチー 音楽 レイモンド・ウォン/ウェンディ・チェン/ジェリー・リン 出演 ダン・チャオ/ショウ・ルオ/キティ・チャン......