まてぃの徒然映画+雑記

中華系アジア映画が好きで、映画の感想メインです。
たまにライヴや本の感想、中小企業診断士活動もアップします。

2013年日本インターネット映画大賞 日本映画部門

2014-01-10 23:11:06 | 映画雑感
今年もやってきましたこの季節、まだブログにアップできていない作品も多いのですが、締切があるのでとりあえず。
今年観た日本映画はドキュメンタリー含めて10本、少な!

[作品賞投票ルール(抄)]

選出作品は3作品以上10作品まで
持ち点合計は30点以下。ただし投票本数が3本の場合は30点(10点×3作品)とする
1作品に投票できる最大は10点まで

-----------------------------------------------------------------
『 日本映画用投票テンプレート 』

【作品賞】(3本以上10本まで)

「そして父になる」   10点
「風立ちぬ」      5点
「おだやかな日常」   5点
「標的の村」      4点
「3.11後を生きる」   3点
「桜並木の満開の下で」 2点
「夢と狂気の王国」   1点

【コメント】

観る日本映画がますます偏ってきました。
何らかのテーマ性のある作品がやっぱり印象に残りましたね。

-----------------------------------------------------------------

【監督賞】     作品名
[是枝裕和] (「そして父になる」)
【コメント】
宮崎駿監督と非常に迷いましたが。

【主演男優賞】
[堀越二郎(庵野秀明)] (「風立ちぬ」)
【コメント】
ぶっきらぼうな声がぴったりはまってました。

【主演女優賞】
[臼田あさ美] (「桜並木の満開の下で」)
【コメント】
工場で働く姿やバイクを駆る姿がきりっとしていました。

【助演男優賞】
[リリー・フランキー] (「そして父になる」)
【コメント】
リリーさんがいることで、福山雅治演じる良多が抱える悩みがより明確になったと思います。

【助演女優賞】
[篠原友希子] (「おだやかな日常」)
【コメント】
放射能のある日常に慣れつつある自分が怖い。

【ニューフェイスブレイク賞】
[大谷澪] (「ジェリー・フィッシュ」)
【コメント】
体当たり演技に。

【音楽賞】
「風立ちぬ」
【コメント】

-----------------------------------------------------------------

【私が選ぶお疲れさまで賞】
[宮崎駿監督] (「風立ちぬ」)
【コメント】
これまで数々の名作ありがとうございました。

-----------------------------------------------------------------
この内容(以下の投票を含む)をWEBに転載することに同意する。

クリックで救える命がある。イーココロ!クリック募金投資信託

コールド・ウォー 寒戦』 絶賛公開中!

『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (2)   トラックバック (16)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« それぞれのエピソード vol.1 | トップ | 2013年日本インターネット映画大... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
邦画 (rose_chocolat)
2014-01-15 07:36:22
まてぃさん、いつもありがとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。

まてぃさんと言えばアジア系というイメージなんですよね。
なので邦画が10本でも全然いいと思うし。私も最近は好みじゃなかったり、見ても仕方ないような感じの邦画は堂々とスルーしてます。
邦画界自体に魅力ないのも一因だと思うんですけどね。

そんな中『おだやかな日常』がちゃんと入っていますね。
これは大事な作品だと思います。
震災以降、原発について触れたたくさんの作品が出て来ている訳ですが、如何せん主観に偏りがちなものが多い中、この作品の目線は冷静でしたね。
rose_chocolatさんへ (まてぃ)
2014-01-19 01:40:43
コメントありがとうございます。
今年もよろしくお願いします。
なかなか感想がアップできないのですが、今年もアジア映画を中心に鑑賞しようと思います。
『おだやかな日常』はまさにタイトルどおり、静かな中に何とも難しい課題が提示されていました。
現在進行形であることをついつい忘れがちになりますが。。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

16 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
「2013年ベスト・ワーストな作品、ランキングは無理なんじゃ?と思ったけど頑張ったスペシャル」 (★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★)
今年も残すところあと僅かです。あっという間の一年となりましたが、最近は恒例(個人的)になってしまったんでベスト・ワースト作品を選んでみました。今年はコレだ!!!という作品がヒジョーに少なく中途半端なランキングとなりました。とりあえずコレだ!!という作品のみ....
2013年映画鑑賞記録  (FREE TIME)
2013年も多くの映画作品を鑑賞しました。 今回は自分が2013年に鑑賞した映画を振り返ります。
maru's BEST MOVIE 2013 (・*・ etoile ・*・)
maru's BEST MOVIE 2013 2013年に見た映画はDVD、テレビ放送での鑑賞を含めて99本。去年は98本だったから、やっぱり自分のペースはこんな感じなんだね(笑) 例年通り2013年日本公開作品限定。今年も、洋画邦画と分けて選出するほど見れていないので、一括して選出。これま...
2013 My Favorite Movie 日本映画 (カノンな日々)
毎年恒例、今年私が鑑賞した新作公開映画のお気に入りを選出する2013年マイベスト10の日本映画部門です。今年鑑賞した新作日本映画は138作品でした。そのうち二度目を観に行ったのが4 ...
2013年my映画ランキング (Nice One!! @goo)
映画祭・特集上映・日本未公開部門編ランキングに引き続いて、こちらが一般公開編のランキングです。 個人ランキングのTB、集計用はこちらを使って下さい。 対象となる本数ですが、 2013年劇場公開観賞 239本 です。単純に今年劇場(試写会含む)で観賞した本数のう...
2013 thinkingdays Best 10 of the movie (真紅のthinkingdays)
 2013年に劇場鑑賞した作品の中から、洋画はベスト10、邦画はベスト5を選ん でみました(+αあり)。  昨年、劇場鑑賞した映画は85本、そのうち邦画は20本(23.5%)です。自宅 鑑賞を含めると、89本の作品を鑑賞しました。劇場鑑賞数は1本増えています が、自...
2013年ベストシネマ15(邦画編) (京の昼寝〜♪)
2013年ベストシネマ15(邦画編)      昨年は年間125本(邦画66本、洋画59本)の映画を劇場で鑑賞しました   邦画では、うち『真夏の方程式』と『風立ちぬ』は2回観ましたので、   邦画は64タイトルですね。 で、2年連続で100本超でした...
2013年、邦画作品ランキング・ベスト10 (パピとママ映画のblog)
以前は洋画が専門でしたが、最近は、邦画とて馬鹿にできないくらいとてもレベルの高い作品が公開され、大変喜ばしいことと存じます。 第1位 :永遠の0 第2位 :風立ちぬ 第3位 :清須会議 第4位 :さよなら渓谷 第5位 :そして父になる 第6位 :SHORT PEACE...
2013_BEST MOVIE (洋画・日本映画・ドキュメンタリー) (映画雑記・COLOR of CINEMA)
2013年_洋画・日本映画・ドキュメンタリーベスト10 2013年_洋画お気に入りベスト10? ゼロ・グラビティ ? 世界にひとつのプレイブック ? ムーンライズ・キングダム ? パシフィック・リム
2013年 日本インターネット映画大賞 日本映画部門 (Nice One!! @goo)
【作品賞】(3本以上10本まで)   「もらとりあむタマ子」    10点   「桜、ふたたびの加奈子」    7点   「千年の愉楽」         5点   「風立ちぬ」          5点   「戦争と一人の女」    3点    【コメント】...
日本インターネット映画大賞―2013年度日本映画投票 (映画的・絵画的・音楽的)
 新年明けましておめでとうございます。  本年も、昨年同様よろしくお願いいたします。  以下、これまでと同様に書き進めても構わないのですが、それではマンネリが過ぎる感じがし、合わせて昨年末に日本インターネット映画大賞運営委員会からお誘いを受けたこともあ....
2013-私の好きな映画♪ (to Heart)
2013年も今日で、というか、後数時間で終わり。 イイことも悪いこともすっかり忘れて、仕切り直しの、 新しい年が始まるのですよね〜 と、 今年も1年、色々と楽しませてくれた映画たちの中から、 お気に入りの作品を、急ぎ選んでみました ほぼ愉しめた&好きな順に並んで...
2013年ベスト10&ワースト10&more...(今年から短評付き) (銀幕大帝α)
【閲覧注意】銀幕大帝αより新年のお年玉【2014年謹賀新年】 動画を再生する際には自己責任の上でお願いします。 心臓の弱い方は絶対に再生しないで下さい 因みにタイヤのCMです。 2013年銀幕大帝αベスト10 (1/1〜12/31の間でリリースされた劇場公開新作D...
2013年マイベストシネマ20 (銅版画制作の日々)
今晩は☆★ 昨年は色々なことがあって映画を観る機会が少なかった一年でした。わずかな数ではありますが、記事アップしていないものも含めると50本以上観たようです。(正確な数分からず・・・) ということでその中で記事アップしたものをピックアップしてご紹介した...
『2013 フォーンと“天国にいちばん近い島”で観るならこの映画』(年間ベスト) (ラムの大通り)
----あれれ、今年は“無人島”じゃないんだ。 「うん。 2013年、最大のできごとはフォーンが天国に旅立ったこと。 幸いに、こうやって時空を超えてお話しているけど、 それはあくまでウェブでのお話。 やはり、どこかで会いたいなと…。 そう考えていたら、この島、 “天...
2013年マイベストシネマ20 (銅版画制作の日々)
今晩は☆★ 昨年は色々なことがあって映画を観る機会が少なかった一年でした。わずかな数ではありますが、記事アップしていないものも含めると50本以上観たようです。(正確な数分からず・・・) ということでその中で記事アップしたものをピックアップしてご紹介した...