満点の星空が見たい!

これまでの人生、これからの人生、夢と希望と懺悔と。

「嫌韓」、「反日」はなくならないのか?

2017-07-30 23:02:04 | 人間
川が好きなのは、視界が開けていて、伸び伸びするから…も一つの理由

「嫌韓」、「反日」、ネットでこの話題が上らない日はない。歴史上、隣同士の国が仲良くなることはほとんどないそうだが、それにしてもいい加減にしてくれ~と言う思いが強い。

確かに日本は半島を征服し、精神的、肉体的苦痛を与えたかもしれない。しかし、何度謝罪し、補償しても、韓国の大統領が変わるたびに、元の「ふりだし」に戻る。選挙公約で、それを一番のテーマにすることが当選の必須条件で、「反日、慰安婦」なしでは、誰も投票してくれないのだ。終わりのない韓国の要求に、我慢し続けた日本が出した結果が、「嫌韓」である。

最近のニュースで、韓国の学者が、「福島近辺の放射能は意外と低い数値」と言う結果を上げたら、さっそく、「売国奴」、「裏切者」、「チヨッパリ(日本人)」と、批判を浴びた。それはなぜ?福島まで来て調査をした結果、その数値だったから、そのまま伝えたのになぜ、「裏切者」と言われるのか、そこに韓国の深い闇がある。

以前、ある老人が、「俺は日本兵として一緒に戦ったことがあるが、差別なんかなかった」と言えば、その後、「裏切者」として、路上で殴り殺されたニュースもあった。しかし、報道自体が加害者に同情的で、殺された老人の正当性はあまり語られることはなかった。国全体がそんな感じで、「うわ、怖い国だな」と思ったものである。自身の経験を正直に話しているのに、なぜ殴り殺されなければならない?


幼いころから「反日教育」を刷り込まれ、日本に関してはなんでもかんでも「反対」というスタンス。その切り札である、「放射能」と、「慰安婦」は彼らの切り札であり、決してこのカードを手放すことはない。それに最近話題の「軍艦島」、これはエース級のカードにはならないが、補助カードとしては最適である。映画、「軍艦島」は、そんな韓国の人々の「反日脳」に訴え、大ヒット間違いなし。これを熟知している、企画、製作者の勝利である。

今の韓国は先進国と後進国の狭間にいると思う。世界的大企業の「サムスン」や、自動車メーカーなど、誇れる面はたくさんあるのに、いつまで「反日」を続けるつもりなのか。それでいて、日本へ年間500万人もの観光客はいったいどういう心境なのか、実にアンバランスな国民性だと思う。

「反日」は、ずばり「嫉妬」である。日本の先進国ぶりを批判しているのは韓国だけ。こう書けば、上から目線、「歴史を忘れた民族に未来はない」と批判されそうだが、ほんと、なんとかならないものだろうか。
『社会』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« トリバゴのCM、正規の値段の... | トップ | 一年中、ラフな格好で過ごす... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんにちは (たにむらこうせつ)
2017-07-31 17:36:06
まったく同感です!
韓国自体がもっと豊かになる方法を考えた方が良いと想います。
企業の株主はほとんど外国。
これを変えないと韓国は変わらないと想います(^-^)
みんなのブログからきました。
Unknown (満天の星空が見たい!)
2017-08-02 01:03:36
こんにちは。「ノーベル賞」がもらえない国の方向に向かっているのです。何をするにしても、意識過剰はだめだと思います。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。