まつたけ秘帖

徒然なるままmy daily & cinema,TV drama 日記

イケメンすぎる事件記者

2016-03-14 | 日本のドラマ(単発)
 松本清張スペシャルドラマ「黒い樹海」を観ました〜。
 長野で起こったバス事故で、文化部記者の姉・信子を喪った祥子。自分に黙って信子が長野へ行った理由を知りたい祥子は、姉が担当していた有名人たちに疑念を抱く。元事件記者の吉井と協力して真相を探る祥子だったが、有力な情報を持つ人物たちが次々と殺害され…
 2夜連続の2本立てだったのですが、第一夜の「地方紙を買う女」は、主演の田村正和の何を言ってるのか分からない老人っぷりが見るに耐えず、途中リタイア。第2夜は、ちゃんと最後まで観ました。
 「黒い樹海」、今まで何度も映像化されてる清張作品ですが、ちゃんと観たのは今回が初めて。こんな話だったのか〜と、悪い意味で驚きました。そんなことで連続殺人すんのかよ?そんな理由で殺されちゃったのかよ?と、ただもう呆れるばかり。魅惑的なタイトルからは、もっと憎悪と欲望にまみれたドス黒い人間関係や、恐るべき社会の暗部、心の闇、その中で樹海を彷徨うように真実を求めるヒロイン、みたいな話を期待してたのですが。犯人の正体も殺人の動機も、大それた犯罪にしてはセコいというか小さいというか。いま流行りのゲス不倫の発覚を防ぐためだけで、捕まったら死刑確実な連続殺人なんかするもんでしょうか。ベッキーが観たら嗤うよ。
 もっと危険な目に遭ったり、満身創痍になって闘い傷つきながら真実にたどりつくヒロイン、にしてほしかったです。事件解決も、別にヒロインが暴くって展開ではなく、犯人が勝手に暴走、自爆しただけだったのでガクっ。脚本と出演者の演技も、軽すぎ。もっと暗い重いシリアスなドラマにしてほしかったけど、土ワイや相棒や科捜研の女が好きなジジババ向けなので、そこはまあ仕方がない。
 スペシャルドラマなのに、驚くほどフツーに土ワイな内容でした。スペシャルだったのは、フツーの土ワイには絶対出ない(今のところは)人気女優と人気男優が主演だったことです。二人が土ワイしてたのが、新鮮といえば新鮮でした。
 ヒロイン祥子役は、つい最近結婚したことも記憶に新しい北川景子。

 男優には超甘いのに女優には鬼な私。でも、景子ちゃんは好きなんですよ昔から。最近の女優、女性タレントって、見てると返って疲れる元気健全娘とか、いい年してクニャクニャしてたり少女もどきなブリっコとか、カッコいい女気取った不自然サバサバ、のどれかじゃないですか。どれも私、苦手なんですよ。景子ちゃんは、どれにも当てはまらない、理想の女性らしさなので好き。もちろん、すごい美人だし。華やかな美貌と相反する静かな、ちょっと暗めの演技も悪くなかったです。うるさいくらいな過剰演技、私うまいでしょ!熱演してるでしょ!見て見て見て!な押し付けがましさがないところにも好感。
 でもね〜。景子ちゃん、やっぱ祥子役には美人すぎます。あんな文化部記者、いませんよ。決してゴージャスな服は着ないけど、すご〜くオシャレで高級感あるファッション、いつもセット仕立てみたいな髪型、完璧なメイクとか、まさにTHE 女優だったし。彼女が姉と住んでた目黒区のマンションも、記者が住めるの?!な部屋だったし。天井の照明みたいな時計が素敵だった。契約で雇われた見習い記者が、すぐに有名人のコラム担当になるのも変だった。あまりにも美人すぎて、スケベなセレブ役の沢村一樹や六平直政に狙われるのは、説得力ありました。景子ちゃんにビンタされて悦ぶ変態ドMなムーさんが笑えた。沢村一樹、久々に見たけど老けたな〜。顔がシワクチャだった。
 景子ちゃんも美人すぎですが、吉井役の向井理もイケメンすぎます。でも好き!ムカイリー大好きこのドラマを観たのは、言うまでもなく彼が目当てです♪

 相変わらずスラ〜っとしたスタイル抜群の長身、そして超小顔!黒づくめの衣装も、スタイリッシュでカッコいい!彼ってほんと、何着ても似合ってて(時代劇以外は)オサレですよね〜。でもね〜。ムカイリーみたいな記者も、景子ちゃんみたいな記者以上にいねーよ!もっとボロボロでしょ、男性記者って。あんな体臭もなさそうな爽やかで清潔な風貌、シワもヨゴレもない新品みたいな、どこのブランド?っぽい服着てる記者、ありえません。リアリティゼロです。
 ムカイリーは、本当にカッコいいんだけど…ハズレな役だと、とたんに大根が露見しちゃうんですよね〜。ダークで怪しい演技も、とってつけた感じで不自然。そもそも、怪しい役ができないムカイリーの演技力不足以上に、あの役を怪しく見せようとした強引な脚本が悪い。準主役なのに印象薄すぎなムカイリーも、相変わらずでした。彼、ちょっと前にも松本清張原作のスペシャルドラマに主演したけど、あれもヒドい内容、ヒドい演技でトホホだったよな〜。彼もいよいよ正念場だと思う。もう青年役は無理、とはいっても大人の男を演じられるような成熟も色気もまだないし。「遺産争族」の悪賢い裏表のある役がハマってたので、同じ清張作品なら「わるいやつら」とか「夜光の階段」の主人公役をやったらいいと思います。冷酷でブラックな役に本格的に挑戦して、役者開眼してほしいものです。
 脇役では、ムーさんの他にも麻生祐未とか尾美としのりとか、もったいないほどのチョイ役。「遺産争族」を観てた人には、ムカイリーと室井滋、鈴木浩介が再び絡むシーンにニヤリ、だったのでは。室井滋の無残な殺され方、何か笑いを狙ってたとしか思えなかった。古田新太のオネエな華道の家元とかも笑えたけど、コミカル風味は松本清張には合わないと思う…
 北川景子と向井理がモダンすぎるし、昭和臭プンプンな清張作品を現代にアレンジするのは、ちょっと無理があるとも思いました。そーいえば。景子ちゃんとムカイリーって、「パラダイス・キス」で共演してましたね。あれもかなりのトホホ映画だったな〜。
『ドラマ』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« アイルランドの夏 Slán,... | トップ | 年下の間男と… »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
リー・ムカイ (くうこ)
2016-04-10 17:44:41
またまたこんにちはー♪

このドラマ、いつ放映されてました?!
まーったく記憶にないですわぁ。

清張と言えば米倉涼子ねえさん、というイメージが強くて・・へへ

今、ムカイリー君、朝ドラ出てますがたけ子さんもご覧になっているのでしょうか?

私もムカイリー君大好きなのですが、役によっては微妙だわ・・と感じてしまうのは心底好きではないからか?!と思ってしまいます。
いやいや、でもやっぱり男前なので好きなのは好きなのです!(必死)
リーといえば二谷友里恵 (松たけ子)
2016-04-10 23:25:23
くうこさん、こんばんは again!
3月半ばぐらいに、田村正和主演作と2本立てで、松本清張2夜連続スペシャルとして放送されましたよ〜。
米倉さんといえば、こないだフジテレビの松本清張時代劇スペシャルありましたね〜。米倉さん、時代劇が似合わなくて、まるで志村けんのバカ殿コントのゲスト出演みたいでした。
とと姉ちゃん、観てないです〜。ムカイリー、何で今さら朝ドラの脇役?仕事選んでられないんでしょうけど…
ムカイリーは、どんなドラマや映画でも、だいたいビミョー(笑)。くうこさんの愛が足りないのではなく、彼の演技力が足りないせいです!傍聴マニアとか、ハマれば超イケてるんだけどね。松本清張なら、「わるいやつら」とか「夜光の階段」とか、悪い男役をやってほしいです。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL