まつたけ秘帖

徒然なるままmy daily & cinema,TV drama,カープ日記

ツインズ☆ギャング

2017-01-04 | イギリス、アイルランド映画
 早いもので、もうお正月休みもセ・フィニ…
 もう身も心もグダグダ状態で、明日から働けるか不安です…
 去年末、職場のおばさんに騙されて?予約してしまった、ゆ○タウンのカープ福袋を受け取りに行きました。これで1万円!ショボい…と唖然となる内容でした。まあ、ゆ○タウンだしね~。福屋とかのカープ福袋とは、やっぱ違いますね。

 黒いリュックは可愛い。海外旅行にちょうどいいかも。
 あ、そうそう!私、ついに!旅立つことにしました!ああ~ビルマのどこかに~私を待ってる人がいる~♪スーチー女史に会えるかナ?御仏に世界平和を祈願したい…
 初めてビザも取得!昔はミャンマー大使館に申し込まなければならず、かなり面倒で時間もかかったらしいけど、今はe-visaの時代!ネットで申し込み、カード決済でサクサクっと手に入れることができました♪
 今はミャンマーの情報収集中!何か情報、そして旅のアドバイスなどありましたら、よろしくお願いいたします

 「レジェンド 狂気の美学」
 60年代のロンドン、イーストエンド。ギャングの双子レジナルドとロナルドは、裏社会で頭角をあらわしていた。愛する女性ができたレジナルドはカタギになろうとするが、それが一心同体だったロンとの間に不協和音を生じさせて…
 トム・ハーディが二役に挑戦!いつもの通り、ヤバくて可愛い、ヤバカワなトムハでした~クールで優しいレジーと、マジキチなロン。そっくりだけど全然違う双子を、それぞれ個性的にチャーミングに演じ分けていて、トムハファンにとってはチキン+フィッシュのWバーガーみたいなお得感ある映画となってます。

 まず、見た目。トムハasレジーは、男前とかイケメンとかではなく、ハンサムと表現するのがピッタリかも。普段は意図的にハンサム隠し、ハンサム崩ししてるトムハなので、珍しくハンサムな素を見せてくれてるトムハが嬉しい。今まで見たトムハの中では、最もこざっぱりしてるかも。常にパリっと小粋なスーツかタキシード、ヒゲも生やしてないトムハの、クラシカルなハンサムぶりに惚れ惚れ。ハンサムなだけでなく、スウィート&ロマンチックなトムハも珍しい。恋人に甘~いトムハに胸キュン!まるでジュリエットと逢瀬するロミオみたいなシーンとか、トムハもこういうのやればできる子じゃん!と感心。優しいけど、歩き方とか言葉遣いとかは粗野なヤーさんなところが、またそそるんですよね~。

 でもトムハ、やっぱスウィート&ロマンチックな演技は苦手そう。ラブシーンとか、ほとんどなかったし。逆に、血の気の多い荒ぶる演技にはノリノリで、気迫がこもってます。この映画でも、大暴れしまくってます。私でも勝てそうなヤワなイケメン俳優の喧嘩シーンと違って、トムハの暴れっぷりはド迫力で怖いです。でも、それこそ彼の真骨頂💛

 そして、トムハasロン。これがまた、なかなか強烈。こんな男、野放しにしちゃマズいよ~な、真性き○がいなんですよ。意味不明な発言がアレな人すぎて笑えた。そして、あのまばたきしない開ききった瞳孔!「レヴェナント」のトムハの目つきもヤバかったけど、ロンのそれはmoreデンジャラス!あんな目つき、演技でできるものなんですね~。トムハ独特のモゴモゴ声も、レジーとロンではビミョーに違ってたり、レジーはゴリマッチョだけどロンはデブ、なところも細やかな演じ分け。トムハって、マーロン・ブランドを彷彿とさせる役者になってきてるような。

 見事に演じ分けてるので、一人二役であることを忘れさせるほど。二人がイチャイチャ仲良くしたり、殺し合いみたいなケンカしたり、絡むシーンが多いのが驚異だった。不自然じゃない撮り方も巧みでした。トムハ、撮影は大変だっただろうな~。あれで一人分のギャラは、割が合わないような。
 絶対に離れられない呪われた宿縁みたいな双子の絆が、恐ろしくも悲しかったです。き○がいすぎるロンのトラブルメーカーぶりに振り回され、尻拭いに明け暮れるレジーが可哀想なんだけど、何だか二人のSM的な愛の形みたいでもありました。

 ロンがゲイ、という設定も話を面白くしてました。大好きな兄ちゃんに彼女ができると、ゲイ的な嫉妬の炎メラメラ!何かと女にトゲトゲしくしたり、ママと一緒になってイビる小姑っぷりが笑えた。レジーはもちろん、モンスターなロンも老母には超優しいところが、何かほっこりさせた。ロンにはべっている寵童役は、「キングスマン」のタロン・エガートン。頭悪そうなパッパラパー表情や笑い方が可愛かったです。トムハとのBLシーンは皆無。せめてキスぐらいしてほしかったな~。
 双子を執拗に追う刑事役にクリストファー・エクルストン、レジーの参謀役にデヴィッド・シューリス。二人とも、すっかりお爺さんになっちゃったな~

 ↑ クリストファー・ノーラン監督の戦争大作「ダンケルク」が、日本公開決定!トムハの快進撃は、今年もノンストップです
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (12)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 鯉はじめ | トップ | 美少年詩人レオ BL痴情の... »
最近の画像もっと見る

12 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ビルマ (くうこ)
2017-01-05 06:28:59
再びおはようございます!!

これ、見逃したやーつー!!

やっぱり面白かったんですねぇ~。

機会があればこれもぜひ観たいです!!


カープの福袋に入っていたリュックでぜひ!ミャンマー行ってくださいませ!
今ってそんな簡単にvisa取れるんですねぇ。

私、カンボジア領事館まで行ったのに~(でもこれも思ひ出かな?)

そうそう、お伝えしたことあるかと思いますが・・

「懐中電灯」ってやっぱり必須かも・・(ちっちゃいのん)と昨日「ドンド・ブリーズ」観ていて急に思いました。
なぜか旅とは全く関係ない『ドンド・ブリーズ』なのですが。

普段から旅行に持って行ってらっしゃるならすみません!スルーしといてください♪

祝你旅途愉快!!

いってらっしゃーい♪
便利な時代 (えびすこ)
2017-01-05 16:04:58
旅行はいつですか?
東南アジア圏への旅行は初めてですか?
旅行記楽しみです。
私の市では駅前ビルの役所の出先窓口で、パスポートの取得・更新ができます。
ミンガラバー! (松たけ子)
2017-01-05 18:35:56
くうこさん、こんばんは!
レジェンド、おもろいですよ~。ぜひチェキラー☆彡
ビルマの竪琴ならぬビルマで大ごとにならぬよう、カープ背負って決死の覚悟で行ってまいります♪
e-visaは便利だけど、領事館まで行くのも旅の醍醐味ですよね~。そういう時じゃないと、領事館とか行くことないですもんね~。
ミャンマー、しょっちゅう停電になるらしいので、ぜったい懐中電灯もって行きます!ドント・ブリーズもうご覧になったのですね!いいなあ~。面白そうなので、気になってたのですよ。
また何か情報、助言などございましたら、お願いいたしまする(^^♪ミャンマーとカンボジアって、ぜんぜん違うのかしらん?

えびすこさん、こんばんは!
旅立ちは、来月上旬です♪東南アジアは初なので、ドキドキです。旅行記が書けるよう、生きて帰りたいです(笑)。
わざわざ市役所に行かなくてもOKなんですね~。ほんと便利になりましたね。

あけましておめでとうございます (Lunta)
2017-01-05 23:24:14
お久しぶりです。

ミャンマーのビザがネットでOKとは、便利になりましたねえ。大使館は思いのほか立派で、そういうのを見に行くのもおもしろいですけどね。

ミャンマーでは麺類とヒヨコ豆の豆腐、壺に入ったヨーグルトがおすすめ。ぜひお試しあれ。
アジアの神秘 (はる)
2017-01-06 13:53:48
たけ子さん、こんにちは

少し前に、ミャンマー行きたい!って
書いてましたよね?
私の勘違いかな?

ヤホーで調べたら(ナイツ好き)
アジアの神秘、遺跡や寺院、風情ある街並み♪
いいなぁーー行って見たいなぁ
治安もいいようだしね

2年前にカンボジアに行った時
遺跡にも心奪われたけど
人々の営みや子供達に
カルチャーショック受けたの
思い出します
たけ子さんは、広い視野で
多数の国を訪れてるよね〜

一人旅、本当に心配なんだけど
用心深いたけ子さんだから
大丈夫かな

今年の楽しみは
コン・ユ主演の『鬼 トッケビ』よ〜
いい日旅立ち (松たけ子)
2017-01-06 20:00:39
Luntaさん、こんばんは!お久しぶりです♪
ほんと、最近は何でもネットで簡単サクサクっとできちゃいますよね~。でも大使館って、行ってみたいです。向こうでトラブって大使館に行く、のはイヤだけど(笑)。
さすが旅の達人Luntaさん。そのすべて、味ってきます!何か助言、忠告とかございましたら、please give me!

はるさん、こんばんは!
わし、ミャンマー行きたいって、しょっちゅう言いようるよ~。
カンボジアとかベトナムに比べたら、ちょっとマイナー感がありますが、そういうところにも惹かれます。ミャンマーの神秘に触れてくるけんね~。
はるさん、カンボジアにも行ったんね~。ええのお~。わしもカンボジア行きたいんよの~。アンコールワットとか見たいんよの~。
年とともに、どんどん狭量になってきょうるわ~。ミャンマーの霊験あらたかなお寺に参って、大きな視野と安全を祈願して、無事生還したいです。
コンたん久々のTVドラマ!私も観たい!チョン・ドヨン共演の「男と女」も観ようや~。
ビザってる〜! (シロ)
2017-01-06 21:28:29
あけましておめでとうございます!今年もよろしくお願いいたします。たけ子さん、ビザったんですね。しかもネットで!もう、そんなに便利な時代なんですね!かつての職場の先輩で、ソ連大使館に電話で交渉して、タルコフスキーの日本未公開作品を観せてもらいに行った強者がおりました。まず、大使館に入る前に公安をやり過ごして、大使館の敷地内に入れたら、見せてあげますよ〜って、ソ連の人が言って下さったそうで、無事に鑑賞できたそうです。でも、帰りに、今日から1週間くらい公安に尾行されるし、職種によっては、就職試験に落ちるかもしれませんって、言われたそうです。その話しを聞いて以来、あぁ〜大使館って外国なんだなぁーって改めて感じました。肝心の作品ですが、日本語字幕は付いてなかったので、あんまりちょっとアレだったそうです。たけ子さん、カープの福袋買ったんですねぇ!リュック格好いいですね!どれも普段使いできそう!
クニパァ! (松たけ子)
2017-01-07 18:15:20
シロさん、明けましておめでとうございます🎍
こちらこそ、今年もお願いいたします♪
visaっちゃいましたよ~。それにしても、その先輩の武勇伝、スゴいですね~。時代を感じますわ!ソ連って言葉だけでも、何かノスタルジー&怖い。そんな脅し、今では考えられませんよね~。
カープリュック、なかなか可愛いので、旅行で使おうと思ってます♪
トムハ!! (フキン)
2017-04-27 17:19:09
こんにちは!!
この作品観ただよ!!!
私、これまでトムハにはまったく興味なかったですがなんか急にこれを見ようと思いつき・・・
いきなり彼にハマリましただよ!!!
演じわけがすごかったですね!!
役者的にはかなり魅力的な仕事だったんではないでしょうか?
フランソワにぞっこんのレジーにメロメロになりました!!(照)
もっとラブシーンも見たかったです♪
この映画のトムハ、二回見たら妊娠確実です!!キャ・・・・
「オン・ザ・ハイウェイ」も観ます!!!キャーーーー!!!
トムハお手柄 (松たけ子)
2017-04-27 22:40:16
フキンさん、こんばんは!
お!レジェンド観はったんやね!トムハ、ええやろ?抱かれたいやろ?どんどんハマりなはれ~。
そーえいばトムハといえば、こないだロンドンで泥棒を捕まえたことがニュースになりましたね。私もトムハに捕まりたい♪
この映画のツインズな演技も、スゴかったですよね~。日本の俳優にはない迫力、鬼気があります。き○がいでも悪党でも、何か可愛いところがトムハの魅力でしょうか。
トムハはどうやらラブシーンが苦手らしく、あまりやってくれないんですよね~。
オンザハイウェイのトムハ、独り芝居が圧巻!私のオススメなトムハは、「ロックンローラ」かな。可愛いので、ぜひチェキラー☆彡

コメントを投稿