まつたけ秘帖

徒然なるままmy daily & cinema,TV drama,カープ日記

ミャンマー祈りの旅④ 危険な一期一会

2017-07-16 | 旅行
 『コンニチハ』
 スーレーパヤーの前を歩いていると、日本語で声をかけられました。いつの間にか、すっと私の隣でミャンマー人の男が歩を並べてるではありませんか。見たところ40歳ぐらいのおじさん?イケメンじゃなくて、ちょっぴり残念来た来た、と内心ウンザリしながら、ハイハイ、コンニチハ、サヨウナラ、と適当にあしらってさっさとやり過ごそうとする私。でも敵もさるもの、なれなれしくはないけどピッタリくっついて離れず、カタコトの日本語で一生懸命話しかけてきます。郵便局を私が探していると知ると、連れて行ってあげマスヨ!と私が断る間も与えずレッツラゴーなノリ。え~めんどくさいことになった…と、ため息な私。人込みにまぎれて上手くまいちゃえと機会を狙いながら、ニコニコおしゃべりなミャンマー男に歩きながら適当に相槌を打ちます。
 このミャンマー男、身長は私より低く貧相な風貌で、ヘンなところに連れ込まれなければ私でも腕力で勝てそうな感じ。でも、ニコニコ優しく明るい人柄っぽくて、バカな日本人を騙くらかそうと目論んでるようには全然見えません。警戒心は保ったまま、やはり異国での心細さも手伝って、だんだんミャンマー男をムゲにできなくなっていくのでした。彼、ちょっと俳優の斎藤洋介に似てたので、仮名はヨースケにしておきます。
 カタコトの日本語よりもカタコトの英語のほうが意思疎通しやすいと気づいて、いつの間にか会話はカタコト英語にシフト。普段は工事現場で働いてるけど今日は休み、休みは観光客の観光案内をして小遣い稼ぎ、というヨースケ。いくらぐらいのギャラなの?と訊くと、びっくりするほど安い値段。じゃあ、ちょっとだけ案内お願いしようかな、と軽く雇ってしまいました。ヨースケは大喜び。ちょっと不用心だったかも?でも、たまにはこういう現地の人と親しむのも悪くないかも、と不安と冒険心。

 スーレーパヤーからちょっと歩いて、海に近いストランド通りにある中央郵便局に到着。ミャンマーはかつてイギリスの植民地。その名残があちこちに見受けられます。この郵便局もそのひとつ。立派な建物です。中に入って、受付前で絵葉書と切手を買います。ヨースケがミャンマー語でささっとやってくれたので、何のトラブルもなし。家族と友だちへ、無事届くかナ?(ちなみに、実家へは私が日本に戻って1週間後、M子宅へは10日後に到着。同日に同じ国、同じ県に出したのに、この時差はいったい?!ていうか、着くまで時間かかりすぎ

 郵便局の近くには、ミャンマー最高級のホテルであるザ・ストランド・ヤンゴンが。ミャンマーを訪れたセレブは、必ずここに滞在するとか。中に入ってイギリス式ハイティーとかしたかったけど、ヨースケがいたのでスルー
 ちょうどお昼時だったので、屋台で食べることに。独りだと勇気がいるけど、現地人が一緒なので心強い。ここでもヨースケがオーダーしてくれたり、食べ方や食べ物の説明をしてくれたりで助かりました。

 ほうれん草みたいな野菜の煮つけとか、あっさり味の角煮みたいなお肉とか、なかなか美味しかったし、超安かったです。ヨースケと二人分で500円ぐらい。お店のおばさんもいい人でした。ちなみにヨースケ、何と23歳だった!てっきり私より年上かと思い込んでた!付き合ってる彼女は16歳とか言ってました。
 昼食を食べ終えると、ガイド代を払ってアリガトバイバイ、しようとしたら、おもしろい場所に連れて行ってあげマスヨ!とヨースケ。用心深い私の心に、危険信号が灯る。が、なぜかミャンマーではそれよりも冒険心のほうが勝ってしまった。ミャンマーという国の雰囲気が全然危険を感じさせず、ミャンマー人もみんな優しいからか、私の心もつい緩んでしまったのでしょうか。じゃあ、お願いしよっかな、と契約続行。
 ちょっと移動するとのことで、バスに乗ることに。巨大な菩提樹の下にあるバス停で待ってると、日本ではありえない状態で走ってるバスが目に入る。開けっ放しの窓からドアから今にも落ちそうなほど、乗客があふれんばかりに詰め込まれてるバス。こんなん無理~!とヨースケに訴えると、じゃあタクシーで、と。

 タクシーに乗って5分ほどで、埠頭に到着。どこに連行されるのだろう?!と、不安に襲われる私をニコニコとヨースケが船着き場へと導きます。ボロい筏みたいな渡り船に、たくさんの人々が乗り込んでいます。漁でもやらされるのかしらん?と恐々と不安定に揺れるボロ船に、ヨースケに手をとられて乗る私。若いお兄さんが操縦する船は、結構スピードもあり大きく揺れたりして、いつ転覆してもおかしくなさそうなスリル。こんな海にドボンしたくないわ~な海水の汚さから逸らした目は、近づいてくる島に当てられます。そんなに暑くはないけど陽射しが強く、それを気にする私にヨースケが、船長が持ってた日傘を借りて優しく私にさしてくれます。ヨースケはとても優しく気配りのある人で、これがイケメンだったらさぞやドキドキだろうな~と、苦笑いを禁じ得ない私なのでした。

 たくさんの人を乗せたボロい渡り船が、島と本土を往復しています。どういう島なんだろう?好奇心と不安に胸をざわつかせていると、約20分ほどで島に到着。後で調べて分かったのですが、ダラというヤンゴンで最貧困の居住区でした。ここで私、いい意味でも悪い意味でも絶対に日本では味わえないような、ものすごく貴重な体験をしました…
 to be continuned
『海外旅行』 ジャンルのランキング
コメント (10)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 戦場にも主は来ませり | トップ | 悲しみキッドナップ »
最近の画像もっと見る

10 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
??? (えびすこ)
2017-07-16 16:27:26
待ってました、でしたがパート5へ続く、ですか。
日本ではできない経験とは何でしょう?
ただ、半年ほど前の事なので季節的に夏場の今では経験できることでしょうか?
次回はできるだけ早く記事を書いてください。
たけ子の奇妙な冒険〜 (はる)
2017-07-16 16:50:32
たけ子さん、こんにちは

この暑さ‥
今からの3ヶ月は地獄ですね

ミャンマー第4弾
ヨースケの営業力なのか?
警戒心を抱かせない雰囲気があるんでしょうけど、たけ子さん!
ヨースケがいい人でよかったよ〜〜

『いいところ連れてってあげる』
いくな!いくな!あ〜行っちゃった
と、ハラハラの私です
貧困地域の体験
日本にいたら、絶対見る事が出来ない
物なんでしょうね
気になるわ
ジョジョジョ!! (フキン)
2017-07-17 09:06:20
待ってましたよー!!旅行記!!!
しかもめちゃおもしろい!!
なになに?!!ヨウスケ???
いったいどんな青年なのか??16歳の彼女て。
姉はんの冒険心に乾杯!!
いったい姉はんは何を見たのか!!!
次回「たけ子は見た!!??」に興味津々パラダイスです!!


食事代二人で500円とな??
やすいなー!!
あ、それから新ドラマが始まりましたね!!
とりあえず私は韓国版を見てない「ごめん、愛してる」を見ています。
ヨースケ〜〜!! (すねこすり)
2017-07-17 16:55:29
たけ子さん、こんにちは。
第4弾、お待ちしておりました! 面白い!! つづきが気になる!!!
ヨースケ、善い人そうで良かったっす。一体、どんな島だったのか…。妄想ばかりが膨らみます。
10日ぶりの日本は地獄の暑さで、バテバテです。ワルシャワ、涼しかったです。コペンハーゲンは寒いくらいで、朝晩はダウン着ている人もいました。
たけ子さんのような読ませる旅行記は到底書けないので、映画と絡めて何か書ければなぁ〜、とかボンヤリ考えてます。
今日から後半戦の始まり。甲子園で阪神退治じゃ〜〜!
ミンガラバー☆彡 (松たけ子)
2017-07-19 00:59:40
えびすこさん、こんばんは!
お待たせしてすみませんでした💦でも、まだまだ続きますので、どうぞお付き合いください♪
夏でも冬でも、あの光景は不変だと思います。とにかく直で目にしてショッキングでした。

はるさん、こんばんは!
暑い…もうあかん…冬眠ならぬ夏眠、秋までしたいです…
ヨースケは基本的には善い人でしたが、やっぱ日本人はカモなんですよね~。だからって無視しまくってると、何か見逃がしてしまうものもあるのではないかしらん、と思ってしまった私です。
それはそうと。はるさんに訊きたい!ごめ愛のイルボンリメイクって、どうなん?

フキンさん、こんばんは!
お待たせしてすんません💦ジョジョの奇妙な冒険ほど面白くはないけど、引き続きお目汚し下さいませ。同じヨースケでも、斉藤ではなく窪塚だったら一緒にI can flyだったのに(意味不明)♪
ごめ愛、オリジナル韓国版は当時スゴい人気でしたが、私は全然ダメでした~。ソ・ジソブはイケてたけど。でも何で今頃ごめ愛リメイクなの?!しかも長瀬みたいなおっさんが純愛とか、気色悪いわ~。
福士蒼汰のドラマも、それはそれはヒドイ内容&演技で、20分でリタイア!アキラとあきらが想定外にいい感じです。

すねこすりさん、こんばんは!
無事ご帰国されて、重畳重畳!ワルシャワとコペンハーゲン、ちょっと早い素敵な夏休みとなったことと存じます♪
やっぱ日本の地獄夏とは違うんですね~。夏だけ移住したい…
ワルシャワ旅行記、書いてほしいな~。なかなか聞けない貴重な体験談でしょうから。
カープ、第2戦は勝ったけど、何かすっきりしない危なげなゲームじゃったわ~。カープ、ほんまに大丈夫なんかのお。



ヨースケ (くうこ)
2017-07-19 06:35:46
たけ子さんおはようございます!

来たー!ミャンマー旅行記!!やはりおもしろいですわぁ~
ヨースケさんとのバカンスの続きが楽しみ―!

ヨースケさんがいい人で良かったですわぁ~
でも、わかる!特に「食」部分は現地の人だからこそ!の部分大きいですよね~

でも、その島もきっとヨースケさんがいなければ行かなかったところなんですよね・・
気になるぅぅぅぅ・・・
長瀬くんの髪型が似合わん (はる)
2017-07-19 13:37:16
たけ子さん
こんにちは

ミャンマー旅レポ
本当に楽しいです
読んでると、自分まで
その場に居合わせたような感覚に
なっちゃう
たけ子さん!只者ではないわぁ〜

ごめ愛、
1話の途中まで見たダヨ
ごめ愛は、俳優ジソプの魅力で
韓ドラの金字塔を打ち立てたけど
ストーリーは、マジか?の悲惨極まりない

リメイクって難しいよね
イルボンキャスト
なんにしても、
母親役を大竹しのぶで決めたのも
力が入ってる事だよね〜
ကျေးဇူးတင်ပါတယ်။ (松たけ子)
2017-07-19 22:32:44
くうこさん、こんばんは!
お目汚し、ありがとうございます♪
ヨースケとの馬鹿ンス、お楽しみに(^^♪ヨースケは善い人でしたが、???な面も多々ありました。これも海外旅行の醍醐味ですよね~。現地人とは、やっぱ仲良しになりたいですもん。ミャンマーでもグルメに関しては、つまんないレポになります。すんません💦
ダラ地区、ヨースケと出会わなければ絶対行かなかったです。でも、そういう島があると知ってても行かなかったかも💦

はるさん、こんばんは!
お目汚し、ありがとうございます!はるさん、この夏はどこにも行かんのん?まあ猛暑じゃけえ、無理に出かけんほうがええね。
ごめ愛、みんなハマってましたよね~。私はヒロインが苦手でハマれんかったわ~。ジソブありきのドラマ!バリ出来のジソブのほうがチョアじゃけど。
どうせリメイクなら、キツネちゃんとかコーヒープリンスとかラブコメのほうがよかったのでは。でも、某事務所のタレントとかがやるに決まってるから、やっぱイヤ!
そうそう、三浦しをんの「光」お読みになった?井浦新&瑛太主演で映画化されたのですが、なかなか読み応えありましたよ~。映画も楽しみ!



連ドラに不感症 (はる)
2017-07-20 17:25:18
たけ子さん、こんにちは

三浦しをん『光』図書館で予約しました
4番!早く廻ってくるわ〜
最近、読書も迷走してて
たけ子さんのオススメ嬉しいわぁ
あんがと

先日、美容院に行ってカットしてくれる
店長〔女性〕が、新しい連ドラの
感想や情報を、ずーと話してくれるんだけど、分かんなくて‥ 年を感じるわぁ
ほとんどの連ドラは時間の無駄 (松たけ子)
2017-07-20 21:45:17
はるさん、こんばんは!
お!「光」予約したんね!早くはるさんの読書ご感想、拝聴したいです♪退廃的で濃密な濡れ場とかあったので、映画では再現されてるのか気になります。瑛太だから無理かな?
私も読書しなきゃ!でも暑さのせいで、呼吸するのがやっと…
私の職場でも、過保護のカホコちゃんとかコードブルーとか人気なんだけど、ぜんぜん観てないのでハミゴになってます♪

コメントを投稿