まつたけ秘帖

徒然なるままmy daily & cinema,TV drama,カープ日記

みなごろしの儀式!こんな家政婦はヤダ

2012-09-21 | フランス、ベルギー映画
 手話サークルの仲間で介護士のコトちゃん(25)が、とうとう仕事を辞めるそうです。
 以前から、辞めたい辛いと泣いていたコトちゃん。激務な仕事が原因ではなく、先輩のおばさん職員たちのキツすぎる意地悪さ、いぢめに耐えられなくなってのことです。コトちゃんが受けていたいぢめは、ヘタなホラーなど足元にも及ばぬ怖さ。私なら3日ともたない。性悪おばちゃんって、ほんと恐ろしいよ。
 必要のないイヤミやキツい言葉を言わずにはいられない人って、自分より弱い立場の者を虐げて優位な自分に安心する人って、ほんと怖い、小さい、汚い、卑しい。自覚症状がないところに救いのなさを感じます。
 頑張れとか負けるなとか耐えろとかコトちゃんに気休めな励ましをするよりも、愚痴に一生懸命同調するぐらいしか私にはできませんでした。同時に、コトちゃんのような目に遭わずにすんでる自分に安心する私も、すごく小さくて汚い…

 お松のクロード・シャブロル映画祭②
 「沈黙の女 ロウフィールド館の惨劇」
 クロード・シャブロル監督の数あるサスペンス映画の中で、特にお気に入りの作品。
 ブルジョア夫人カトリーヌが雇った新しい家政婦ソフィーは、無表情で無口だが仕事は完璧だった。休日になっても誰とも関わらず、自室に閉じこもってテレビを観ているソフィーだったが、町の鼻つまみ者である郵便局員ジャンヌとは意気投合。二人には、ある共通した秘密があった。結束を固めていくソフィーとジャンヌの鬱憤や憎悪は、やがて恵まれたカトリーヌ一家に向けられて…
 イギリスのミステリ作家ルース・レンデルの小説が原作。冒頭から、うう~んと唸らされ引き込まれる原作小説もスゴかったけど、この映画もなかなかインパクト強烈です。ただ、原作の雰囲気やキャラクターを壊すことなく、なおかつ切るところはバッサリ切って、よりすっきりと明瞭に仕上げていて、不満はないけど何となくすっきりあっさりしすぎた感じにはなっています。

 原作の家政婦は、重量感のある岩みたいなイメージの中年女だったので、それに比べると映画のソフィーは若いしスタイルもいいし美人だし重苦しくない。原作よりもちょっと人間味もあったし。でも、鬱々しい暗さはかなり不気味ではあります。おとなしいのに、今に何かやらかすぞ、ほらほら、来るぞ来るぞ、あ、やっぱり!やばいっキ、キター!!みたいな、その静かさ、沈黙は音のない時限爆弾みたいな怖さ。
 ソフィーを怪演してるのは、シャブロル監督の「嘘の心」にも主演したサンドリーヌ・ボネール。

 松嶋なな子のミタさんも真っ青な、その不吉で不穏な無表情ぶりに、怖くてイヤな期待をそそられます。冷たい、というより、心がない。そんな人間がこの世で一番恐ろしく危険なのかも、とボネールさんの青白く感情のない顔を見ていてゾっとしました。「灯台守の恋」や「マドモワゼル」など、揺れる女性心理をさりげなく表現するのが巧みなボネールさん、こんな歪んだサイコ女やらせても絶妙だなんて。やっぱ女優ですねえ。
 ソフィーの共犯者ジャンヌを珍演名演してるのは、シャブロル監督のミューズであるイザベル・ユペール。この映画のユペりんは、毒々しくもスットボケた味わいもあり、ほんとトレビアン!原作を超えてると言っても過言ではないほどの素晴らしさです。

 異様に若作りでテンションが高く、下品で奔放で騒々しい中年女ジャンヌは、一見人はよさそうだけど、何か得体の知れない女の毒々しさ、邪悪さ、狂気を秘めていて、それがカトリーヌ一家にも観客にも鬱陶しいほど伝わってくる。こいつヤバい女なのでは?と、警戒心や不快感を抱かせる異常性を薄い毒ガスのように放っているユペりん。いつもは寡黙な役が多い彼女ですが、この作品では悪い意味で元気いっぱい行動的、表情を忙しくクルクル変え、嬉々として事態を悪化させ、みんなを破局へと導く疫病神な狂女を楽しそうに演じてます。
 ちなみに、この映画でサンドリーヌ・ボネールとイザベル・ユペールは、二人仲良くヴェネチア映画祭女優賞を受賞しました。ユペりんはセザール賞の主演女優賞も獲得。
 ほんと、何なのこいつら?!やばい、非道い女たちなんですが、見ていて笑えるところがこの映画の独特さ、魅力かもしれません。サスペンスというより、かなりブラックなコメディ映画かも。

 カトリーヌ役のジャクリーン・ビセットの、エレガントな美熟女ぶりも魅力的です。あんな家政婦を雇ったばかりに、とんでもない災難に見舞われてしまうカトリーヌ一家ですが。可哀想なんだけど…あんな目に遭ってもいいわけはないんだけど…いい気味かも、と思えてしまうところも、この映画の黒い面白さ。基本的には、すご~く善い人たちなカトリーヌ一家。ソフィーに優しく、彼女のためにいろいろ気を使ってくれる。でも彼らの押し付けがましい親切心は、ソフィーにとっては鬱陶しい迷惑以外のなにものでもない。ブルジョア一家の上から目線な憐憫や独善がソフィーを追いつめ、彼女の秘密が暴かれそうになる展開が、なかなかスリリングに描かれています。ブルジョアと労働階級の格差、階級社会の怨念が、ソフィー&ジャンヌを惨劇へと駆り立てたのか?いや、奴らにはそんな暗くて重い理由なんかなく、ラストの惨劇も単なるウサ晴らし、ストレス解消のため、みたいな軽さがあった。それが返って、深い狂気の淵をのぞいたようで怖かったです。
 それにしても。惨劇の元凶となっているソフィーの秘密。ケイト・ウィンスレットの「愛を読むひと」もそうでしたが…確かに深刻な障害ですが、あそこまで死守しなければならない秘密なのでしょうか?



 
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (5)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« お坊ちゃまは見た!ブルジョ... | トップ | 毒入りココアをありがとう »
最近の画像もっと見る

5 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
しゅわ・・・??? (フキン)
2016-12-17 15:17:44
こんにちは!!
めっきり寒くなった日曜の午後、姉はんはいかがお過ごしですかな??
ほんとにさむいー!!!昨日の朝はみぞれが降ってた・・・。ぶるぶる・・・・
んで、「沈黙の女」みましたえーーーーーー!!!
ユペリンもボネールさんもめちゃめちゃいやな女してましたねー!!
お盆にお茶を乗っけてこそこそと階段行く上がって行く二人の顔・・・・もう、女のいちばんいやな顔してますやん!!!ユペリン、暴れすぎっ!!(笑)

もう絶対近づきたくないタイプの人達!!!怖い・・・
「家に帰ってきてドアあけたら何かが脚に当たって蹴飛ばしたのよ。暗かったから。・・・・・」
蹴飛ばしたものの重さとか普通わかるだろ・・・??
やばすぎるー!!!

思うんですけど家政婦いる金持ちたちの神経が私には信じられない・・・
自分が留守の時に家に少し前まで赤の他人だった人間にすべて任せて・・・
どれだけノーテンキなんだよっ!!とか思っちゃいます。
姉はんに教えてもらって2時間ほどメチャ楽しい時間過せました♪あんがとーです。

家政婦のミタ・・なんであんなに人気あったんだろ??
「砂の塔」私結局観るの止めましたがどうでしたか??

私途中から「コピーフェイス」観たんです・・・
最近の栗山千晶の色っぽさ・・・・
彼女になんがあったのでしょう・・・???
手話・・・。 (フキン)
2016-12-17 15:28:09
手話されてるのですか??
コトちゃんはその後どうされたのでしょうか??

最近姉はんの身の回りのお話が出てこないんですね・・・。
M子さまとかダミアンくんとか後・・・何というお名前だったか・・・外人ネームの・・・ほら・・・・
どうされてます??

あ、先日テレビに出てたSHINEEはすっかり男!!!になってて「Everybody」を歌ってましたが迫力ありすぎて怖かったです・・・・苦笑 おっさんに近いお兄さんでした。
寒い夜だから~♪ (松たけ子)
2016-12-17 20:30:45
フキンさん、こんばんは!
広島でもこんなに寒いんだから、京の都はいかばかりかとお察し申し上げまする。
Ooh,la la!沈黙の女、ご覧にならしゃったのどすなあ!面白かったでショ?
あの女ども、笑えるほど非道いですよね~。
私も他人にプライシーさらすの抵抗あるけど、一度でいいから家政婦とか召使いにかしずかれてみたいです(^^♪
家政婦のミタ、私ぜんぜん観てなかったです。砂の塔、思ってた以上にトホホな最終回でした~。
栗山千明とカンニング竹山のCMが好きです。
コトちゃんは、結婚して今は大阪に住んでます。M子もダミアンも元気に暮らしてます。ネバーランドのあの男は…まあ生きてます(笑)。
え!シャイニー、everybody歌ったの?!あのダス、激しくて好き!観たかった~!
フィナーレ (えびすこ)
2016-12-20 09:18:37
クリスマスデザインとなりましたね。
特に予定はナシですか?

私の住む県のローカル局では年末特番として家政婦はミタの韓国版があります。
今日は逃げ恥の最終回ですね。関東で20%を超えるか?
もう終わりだね~♪ (松たけ子)
2016-12-20 19:50:20
えびすこさん、こんばんは!
予定真っ白ホワイトクリスマスで~す🎄
韓流家政婦のミタ、チェジウですよね。
逃げ恥いよいよ最終回!今季のドラマでは、最も視聴率がよかったのかな?
よろしければ、逃げ恥カープ版、お目汚しください♪

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL