まつたけ秘帖

徒然なるままmy daily & cinema,TV drama,カープ日記

ふたりぼっちの宇宙旅行

2017-08-13 | 北米映画 15~
 「パッセンジャー」
 近未来。冬眠した5000人の乗客を乗せて、120年後に到着予定の惑星へ向かい地球を旅立った豪華宇宙船アヴァロン号。乗客の一人であるジムは、予定より90年も早く目覚めてしまい…
 劇場で観逃した作品を、ようやくDVDで。洋画邦画問わず、映画は何でも観る雑食な私なのですが、SFは数少ない苦手なジャンル。某人気シリーズも、第1作目しか観てない。なので、この映画も本来なら食指が動かないのですが、主演が好きなイケメン、それも今ハリウッド俳優の中で最愛といっていいクリス・プラットなら、話は登別(^^♪

 クリプラ、「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」シリーズに続いて、宇宙で大活躍!いや~彼ってほんと、いい男ですわ~。明るくてオチャメで優しくて、たくましくて強い。甘えて守ってくれる大型犬のような可愛さ、たのもしさが彼の魅力。まさにアメリカンいい男の見本、理想です。しかも今回のクリプラ、いつもよりちょっとシリアスでロマンティックな面も見せてくれてます。シリアスな演技、役もイケるんじゃね?と思いました。オーロラを起こしてしまった時の苦悩ぶり、思いつめぶりとか、今まで見たことないようなクリプラでした。そして、珍しくキス以上のラブシーンにも挑んでいて驚喜。コメディかアクションが専らなクリプラですが、シリアスなドラマや本格的な恋愛映画にも出てほしいです。

 でもでも。クリプラの基本、真骨頂は、やっぱコメディなんですよね~。別に何もしなくても、全身からコミカルなにおいが漂ってるし。絶望的な状況でデスパレートになりつつも、暗さや深刻さなど微塵も感じさせず、どこか飄々とノーテンキ。ヤケクソ気味に独りで宇宙船ライフを楽しんでる姿や、ホームレスみたいな風貌になってケツ出して歩いてる姿など、コメディ俳優として面目躍如なシーンもちゃんとありました。

 クリプラのゴリマッチョな肉体美も楽しめます。いかにも鍛えてますな人工的バキバキシックスパックは苦手だけど、クリプラみたいなムチムチガッチリした巨体は、セクシーというより安心感というか、たのもしさを感じて好きです。
 オーロラ役は、ハリウッドNo.1の若手女優であるジェニファー・ローレンス。もちろんクレジットは、彼女のほうがクリプラより上です。誰からも好かれたい、男女ともに媚売ってるような女優や、いい年してぶりっこな女優とは違い、常にマイペースで他人の目や意見など気にしてなさそうな天衣無縫なキャラ、中身は男っぽいところなど、強いアメリカ女の象徴みたいな女優で嫌いじゃないんだけど、同時に好感を抱きにくくもあるんですよね~。

 美人じゃないのに、いい男に一目惚れされたり男たちにモテモテな美しいヒロイン役なんかされると、違うだろ~とか思ってしまう。衣装とっかえひっかえなんだけど、エレガントなドレスとかが似合わないような。ハリウッド随一のセレブな彼女ですが、庶民的な役や服のほうがしっくりきます。めちゃくちゃ気が強そうで優しそうじゃないところも、気弱な私にはちょっと怖い。ダメ人間がそばにいると、ぜったい豊田まゆゆみたいにキレて罵倒しそうな感じ…この作品でも、それが色濃く出てました。憤激した表情とかふて腐れた様子とか、性格悪そうで怖かったです。若いのに何かふてぶてしすぎておばさんみたいなところが、ロマンティックなシーンにそぐわなくて残念。クリプラ&ジェニファーのカップル、何か典型的なヘルシーアメリカンって感じで、深夜の健康器具通販番組に出て来そうな二人組でした。

 それにしても。ジムとオーロラ、お互いいい男いい女、しかも超いい人同士、しかも勇敢で有能な者同士で、ほんとラッキーでした。あれがもブサイクとブス、そして性悪で役立たず同士だったら、悲惨な地獄だったことでしょうし。宇宙船で死ぬまで二人ぼっち、私なら発狂するかもしれないシチュエーションだけど、本当に愛し合える男、しかも超いい男とだったら、そう悪くないかもなんて思ってしまいました。120年をかけての惑星移住も、スケールの大きなロマンを感じます。私もすべてのしがらみを捨てて、地球を旅だちたいです。

 アヴァロン号のセットが素晴らしい!お金かけてるな~。ハリウッド以外では不可能な大がかりさ、緻密さです。アンドロイドバーテンダーとかロボット掃除機、冬眠ポッドなど、藤子不二雄のSF漫画みたいで楽しかった。レストランやアミューズメントなど、超ゴージャスなホテルみたいなアヴァロン号での生活、してみたい!食事が貧乏人とセレブとで格差があるなど、壮大な宇宙でも存在する人間社会のセコさが笑えました。

 ↑ジュラシック・ワールドの続編が待ち遠しいクリプラ、何と離婚を発表!家族のために働いてる、いっぱい稼いだら役者をやめて家族と牧場でのんびり暮らす、なんて発言してたのに…でもこれで、役者やめるなんてこともなくなりそう? 
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 洞窟でイケメン発見! | トップ | BLセブンティーン »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
パッセンジャー  監督/モルテン・ティルドゥム (西京極 紫の館)
【出演】  クリス・プラット  ジェニファー・ローレンス  マイケル・シーン  ローレンス・フィッシュバーン 【ストーリー】 近未来、5,000人を乗せた豪華宇宙船アヴァロン号が、......