まつたけ秘帖

徒然なるままmy daily & cinema,TV drama,カープ日記

ぶっちぎり!危険運転の男たちagain

2010-03-03 | 北米映画 08~14
 ♪灯りをつけましょ爆弾に
 お花をあげましょ枯れた花
 5人ギャングに殺されて
 今日は悲しいお葬式

 今年もこの替え歌を口ずさむ日が来ました。そして今年も、お雛様は御蔵の中に納められたまま、陽の目を見ることはありませんでした。今さら出したら、返って呪いが解き放たれそうで怖いです。
 うちではもう、老い先短い女しかいないので、桃の節句は雛祭りではなく姥祭りでも、男は来年成人式のダミアン&新生児のジミーといった若木たちが。なので、五月五日の子供の日は彼らの健康と幸福を祝う一日にしたいです。
 
 「ワイルド・スピードMAX」
 待望のシリーズ最新作を、ようやく観ることができましたパート2には出なかったヴィン・ディーゼルが復帰、ポール・ウォーカーと再び熱いタッグを組んで大暴れ♪
 国外へ逃亡したドミニクは、相変わらず派手な強盗生活。だが、恋人のレティが殺されたと知った彼はロサンゼルスに舞い戻り、麻薬組織を追っていたブライアンと再会。二人は協力して悪人どもに闘いを挑むことに...
 私、このシリーズ大好きなんですよね(ヴィンちゃんもポールも出てないパート3は、シリーズとは認知せず!観てないし)。ありえねー!ンなバカなー!の連続、ド派手でハチャメチャで愉快痛快、そして男前がカッコよくセクシーに活躍、とハリウッドらしい、ハリウッドならではの魅力が詰まったアクション映画。面白けりゃいいんだよ!な、細かいことには文句を言わせない怒涛の荒唐無稽さがso wonderful!この映画の見どころである、良い子はマネしちゃダメ!な危険無謀運転も、現実なら許せないけど映画なら楽しめます。最近の男は車の運転も草食化して、事故が減ったらしい。それはとても喜ばしいことですが、映画では野郎な肉食ドライバーに暴れ回ってほしいです。
 んで、このシリーズ最新作はというと。うう~ん、ちょっと粗くなった?荒っぽいのはこのシリーズの魅力なんだけど、ハチャメチャさに工夫や驚きがなくなって、適当っぽくなってた感じがした。内容や俳優の演技は二の次三の次で、荒唐無稽な楽しいハチャメチャが売りな映画なのに。まあ、車の暴走をメインに2時間も引っ張るのってのも、かなり難しいんだろうけど。
 久々にオリジナルキャラが集結してたんだけど、どーいう関係だったっけ?何が起こって今どーいうシチュエーション?と、ちょっと首をかしげてしまった。内容、ぜんぜん覚えてない(笑)。ていうか、いかにも内容がない証拠なシリーズ(笑)。
 ブライアン役は、きゃmy dear 西海岸王子、ポール・ウォーカー
 
 パート2ではピンで頑張ったポール、最新作ではおいしいところをヴィンちゃんと二等分、に戻ってしまったけど、今回もカッチョE冒頭の犯人を追うアクションも、さすが身体能力抜群のポールらしくて素敵でした。パート1・2に比べるとさすがに老けた、じゃない、ちょっとシブくなったポール。彼といえばのセクシー無駄脱ぎがなくて、かなり残念でした。ファンサービスが足りんぞポール!

 爽やかでセクシーだったポールも、今年で37歳。もう発展途上の熱血な青二才役は似合いません。アクション映画は卒業して、そろそろ演技力向上の努力も、とファンとしては願ってしまうけど、無理してシリアスなドラマに出て酷評されてしまうのはイヤだし。ラブコメとかには挑戦してほしいけど。でもポールって、何が何でも役者でいたい!って感じじゃないので、限界を感じたり飽きたりしたら、さっさと引退してカリフォルニアでサーフショップでも開いて暢気に暮らしそう。
 どういう風の吹き回しか、嬉しいカムバックを果たしたヴィンちゃん。そのゴツくてイカつい魁偉な風貌は、とても日本の貧相なジャリタレと同じ人間とは思えません。でもヴィンちゃん、コワモテだけど目はツブラで可愛いんですよね。今回も傍若無人に無茶なことやりまくりで、素敵なヴァイオレンスぶりでした。
 パート5はあるのかな?このシリーズ、日本ではヒットしないみたいなので、製作されても次こそはDVDスルーな予感
 
 ポールの新作“Taker”は、またまた犯罪アクション映画みたいです。↑こんなにカッコカワイいんだから、恋愛ものとかにも出てほしいなあ~

 
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (2)   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« THE TUDORS 2 ④⑤ 殉教レクイエム | トップ | 若鯉 釣りごろ釣られごろ♪ »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (hanohano)
2010-03-08 00:18:36
今、神戸の名画座で、この『ワイルド・スピードMAX』と『グッド・バッド・ウィアード』を二本立てで上映しています。
松たけ子さんが書いたこの記事、特にポール・ウォーカーさんに関する部分を読んで、迷ったけれど、見に行ってきました
ポール・ウォーカーさん格好いいですね
…でも、役柄のせいか、若干、ヴィン・ディーゼルさんの引き立て役になっていたような気がしましたが
調べたら、『父親たちの星条旗』にも出ていたとか…見たはずなのに、記憶が…もしや頭の中に消しゴム

P.S.
TBさせていただきました。
よろしくお願いします
ポール大好き♪ (松たけ子)
2010-03-08 21:09:09
hanohanoさん、こんばんは!
Oh!ワイスピmax & ノムノムノムの2本立て!ド派手な組み合わせですね!
でしょでしょ?ポール、カッチョEでしょ?maxでは確かにヴィンちゃんの相手役に戻ってましたね。ぜひワイスピ1&2もご覧あれ~!特に2は、ポール単独主演なので必見!あと、セクシー肉体美が満喫できる「イントゥ・ザ・ブルー」と、マヌケなスッポンポン姿が笑える「ロードキラー」がおすすめ♪
「父親たちの星条旗」未見!ポールはチョイ役っぽい?可愛い海兵隊姿には萌えますが。
TBありがとうございます!私もTBしたいけど、やりかたが分かんない~(汗)

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ワイルド・スピード MAX (hanohano見聞録)
南米に逃亡したドミニクは恋人レティとともに輸送車からの強奪を繰り広げていたが、捜