まつたけ秘帖

徒然なるままmy daily & cinema,TV drama,カープ日記

吠えるBL詩人

2016-12-20 | 北米映画 08~14
 「Howl」
 1957年のサンフランシスコ。詩人のアレン・ギンズバーグは、発表した詩集「Howl」がワイセツであると訴えられる。インタビューで語られる、彼の人生と芸術とは…
 ジェームズ・フランコがゲイの詩人役!ということで、前から気になってた作品。運よく観ることができました(^^♪
 結論から申し上げますと…腐的にはかなりガッカリな映画でしたせっかくゲイが主人公、しかも「ミルク」で腐をキュンとさせたジェームズ・フランコがゲイ再演、なのに。BLシーンはほとんどなく、LGBTの苦悩や闘い、希望を描いているわけでもなく、フランコにアンなことコンなことさせてもいない、というトホホさでした。
 BLものでもなかったけど、アレン・ギンズバーグの半生を描いたドラマでもないんです。私のような詩を解さない者にとっては、ただもう難解というか高尚というかワケワカメなギンズバーグの詩の、これまたワケワカメなアニメーション付きの朗読劇、みたいな内容でした。ワケワカメながらも、風変わりな作風でつまんなくはなかったです。

 法廷、インタビューを受けてるアレンと彼の回想、朗読会で詩を暗誦してるアレン(ここだけモノクロ)、の三つの構成になっていて、アレンの詩がアニメになってます。詩は性的ですが、わいせつとまでは思わなかったです。詩はまさにワケワカメなのですが、激情的で精神世界がイっちゃってて笑えました。アレンの詩、英語が解らない私はもとより、フツーのアメリカ人にとっても???なのでは。アニメも性的ですが、イヤらしくはなく、シュールで面白かったです。
 アレン・ギンズバーグ役のジェームス・フランコが、相変わらずのイケメン

 久々に見たフランコ、彼ももうアラフォーですが、若々しくてまだ青年っぽい。クニャ~っとした笑顔、雰囲気のユルさが好き。メガネ男子な彼も可愛かった。朗読が上手!あのモニャモニャした独特の声で、エキセントリックにエモーショナルに暗誦。英語は解からないけど、彼の朗読CDとか欲しいです。

 男の色気、フェロモンも放つフランコなので、セクシー演技やシーンがなかったのが本当に惜しかった。主役ながら出ずっぱりでもなく、アレン不在の法廷シーンの割合が高いのも減点要因。フランコのBLシーン、あることはあったのですが、チョコっとだけで物足りないことこの上ないです。恋人役が、「レ・ミゼラブル」のアンジョルラス役でMYイケメンレーダーを反応させたアーロン・トヴェイトだったから、なおのこと惜しい。

 トヴェイトくんがフランコの年下彼氏役、というので超期待してたのに。彼、チョイ役でした。正味5分ぐらいの出番。でも、ベッドでフランコと裸の彼がイチャつくシーン、公園で幸せそうに寄り添うシーンは、なかなか萌え~でした。どっちがタチでウケなのか、かなり気になったけど。どっちにしてもイケメンな二人なので、BLも絵になります。

 恥ずかしながら私、この映画を観るまでアレン・ギンズバーグのご尊名を存じ上げませんでした。アメリカでは超有名で、あの村上春樹先生も信奉してる偉大な詩人なんだとか。実際のアレンは、フランコとは似ても似つかないです。橋田スガ子先生を安田成美が演じるぐらい無理がある、とまでは言わないまでも。ちなみに他作品で、元ハリポタのダニエル・ラドクリフが若き日のアレン・ギンズバーグを演じてるとか。

 ↑いい男なのに、ちょっとズレてるところが残念でもあり可愛くもあるフランコ。わざと恥ずかしい自撮り画像をアップしたり、悪友たちとの内輪ウケ映画によく出たり。子どもっぽい悪ノリも、そろそろ卒業していい頃。真面目な大人の映画で、いい演技+演出をI wish!
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« お嬢さま、ごむたいな | トップ | 逃げ恥⑨~⑪ 夫婦を超えてゆけ♪ »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (pu-ko)
2016-12-22 08:51:54
私もこれずっと気になってました。
ギンズバーグ作品読んだこともないのに映画の中だけで知ってるという(笑)
『キル・ユア・ダーリン』のダニエル・ラドクリフ君は記憶に新しいです。『オン・ザ・ロード』ではトム・スターリッジが演じてましたね。
フランコ君には男前の世界に帰ってきて欲しいよね。
キングの『11/22/63』が気になってます。
私は死人 (松たけ子)
2016-12-22 19:28:32
pu-koさん、こんばんは!
この映画のpu-koさんのご感想、ぜひ拝聴したいです!よく考えてみたら、有名な作家とか名前は知ってても作品は読んだことない、なパターンがほとんどな私です。
ラドクリフくんは、BL演技してるのでしょうか?あんまし食指が動かんなあ(笑)。トム・スターリッジも注目の俳優ですよね~。
フランコには、ほんと直球というか、素直に男前を活かした役をしてほしいですよね~。新作、いっぱいあるみたいですね。とりあえず私は、あの北朝鮮をおちょくった映画が観たいです。

コメントを投稿

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL