まつお文庫からのご案内

仙台市若林区中倉3-16-8にある家庭文庫です。水・土の2時~5時(第2土は休み)どなたでも利用できます(無料)。

今月の詩 7月

2017-07-13 10:36:07 | 文庫のページ
   どすこい!
                 かぶとてつお

  おひさまよ
  まぶしく ひかれ
  なつよ こい!
  ぼくは くろく ぴかぴかの
  かぶとむし

  くわがたよ こがねむしよ
  にゅうどうぐもよ
  すもうとろうぜ どすこい!
  ぼくは げんきで つやつやの
  かぶとむし 


  あついかぜを
  ふところにいれて
  かぶとむし たちあがり
  でっかい「なつ」を
  えいやっ!と うっちゃり
 
  かぶとむしの かち!
   (『のはらうたⅤ』 工藤直子 童話屋)

 仙台でも30度を超す猛暑が続いています。これからが夏本番なのに、思いやられます。
 今月は工藤直子さんの『のはらうた』から「かぶとてつお」くんの「どすこい!」という、元気のいい詩を選びました。「でっかい『なつ』」とはうまい表現です。この暑さを表現するのにぴったりです。その「でっかい『なつ』」を「えいやっ!と」うっちゃる「かぶとてつお」くんはかっこいいですね。私たちもこの暑さを「えいやっ!と」うっちゃって、乗り切りたいものです。
 この詩を読みながら、絵本『ぞうきばやしのすもうたいかい』(福音館書店)を思い出しました。雑木林に集まる虫たちが大きな切株の上ですもうを取るお話です。虫たちの絵が素晴らしく、特にカブトムシとクワガタの勝負する場面は迫力があります。黒く、ピカピカのカブトムシがかっこよく、この詩の「かぶとてつお」くんそっくりです。9月にお招きする広野多珂子さんがお話を書き、息子さんの研一さんが絵を描いています。ぜひ手に取ってみてください。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« レンゲの会とあそびの学校 ’... | トップ | 夜の特別おはなし会 »

コメントを投稿

文庫のページ」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。