イレグイ号クロニクル Ⅱ

魚釣りの記録と読書の記録を綴ります。

加太沖釣行

2016年10月14日 | 2016釣り
場所:加太沖
条件:大潮 4:31満潮 10:46干潮
潮流:8:45転流 11:50下り 2.8ノット最強
釣果:マアジ 1匹 マルアジ 1匹 イサキ 1匹 サゴシ 1匹 サバフグ 1匹

今日は加太へアジ狙いだ。
今の船に乗り始めたころ、まだ高仕掛けで真鯛を狙う術を知らなくてオキアミをエサに加太で魚を釣っていた。
しかし、この時期のマアジはすこぶる美味しい。脂ノリノリでコリコリなのだ。
そして、今日はそれを再びやってみようと試みてみた。


午前6時過ぎに田倉崎沖に到着。



洲本まで行くようになってからはここ、田倉崎沖に来るのがなんでもなくなってしまった。屁でもない感じだ。

勝負は転流してからだと思っていたが、アタリはすぐにやってきた。いい型のマアジだ。
そしてまたアタリ。こんどはイサキだ。いままではウリボウに毛が生えたくらいのものしか釣ったことがなく、こんなに大きなサイズを釣ったのは初めてだ。
ひと流しで2匹。いい感じだ。
ふた流し目でサゴシとマルアジ。これもいい感じ。

しかし、好調もここまで。10時まで粘ったがサバフグが1匹。
今日は本当の五目釣りになった。これが2匹ずつだとうれしいが、そんなに甘くはない。北風強くなりそのせいで水温が下がったか、まったくアタリがなくなった。
お昼の転流時刻まで粘るつもりでいたが、午前10時で集中力がなくなってしまった。

捌いてみるとアジもイサキもやっぱり脂ノリノリ。
今夜は刺身の三種盛りだ。



ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 洲本沖釣行 | トップ | 「仏像―心とかたち 」読了 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。