意外と社会派(予定)

赤熊の辛口社会派(予定)ブログです。
天佑自助が赤熊の基本理念です。

新聞なんて無駄

2016年10月28日 | 報道・メディア
『ひるおび』に出ている恵 俊彰氏が、とあるテレビ番組で朝起きたら新聞を4誌読む言っていた。
『ふーん、ニュース番組をやる以上、きちんと勉強してるんだな』って思うと同時に『毎日4誌も見てあの程度の認識しか持ってないのか』って思いました。

恵氏の発言は司会だから自説を述べるということはあまりないが、コメンテーターが発言した内容の反対意見を述べることもない。
司会に徹している・軽妙に進行しているといえば聞こえはいいけど、議論というか話に深みがないので『見て得した』とか『明日も見なきゃ!!』とか、そんなことは一切思わないのである。
ちなみに同テレビ番組で『バイキング』に出ている坂上 忍氏も新聞を4誌読んでるそうだけど、同様ですね。(こちらの方がより酷いかな?)

要するに番組に深みがないのだ。
別に個人的意見や見解を述べよとか思わないけど、4誌読んでこの程度なら新聞読まなくていいやって思いましたね。(笑)

これってつまり、新聞は全部はどれも内容が似たり寄ったりってことですよね。
赤熊は地方紙を一紙しか読んでいませんが、新聞によって大きな差異があるわけではなく、どの新聞も所詮一般論程度のことしか書かれていないのでしょうね。
一般論程度でしたら、読まなくてもいいですよね・・・。

もちろんこの2人が単に素養がなかっただけかもしれませんけど。
4誌読んでまともなことを言う人も例えば、池上 明氏や辛坊 治郎氏など・・・思想の好き嫌いはあるでしょうけど、そういうところはきちんと押さえてますよね。(もっともこの2人は4誌どころか手に入る新聞全部読んでそうですが)

まぁ、元の素養が違うからでしょうけど、結局のところ、新聞を読んでもためにならず、それより書籍を読んだほうが良いのでしょうね。
ニュースはすでにヤフーニュースを見るだけで、事たりるのですから。

・・・・新聞の価値はどこにあるんでしょうね。
発行部数が下がっていくばかりって言う記事を見ましたが、これでは当たり前ですね。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 歴史は繰り返す? | トップ | 根幹に触れない »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。