伊奈いいのマラソンブログ

なんちゃってランナーのマラソンブログ。

谷川岳 登山

2016-09-18 17:28:23 | スポーツ
(日付)2016年09月10日(日)
(交通)JR上越新幹線 上毛高原駅よりバス40分でロープウェー乗り場
(天候)晴れ。
(服装)半袖Tシャツ、山用ズボン、帽子、推しタオル(笑)。
    ULジャケット持参しましたが使う場面はなし。
(食料)おにぎり2個。
(飲料)コーラ、スポドリ各500ml。地元駅までのセブンで購入し途中若干消費。
    山頂でなくなったので、買おうと思ったら、あっこさんが余ったお茶を格安で譲ってくれました。
    それも、最後ロープウェー天神平駅でなくなりました。

(はじめに)
 最初、山小屋泊で苗場山へ行こうという話だったのですが、都合の悪いメンバーが多く、
 結果、日帰りで谷川岳に行く事に。
 直前に果林さんが参加できなくなり、あっこさん、kinchanと3人で行ってきました。
 

(当日移動)
 大雨の影響で前日まで上越線が不通だったので、遅れ等のリスク回避で新幹線で上毛高原経由で行きました。
 地元駅 6:30
 大宮  6:41

 大宮まで定期で行って、新幹線の乗り場で、そのまま上毛高原までの自由席券と乗車券もviewカードで買えました。
 上毛高原から先の在来線までの乗車券も買えるようでした。

 大宮 7:02
  MAXたにがわ401号 2階席にあっこさんが席を確保してくれていました。
  1階席なら大宮からでも座れそうでした。
 上毛高原 7:53

 駅を降りて、みんなが進む方向へ行くとバス乗り場。
 満員でもう1台のバスも出るとの事でしたが、立って行く事に。
 満員なので途中の水上駅は経由せず予定より少し早く8:37にロープウェー駅に到着。
 バス1150円、suicaは使えませんでした。
  
(登山)
 コインロッカーに荷物を預けて出発。今回は西黒尾根から登ります。
 コインロッカーはトイレ近くの方が小型で安かったです。

 8:45スタート。(746m)

 
 登山口に着いたのは、ちょうど9:00でした。



 後で知ったのですが、このルート、日本三大急登の一つだそうです。

 そしてもう心が折れそうな頃に鎖場。

 
 kinchan。このコースは怖いって言ってました。次行くときは登山靴買うって。

 
 あっこさん。今回も山登りのノウハウ教えてもらいました。

 11:00 ラクダのコル 


 

 

 景色は綺麗です。しかしもうヘロヘロ。あっこさんに後で『急に無口になった』と言われました(笑)

 
 12:25 そしてようやくのトマの耳(1963m)。1200m登ってきたことになります。
 ロープウェーを使えば半分ですみます。
 写真のタオル不評でした(笑)

 
 12:45 オキの耳(1977m)

 
 帰りの風景。

 帰りはロープウェー上の天神平駅を目指します。
 下りもけっこうガレていてストレスです。足裏も痛いし。
 登りの西黒尾根と違って混んでいて所々で遅い人で渋滞します。
 
 緑の帽子のおばさん、渋滞の元凶なんですけど。お連れの人も、譲るよう言えばいいのに。
 避難小屋まで降りてきて、その団体が休憩している隙に前へ。

 ここからは歩きやすい木道でペースが一気に上がります。
 でも調子に乗ってたら太ももの裏が攣りそうになりました。

 14:50 ロープウェー上 天神平駅。

 土合駅までは歩いても間に合う時間でした。

 15:34 土合駅

 
 入ってきた車両は新型のようで、鉄ちゃんがたくさん写真撮ってました。

 15:45 水上駅

 駅から徒歩10分くらいで、ホテル聚楽の日帰り入浴。
 前回より値上がりしていてタオル付き1200円でした。

 帰り道に見たら、聚楽より手前に日帰り入浴やってるところがありました。800円だったかな。
 駅から来ると看板が見えなかったので見落としていました。次回来ることがあればこちらかな。

 16:45 水上駅

 ビール350mlを買って乗り込みます。
 ボックスシートは空いてなかったので、車端のロングシートに座って宴会開始。もう1缶必要でしたね。

 17:48 高崎

 高崎でチューハイを追加。なので電車は1本遅らせましたが、ここまで来れば本数は多いです。

 17:59 高崎

 ボックスシート確保して宴会継続。 

 19:15 上尾

  上尾駅の直前で、上尾からバスで帰った方が楽だと気が付いてバスの時間を調べました。

 19:35 上尾

 19:56 自宅


(反省)
 水分足りませんでした。ペット3本必要ですね。
 西黒尾根はキツかったです。今度行く事があればロープウェーかな。
 谷川岳は避難小屋~頂上はガレていて歩きにくいです。まぁ普通そうなんでしょうけど。

 今回も何も調べずに(地図すら見ずに)あっこさんに何から何までお任せでした。いつもすいません。
 登山はしんどいですが、下山した後は楽しいので、また機会があれば行ってみたいです。
『山歩き(トレッキング)』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 乃木坂46 “真夏の全国ツア... | トップ | ハセツネ試走 第1区間(ス... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL