松ちゃんの甘辛MIX

日頃感じた事を、甘辛文章で綴ります。お付き合い願います。

クリスマスソング

2016-12-10 09:17:55 | 日記
2016年12月10日

あちこちでクリスマスソングがかかると「気忙しいなぁ~」と思うのは私だけでしょうか?

山下達郎の「クリスマス・イブ」は、耳から離れませんね。

私たち夫婦もクリスマスイブに結婚式を挙げたので、とにかく忙しい中式に参加して下さった人たちの事を思い出します。
私は、年明けでも・・・と主人に話をしていたのですが、主人の方が何故か『今年中にしたい』と。
まぁ~、私が25歳で主人が32歳の時に結婚したので、年齢的にも焦っていたのかもしれませんね。

そんな私たちも、早いもので結婚22年を迎えます。
色々とあり過ぎますが、何だかんだと言いながら乗り越えている気がします。
くじけては立ちあがり、又くじけては又立ちあがる・・・の繰り返しだと思います。
それが夫婦なのかもしれません。

今朝も、些細なことでイラッとした私。
次女が、『ウチは顔はパパに似ている。中身はママやわ~』と言い出した時に、
主人が『文句を言うところがなぁ~』とすかさず言うわけです。
次女が居たから怒るのを止めましたが、居て無かったらブチ切れしていたかと思います。
私からすれば『文句を言わせるような行動をしているからでしょ!!』って言いたいわけです。
そこに気がついていない主人のどんくささが、私を余計に苛立たせるわけです。
何しか自己中ですからね。
自分の考えは正しいと思っているから・・・本当に曲者ですよ。
『世間では絶対にあんた(主人)の考えは通じませんから・・・』って、声を大にして言いたいです。

私が文句を言わず頑張っているからこそ、22年間も夫婦をしているわけですよ。
文句を連発していたなら、とっくに離婚していると思います。
感謝してもらいたい位ですね。


おっと、話がかなり反れてしまいました。失礼しました。


子どもたちにとっては、クリスマスは楽しみなんじゃないかと思います。
特に、小さい子どもたちはサンタさんからのプレゼントを楽しみにしているんじゃないでしょうか?
我が家の娘たちは大きくなりましたので、おもちゃよりも現金の方が喜びますね(笑)
我が家にはすでにサンタさんは来ない事になっているので、私が各自1万円ずつ用意しようかと思っているところです。
特に、次女は何かと出費が多いようなので助かると思います。(お付き合いが多いから)


最近は、クリスマスツリーも飾らなくなりちょっと雰囲気が出ない我が家。
ケーキもわざわざ作って食べるわけではないので(娘たちが小さい頃は手作りしていました)、
街の雰囲気を見て楽しむくらいになりました。


25日は私も仕事なので(欠勤するおばちゃんの代わり)、いつも通りに過ごすだろうと思います。


♪雨は夜更け過ぎに~雪へと変わるだろう~♪
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 健康診断の結果 | トップ | ヤバい、年賀状を書かなけれ... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む