松ちゃんの甘辛MIX

日頃感じた事を、甘辛文章で綴ります。お付き合い願います。

明日の三者面談、恐怖だな

2017-07-17 15:05:22 | 次女の事
2017年7月17日

明日、次女の三者面談があります。
正直、恐怖です。
まだ、進路が決まっていない状態ですからね。

先日、気になる専門学校の資料を取り寄せて見ていました。
大学の資料と違い、立派な資料です。
入れ物から全く違うのです。
次女と『凄すぎる~』と言いながら見ていました。

次女は、『もう解らん。どうでも良くなってきた。進路が決まったら早くアルバイトがしたい』と。

こんな調子です。

無理に大学とか専門学校とかに行かなくても良いんじゃないかと、私的には思うのです。
無駄なお金を使うのであれば、アルバイトなりしてお金を作り、
生活しながら自分がしたいと思うことが見つかったら、仕事をして儲けたお金を使って、
したいと思うことに当てたら良いと思うのです。

学校側としては、とにかく大学へ進学することを勧めます。
専門学校へ進学することに対してあまり良いように思っていません。
長女が通っていた高校でも、「専門学校」というものがあることすら教えてもらえない状況でしたから、
私が長女に教えて初めて知った状況です。
まぁ~、長女が選んだコースが高校と大学と提携しているところだったので仕方がなかったのかもしれません。
大学の推薦の話とか、模擬テストの話とかで持ちきりでしたからね。
三者面談の度にドッと疲れが出ていたなぁ~と、フト、この話題を綴りながら思います。


私も次女も今の担任が嫌いなので、出来るだけ早く切り上げたいという話ばかりしています。
『目標、5分で済ませる』と。
多分、進路の事でごちゃごちゃいうに違いないので、
『こちらで決めますから何も言わないでください』と言って終わらせようかと。
本気でそのように思っています。

次女が、『クラブの顧問に話をした方がすんなり決まりそうな気がするから、時間を見つけて相談しようかな?』と言っています。
私も『その方が良いわ。年も近いし、妹さん2人が現役の大学生なんだから、きっと新しい情報が手に入るよ』と言うと、
『うちもそう思ってる。担任よりずっとしっかりしているし、相談しやすいから』と。


まだ、慌てなくても良いと思います。
長女も、10月過ぎてから進路が決まったように思います。
色んな大学のオープンキャンパスへ足を運んだけれど、結局ピンと来るものがなかったのですから、
最終的には、自分で相性の合う学校を見つける事だと思います。
いくら、『ここの大学は良いよ』と言われても、通う本人が合わなければ駄目でしょうからね。


この夏休みを利用して、何とか前に進んで欲しいと思います。


明日の三者面談、スムーズに終わりますように・・・
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 近辺では大雨警報が出ている... | トップ | 三者面談、無事終わる »
最近の画像もっと見る

あわせて読む