松ちゃんの甘辛MIX

日頃感じた事を、甘辛文章で綴ります。お付き合い願います。

1日、職場体験になるのかな?

2017-05-18 20:37:30 | 私の事
2017年5月18日

今日は、朝からうどん屋さんへお手伝いに行ってきました。

やることが多いことに驚きを感じた私です。

小さいお店なので、役割分担をして仕事を・・・というわけにはいかないようで、
ほとんどの事をこなさなければならない状況です。

オーダーを聞いて、調理補助をして、店長が作ったものを提供して、会計をして・・・

いや~、大変です。

ただただ、圧倒されていました。


今日は比較的暇だったので、ゆっくり仕事を教えてもらいながらこなしたわけですが、
忙しい時だったらパニックになりそうです。

感覚的には、派遣先に行って仕事をこなす感じなのだろうと思います。


一通り仕事を終え、夜の仕事まで休憩がありますので、その間に賄いのご飯を頂きました。
提供している料理の1つを作ってくださり、美味しく頂きました。
賄いのご飯って大事ですね。
その店の味が分かるって事ですもの。

店長曰く『慣れてきたら、天ぷらとかおかずとか作ってもらいたい』と言い出したので、
私を雇ってずっと来て欲しい感じなのだろうと思います。
初っ端から、色んな仕事を教えられたりしましたからね。

お客様との触れ合いは楽しかったです。
と同時に、色んな知識を入れておかないと駄目だなぁ~と思いましたね。
地域の情報とか、地図の見方なども知っておかないと道を尋ねられた時に答えられないなぁ~と。
あと、お釣りの渡し方とか、食事の提供のタイミングとかも難しいなぁ~と感じました。


今日は色んな意味で刺激のある1日でした。
又、機会があればお手伝いをしたいと思います。
今のところ、毎週木曜日だったら何とか時間が取れそうなので、その旨を伝えました。
あとは、店長から電話を頂いて(来て欲しい時)私の都合と合えばお邪魔する形でお願いしました。
私的には、今、仕事をしている事を伝えたかったのですが、
主人の両親に止められているので我慢しましたよ。
これから、もしここで働くことになれば、今の状況を伝えなければなりません。
隠し通すのは厳しいです。

ただ、一つ引っかかることがあったのですが、そこのお店は稲荷(きつねさん)信仰なのです。
神棚を見て「あっ」と。
私、それだけはちょっと・・・なのです。
あまり、良い印象が無いのです。(申し訳ないのですが)
出来れば、関わりたくないなぁ~と。

主人の両親は、そのようなことを全く気にしない人なので、多分このような事を知らないでしょう。
ただ、主人にはこの話をしたら『そうか~、まぁ~しゃ~ないな。あんまり俺も好かんけど・・・』と。


日本は信仰の自由があります。
なので、誰がどの宗派を信仰しても構わないわけなので、その事に対して否定は出来ません。
これから、さらにお祈りの項目が増えました。
救ってもらわなくてはならない項目が増えました。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 変な電話 | トップ | お日様の匂い »
最近の画像もっと見る

あわせて読む