Matthewの映画日記?

Matthewの独断と偏見に満ちたお気楽日記

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

『ウォンテッド』

2008-09-20 23:53:24 | '08 映画(洋画)


予告を観た時から楽しみにしていた、『ウォンテッド』観て来ました。


あらすじは、

主人公ウェスリーは、パニック障害と闘いながら、嫌味な上司からのイビリに絶え、同僚に恋人を寝取られていても、文句も言えないような小心者の青年だ。
そんな彼の前に、一人の美女が現れる。
彼女が現れたとき、ウェスリーの今までの惨めな人生を一変させる出来事がはじまる・・・




ウェスリーを演じるジェームズ・マカヴォイ。何気に注目している俳優です。
しかも、主演となれば観ないわけには行かない・・・が、これって「アンジェリーナ主演か?」と間違いそうなくらい、圧倒的な存在感のジョリ姐(某サイトで使われていたので拝借)です。
ジェームズ・マカヴォイの演技も、悪くは無いですが、表情に眼光に迫力が無いんですよね。最初の頃は、小心者の一般人設定なのだからしょうがないですけどね。キャリアも無いわけだから。わかるけど・・・ジョリ姐の存在感が大きすぎます。

映画のストーリとしては、何気に、回復風呂(成分何?)とか、ジョリ姐の潔さ(えっ!?奴の言い分、信じちゃうの?)とか、かなり引っかかる部分はありましたが、深く考えないで見る分には、とっても楽しかったです。
途中、ウェスリーが、かなり肉体的に痛めつけられるシーンがあって、そこは嫌でしたが(また、目閉じちゃった)、ラストのウェスリーが単身乗り込んでいく銃撃戦は、迫力があって爽快で、ひさびさの激しいガンアクションを見たなという感じです。



最後に一言

ジョリ姐出なくて、次回作、大丈夫?

ウォンテッド リミテッド・バージョン [DVD]

UPJ/ジェネオン エンタテインメント


このアイテムの詳細を見る

『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (12)   トラックバック (17)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 『 24 』 撮影中止? | トップ | そうしてもらいたいが・・・ »
最近の画像もっと見る

12 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ウォンテッド (チエ)
2008-09-21 20:11:45
 アンジョリーナの「眼力」じゃなくて
『顔力』すごかったですよね~“そうとうな男”よりも、はるかに怖い顔でした!
あの顔に、にらまれたら腰抜けるよ!!
 主人公のジェームズ・マカヴォイは、甘いマスクでした!出来の悪いサラリーマンが敏腕の暗殺者になって行ったわけですが・・続きも有るのですか?
確かに、ジェームズ・マカヴォイ1人に2部作目を任せるのは心配ですよね~誰か強い人(有名俳優)が居てくれないと・・
予測不能 (Matthew)
2008-09-21 21:21:19
チエさん、こんばんわ。
「眼力」「顔力」ともに、確かに迫力ありましたね。
うーん、次回作、難航しそうですよね。
親父の遺志(違う方向の)を引き継いで、暗殺業に進んで行ってしまうのでしょうか。
コメントいただき、ありがとうございました。
Unknown (ホーギー)
2008-09-23 20:03:13
はじめまして、ホーギーと言います。
想像を超えたアクションシーンとストーリーもそれなりにどんでん返しもあって、期待通りのエンターテイメントに仕上がっていて、賛否両論あるかもしれませんが、十分満足いく作品でした。
そして、何と言っても、クールでセクシーなアンジーが最高でしたね。これだけでも、この映画を観る価値があると思います。
ところで、続編を含む3部作の話があるようですが、まさか、アンジーは死んでいなかったのでしょうか?それとも、回想シーン的な感じでちょっとだけの出演となるのでしょうか。アンジーがフル出演しないと楽しみも半減かもしれませんね。
ということで、これからもどうぞよろしくお願いします。それとTBもお願いします。
三部作!? (Matthew)
2008-09-24 01:45:51
ホーギーさん、こんばんわ。
エェー!?三部作?続編というか次回作があるのは、聞いていましたが、三部作なんですか?次回作だけでもジョリ姐が出ないのを心配してるくらいなのに、三部作って…大丈夫なんでしょうか?
TB&コメントいただき、ありがとうございました。また、ご来訪いただけると幸いです。
私もwanted観ました!! (sawako)
2008-09-27 16:16:29
トラックバックありがとうございます。はじめまして!!

この映画、三部作なんですね、私としてはこれでもう完結したかな~とか思っていたんですが笑 しかもアンジェリーナジョリーは次回出ないんですね!!!(そりゃそうか。)

うーん、アンジェリーが見所の一つだっただけに次回作の興行収入が心配です。
本当に心配 (Matthew)
2008-09-27 21:32:00
sawakoさん、こんばんわ。
自分もホーギーさんにコメントいただいて知ったのですが、三部作らしいです。
ジェームズ・マカヴォイは、これからの俳優なので、映画がコケて俳優生命の危機にならないと良いなぁと思っているのですが、ジョリ姐の存在なくして今回のような興行収入が得られるか、非常に心配しております(大きなお世話?)
コメント&TBいただき、ありがとうございました。また、ご来訪いただけると幸いです。
こんばんは (ichi-ka)
2008-09-28 23:07:32
遅くなりましたが、感想書いたのでコメントとTBに来ました。
『ウォンテッド』でのアンジー姉さんのかっこ良さは光っていましたね。
モーガン・フリーマンもあの手の役どころにピタリとはまっていました。
そう考えると、大物2人を欠いた次回作は確かに不安かもしれませんね。
けど、ジェームズ・マカヴォイがひと癖ある暗殺者役を見事に演じてくれることを信じて次回作を待ってましょう。彼ならきっと大丈夫…なはず。
(エラーが起きた為、2回送信してます。連コメしてたらごめんなさい)
そうですね (Matthew)
2008-09-29 04:19:26
ichi-kaさん、こんばんは。
そうですね。ジェームズ・マカヴォイの演技力と、監督・脚本の力を信じるしかないですよね。あくまで主演は、ジェームズ・マカヴォイなのですから。
コメント&TBいただき、ありがとうございました。
Unknown (モッサン)
2008-10-11 14:41:36
Matthewさん、こんにちは。

「ジョリ姐」!!まさに言いえて妙です(爆笑)。
仰る通り、ジョリ姐抜きで次回作は大丈夫なのでしょうか。彼女の存在感を補うような女優を出演させるんでしょうかね。存在感でいうと、ティルダ・スウィントンなどでしょうか^^。

マカヴォイは、トールキン原作の『ホビット』への出演も噂されており、今後の活躍が期待される俳優さんです。

TBさせて頂きます。
マカヴォイがホビットに? (Matthew)
2008-10-12 00:46:16
モッサンさん、こんばんは。
次回作にも、“ジョリ姐”出演との話も聞かれますが、回想シーンとかでの出演という形になるのでしょうか?

>マカヴォイは、トールキン原作の『ホビット』への出演も噂されており

マジですかっ?『ホビット』に出演て、どんな役なんでしょう。『指輪物語』は読んだのですが、他のトールキン作品は読んでいないので、ガンダルフとビルボくらいしかわからない。でも出演、現実になると良いです。自分も注目している俳優なので。

コメント&TBいただき、ありがとうございました。
ビルボ・バギンズだそうです。 (モッサン)
2008-10-13 01:41:22
Matthewさん、今晩は。

調べた所、『ホビット』の主人公ビルボ役の候補だそうです。
ダニエル・ラドクリフやジャック・ブラックの名前も挙がっているそうですが、どうやらマカヴォイが本命のようですね。ジャック・ブラックのホビットも少し見てみたい気もしますが(笑)。

『ホビット』は、『パンズ・ラビリンス』のデル・トロ監督が手がけるそうで、個人的に物凄く楽しみな作品です。

こちらこそコメント&TBありがとうございました。
ビルボですか (Matthew)
2008-10-13 09:42:23
モッサンさん、こんにちは。
やっぱり、ビルボ役(主役)ですか
ダニエル君のビルボも見たかった気がしますね。ハリポタも終わりますし、イライジャのイメージに近い気もしますし。
自分たちの歳で、いくつくらい(ホビットの歳はわかりませんが)の役なんでしょう。マカヴォイのビルボも良いですね。誰になるのか、楽しみです。
コメントいただき、ありがとうございました。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

17 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
Wanted (You got a movie)
監督   ティムール・ベクマンペトフ キャスト ジェームス・マカウ゜オイ       アンジェリーナ・ジョリー       モーガン・フリーマン        「覚醒せよ、新次元へ」という謳い文句に偽りは無かったと思う。まさしくこの映像は普通ではなかった。...
「ウォンテッド」レビュー (映画レビュー トラックバックセンター)
映画「ウォンテッド」についてのレビューをトラックバックで募集しています。 *出演:アンジェリーナ・ジョリー、ジェームズ・マカヴォイ、モーガン・フリーマン、テレンス・スタンプ、トーマス・クレッチマン、コモン、マーク・ウォーレン、ダート・バクタデツ、コンスタ...
ウォンテッド (Akira's VOICE)
ネズミに合掌。  
ウォンテッド (★YUKAの気ままな有閑日記★)
予告に魅せられて、スッゴク、スッゴ~ク楽しみにしていた映画【story】上司に怒鳴られ、恋人には同僚と浮気され、何もかもにウンザリしていたウェスリー(ジェームズ・マカヴォイ)。そんな彼の前に突如現れた美貌の殺し屋フォックス(アンジェリーナ・ジョリー)は、ウ...
ウォンテッド (<映画情報>ホーギーの気ままに映画の旅)
本作品のキーワード : 『新たな次元のアクション映画』  【公   開】 2008年 【時   間】 110分 【製 作 国】 アメリカ ...
Wanted を観ました。 (My Favorite Things)
先週先行上映していた作品です。 まぁこのての作品はスクリーンで観るべきものです。
「ウォンテッド」弾丸が曲がる! (シネマ親父の“日々是妄言”)
記事投稿日時 2008年9月7日18:43 ※上映開始日を投稿日時に設定。上映開始後、1週間固定。    ロシアの新鋭、ティムール・ベクマンベドフ 監督のハリウッド進出第1弾。「ウォンテッド」(東宝東和)。相変わらずアンジー姐さんは、エロカッコイイ!(^^;  ...
Wanted (Sawako's Diary)
今日は有楽町の日劇PLEXでアンジェリーナジョリーが出演している「WANTED」という映画を観てきました!! さすがにR-15指定がついているだけはあり、銃撃シーンは若干グロテスクで眼をつぶってしまう所も多々ありましたが、CGを駆使したこの映画の迫力は...
『ウォンテッド』・・・アンジーのカッコよさったら! (SOARのパストラーレ♪)
スピード感あふれるCGアクションはとにかくスゴイ。銃撃戦にカーチェイスとその圧倒的な迫力シーンの連続は、それだけでも見る価値ありだ。
ウォンテッド(映画) (ブログ de ビュー)
今回の記事は『ウォンテッド』(2008年、監督:ティムール・ベクマンベトフ)です。 話題の最先端アクション・ムービーは、あり得ないアクションの連続でとにかく度肝を抜かれます!
『ウォンテッド』 (京の昼寝~♪)
□作品オフィシャルサイト 「ウォンテッド」□監督 ティムール・ベクマンベトフ □原作 マーク・ミラー、J・G・ジョーンズ □脚本 マイケル・ブランド、デレク・ハース、クリス・モーガン □キャスト アンジェリーナ・ジョリー、ジェームズ・マカヴォイ、モーガン...
「ウォンテッド」 (ハピネス道)
 先行上映で観て来ました。荒唐無稽なストーリー展開でリアリティはゼロ。(それがちょうど良いくらいです。かなりむごい展開ですから…)でもとにかくそれぞれのキャラクターが面白い。アンジェリーナ・ジョリー、モーガン・フリーマンはもちろん主演のジェーム...
『ウォンテッド』 (私の研究日記(映画編))
監督 ティムール・ベクマンベトフ 出演者 ジェームズ・マカヴォイ     アンジェリーナ・ジョリー      モーガン・フリーマン  海浜幕張シネプレックスにて鑑賞(10月3日)。  物語の舞台はシカゴ。主人公ウェスリー(ジェイムズ・マカヴォイ)は、この町の...
175)ウォンテッド (「映画でお勉強!映画検定式1問1答映画クイズ」)
亡き父のあと、暗殺組織への門をくぐる主人公の物語「ウォンテッド」。その暗殺組織の名とは? 1)アンバランス 2)ジェリービーンズ 3)フラタニティ 4)必殺会 正解は次号にて。。 by織田 拳
「ウォンテッド」 (心の栄養♪映画と英語のジョーク)
マカヴォイくんも素敵でしたし、アンジェリーナ・ジョリーの恐ろしいくらいのかっこよさも際立ってましたわ~
【映画】ウォンテッド…久しぶりに映画記事を更新 (ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画)
{/kaeru_fine/}どうも、なんか久しぶりの更新です{/ase/} GW明けてからコッチ、公私共に何となく忙しく{/ase/}(主に公{/face_hekomu/})、全然ブログが更新できませんでした…{/ase/} 先週の日曜日に無理やり更新しなかったら死亡説が流れてたんじゃないか{/eq_1/}と思...
ウォンテッド (Any Colour You Like)
『覚醒せよ! 新次元へ』  1を倒して、1000を救う... 超人的な能力を備えた暗殺組織に招かれたさえない青年が、殺された父の敵を討つバイオレンス・アクション作品