Matthewの映画日記?

Matthewの独断と偏見に満ちたお気楽日記

『ペネロピ』

2008-05-21 18:15:01 | '08 映画(洋画)
『ペネロピ』観てきました。

あらすじは、

名門ウィルハーン家の先祖が小間使いに手を出し妊娠させたため、責任を取って「彼女と結婚する」と宣言するも、周囲の人間に笑われたことにより、結婚の話を反故にして、別の貴族の女性と結婚してしまった。絶望した小間使いは、自ら命を絶ってしまう。その小間使いの母親は魔術師で、娘を失った復讐にウィルハーン家に産まれる娘に呪いをかける。
今までウィルハーン家には、男ばかり産まれ、その呪いは気付かれていなかったが、娘のペネロピが産まれたことで、呪いが効力を現す。
その呪いとは、豚の鼻に産まれてくるというもので、同じ身分(名門の家柄)の男性にそのままの姿を受け入れられ、結婚しないと解けないというものであった。

豚の鼻に産まれた娘に、母は愛情を注ぐが、世間に見せるわけに行かず、自宅に閉じ込め、大人へと成長させる。
大人へと成長したペネロピには、貴族専門の敏腕お見合いエージェントが付き、次から次へと、マジックミラー越しに見合いを行うが、結婚を申し込まれるも、ペネロピの本当の姿(豚鼻)を見せると、驚き怯え、誰一人として、彼女と結婚しようなんて者は現れなかった。しかし、母親は、なんとしても、娘の呪いを解くべく、見合いを敢行する。
7年もの間、誰からも相手にされず、投げやりになっていたペネロピは、見合い相手を多数集め、すぐさま自分の姿を見せ、見合い相手たちを一掃してしまう。しかし、落ちぶれた名門の子息、タダ一人が逃げずに部屋に留まっていた。彼は、ペネロピの本当の姿を見ていなかったのだ。
興味を抱いたペネロピは、彼に今までの相手たちには無い何かを感じ、マジックミラー越しの見合いを続け、だんだんと惹かれていき、本当の姿を見せ、勇気をだして、「結婚してください」と頼むが、彼には「ノー」と断られてしまう。
深く傷ついたペネロピは、屋敷を抜け出し、彼から聞かされていた外の世界へと鼻を隠し、飛び出して行くが・・・


いや、この作品、思ったより良かったです
これも「魔法にかけられて」同様、現代版「御伽噺」でした。
クリスティーナ・リッチ、豚鼻でも全然可愛いし、相手役のジェームズ・マカヴォイも良かったです。ナルニアのタムナスさんの時には、特に思いませんでしたが、今回の素顔みたら、かなりのイケメンでした
第二章には、タムナスさん出ないんですよね

ペネロピ、産まれた時は、耳も豚だったけど、大人になってからは、髪に隠れてわかりませんでしたね

最後の執事には、ビックリでした。

ペネロピ - goo 映画

ペネロピ




このアイテムの詳細を見る

『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント   トラックバック (7)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 18秒の遺言 / ジョージ・... | トップ | 『ナルニア国物語 カスピア... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

7 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
『ペネロピ』('08初鑑賞36・劇場) (みはいる・BのB)
☆☆☆☆- (5段階評価で 4) 3月15日(土) 109シネマズHAT神戸シアター5にて 17:05の回を鑑賞。{%リボンwebry%}
『ペネロピ』 (京の昼寝~♪)
□作品オフィシャルサイト 「ペネロピ」□監督 マーク・パランスキー □脚本 レスリー・ケイヴニー □キャスト クリスティーナ・リッチ、ジェームズ・マカヴォイ、キャサリン・オハラ、ピーター・ディンクレイジ、リチャード・E・グラント、サイモン・ウッズ、リース...
ペネロピ (なんちゃかんちゃ)
『モンスター』のクリスティーナ・リッチ主演の移植ロマンス。ブタの鼻と耳を持つ女性が逆境を跳ね除けて前向きに生き、恋をつかむ姿をポップな映像のなかで映し出す。
「ペネロピ」ロマンティック・フェアリーテイル (ハピネス道)
JUGEMテーマ:映画 曾々々々お爺さんが犯した過ちによる呪いで 豚の鼻をもって生まれてしまったペネロピが 真実の愛を見つけ、呪いを解くまでのロマンティックなお伽噺。 主人公ペネロピを演じるのは クリスティーナ・リッチ。 豚鼻でさえキュートに見えてし...
ペネロピ (小部屋日記)
Penelope(2006/イギリス=アメリカ)【DVD】 監督: マーク・パランスキー 出演: クリスティーナ・リッチ/ジェームズ・マカヴォイ/キャサリン・オハラ/リチャード・E・グラント/ピーター・ディンクレイジ ありのままの私じゃダメなの? コメディタッチの現代のファ...
ペネロピ (★YUKAの気ままな有閑日記★)
レンタルで鑑賞―【story】魔女に呪いをかけられ、豚の鼻と耳を持って生まれた裕福な名家の娘ペネロピ(クリスティナ・リッチ)。マスコミと大衆の目から身を守るため、屋敷の中だけで生きてきた彼女は、永遠の愛を誓って呪いを解いてくれる男性を待ち続けていた。そんな...
ペネロピ (むーびーふぁんたすてぃっく)
「ペネロピ」 感想 ペネロピ 好きになりたい。 豚の鼻を持って 生まれてきた私は 夢見ていた── 恋することを。 裕福な名家に生まれた...