Matthewの映画日記?

Matthewの独断と偏見に満ちたお気楽日記

『崖の上のポニョ』

2008-07-20 12:12:56 | '08 映画 (邦画)
崖の上のポニョ、観てきました



あらすじは、

港町にある崖の上に住む宗介は、保育園へと向かう前に、家の下にある岩場へと下りて行った。
波打ち際に、瓶に詰まった金魚を見つけ、岩で瓶を割り、グッタリとしている金魚を、バケツに水を張り、飼うことに決めた。保育園に向かう時間となり、保育園へと金魚を連れて行くことにした宗介は、車で向かう途中、その金魚に“ポニョ”と名づけ、「僕が守ってあげるからね」とポニョに向かって言うのだった。しかし、園に連れて行ったものの、木の陰に隠した宗介はポニョが気になり、すぐにポニョの元へと戻ってしまう。何やら怪しい宗介を追いかけてきたクミコちゃんに見つかってしまう。そんなこんなで、隣接するひまわり園(介護ホーム)へと逃げるが、そこでも騒ぎとなり、ひまわり園の下の岩場へとポニョを連れ、逃げ降りて行った宗介だったが、突如、襲ってきた波に、ポニョをさらわれてしまう。「僕が守ってあげると約束したのに・・・」と嘆く宗介。ポニョは、どこへ行ってしまったのか。また会えるのか・・・


今回、結構、テンポ良くストーリーが、どんどん進んで行ってしまうなぁと感じました。ちょっと、早すぎじゃないかなぁと。
ジブリアニメお得意(?)の、声優はタレント起用でしたが、所ジョージさんは、トイ・ストーリーでの演技が良かったので、今回のフジモト役も良かったです。なんか真面目だけどもとぼけた感じが、ぴったりでした。ポニョと宗介の声も子役の子が当てて、可愛かったです。絵に合わせて声の演技、子役とは言え、上手ですよね。第二・第三の神木隆之介君になるんでしょうか?
やっぱり、宮崎駿アニメは良いです。子供を描かせたら日本一ですね。
場内の子供たちも、喜んで見てましたね。ポニョと宗介のやり取りを真似たりしてました。笑いのセンスも、宮崎駿監督は抜群なんですよね。

今回の話で「?」だったのは、「なんで両親を、名前で呼び捨てなんだろう?」でした。“リサ”も“耕一”も、“宗介”を子供ではなく、一人の人間として認めているということなのだろうか?
だけど、真似する子供が出て来そうな・・・
“リサ”や“耕一”みたいに子供を、一人の人間として認められる親ならば、良いのですが、そこには絶対的な愛情がないとね

今作は、一切CGを使わずに、手で描かれているそうで、やっぱり画力があると、CGは要らないなぁと、あらためて思いました。
「千と千尋・・・」では、垣根(?)の間を通り抜ける千尋が、浮き出ちゃってて、見ていて「何だ、これっ?」って思ってしまったんですよね。

CGも良いけど、やっぱり手描きの方が、なんだか温かく感じるのは、気のせいでしょうか?

崖の上のポニョ - goo 映画

崖の上のポニョ [DVD]

ウォルトディズニースタジオホームエンターテイメント


このアイテムの詳細を見る




blogram投票ボタン ←よろしかったら、ポチッと!!


↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (10)   トラックバック (26)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 健康診断 | トップ | 僕らのミライへ逆回転 »
最近の画像もっと見る

10 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ポニョ (ichi-ka)
2008-07-21 01:30:19
あ、Matthewさん、観て来られたんですね。
僕はまだ観てませんが、久々の宮崎駿アニメなので楽しみにしてました。
でも例年、ジブリの映画を観に行くのってなぜか僕の場合は夏の終わり頃なんですよね。
感想書いたらまたTBに来ます。
こんにちは (Matthew)
2008-07-21 07:18:37
ichi-kaさん、こんにちは。
昨日は、1000円で見られる日だったので・・・あえて、昨日、見に行ってしまいました
今回の作品は、トトロの様に、本当に楽しめる作品でした。
記事UP、お待ちしていますね。

コメントいただき、ありがとうございました。
観てきました。 (ichi-ka)
2008-07-27 19:52:06
のでTB送ります。
本当に小さい子から大人まで楽しめる素敵な映画でしたね。さすがは宮崎監督。
子供を描かせたら日本一にも納得の映画でした。
こんばんは (Matthew)
2008-07-27 23:52:47
ichi-kaさん、こんばんは。
やっぱり、ガマンしきれず、早めに見に行ってしまいましたか?
本当に、いろんな方が書かれていますが、今作は、宮崎監督作品の原点回帰的作品で、本当に楽しめる映画でしたよね。「こういうのを待ってた」って感じです。もう一回、観に行く予定です

コメント、TBいただき、ありがとうございました。
Unknown (moriyuh)
2008-08-03 23:13:55
TB&コメントありがとうございました。
私もお返しいたしました。

>、「なんで両親を、名前で呼び捨てなんだろう?」でした。“リサ”も“耕一”も、“宗介”を子供ではなく、一人の人間として認めているということなのだろうか?

最近、親子ではありませんが、兄弟でそのように名前で呼ぶご家庭に出くわしました。

まぁコレはコレでありか?と思いますが、私はなんとなく、上の責任とか?下の役割とかあったほうがいいかなと思ったりもしますが…それぞれのご事情なのでね。




ウチも・・・ (Matthew)
2008-08-03 23:36:40
moriyuhさん、こんばんは。
そうですね。自分的には、親はやはり“お父さん”“お母さん”と呼んで欲しいところですが、世間で言われている“友達親子”みたいな関係も増えているので、何とも言えないですね。
言われてみて、ウチも兄弟は名前で呼んでます(呼び捨てではないですが)何故か自分だけ妹に呼び捨てにされていますが・・・下に見られているのですかね
コメント&TBいただき、ありがとうございました。
Unknown (ANDRE)
2008-08-14 01:12:16
はじめまして。
TBさせていただきました。

全体にのんびりとしたイメージの映画なのに
おっしゃるように、意外と
テンポが早かったですよね。

この作品、両親の呼び方が
自分もちょっと気になりました。
(他にも気になる点はたくさんあったのですが)

自分の後ろの席に座っていた
小学生低学年くらいの子供が、
名前で読んでいるために、
リサが宗介の母親だと理解できなかったようで、
何度も「リサは誰?」みたいな質問を
横にいる親にしていたので、
子供もかなり混乱していたみたいです。
こんばんは (Matthew)
2008-08-14 02:09:01
ANDREさん、はじめまして。
本当になぜ、両親を名前で呼んでいたんでしょうね?
低年齢層の子に見て欲しかったのなら、人物紹介なりのシーンを入れないと、ストーリーだけで、リサ&耕一&宗介の関係を理解しろっていうのは、難しいですよね。普通に「おとうさん」「おかあさん」じゃ、ダメだったのでしょうか。
TB&コメントいただき、ありがとうございました。
また、ご来訪いただけると幸いです。
そうですね。 (じゃすみん)
2008-08-28 08:04:53
コメント&TBどうもありがとう。
名前で 呼ぶのは 私もあまり感心しないです。偶然職場にそういう人がいるのですが 子どもとの距離感を縮めるためとか。先生の前では パパで 家では名前で。

やっぱりなんか変ですよ。親近感というのは 名前で呼び合うからっていうんじゃないと思います。
記事にも書きましたが 5歳の子に将来を約束させるなんて!って思っちゃったし、一瞬魔法が使えなくても 両親の魔法で 元に戻せるような気が。
後半ちょっとしっくりこなかったですね。前半なかなか良かったのに残念です。
けど ポニョの女の子って メイそのものじゃないですか?その辺も気になっちゃいましたよ。
こんにちは (Matthew)
2008-08-28 10:22:46
じゃすみんさん、こんにちは。
何を思って、親を呼び捨てにしたのか、その辺にも触れてくれれば、まだ良かったんですけどね。
子供は、深く考えないと思ったのでしょうか?
TB&コメントいただき、ありがとうございました。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

26 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
『崖の上のポニョ』・・・宮崎駿の優しい世界 (SOARのパストラーレ♪)
劇場で観る予定のなかった『崖の上のポニョ』を、休日にしては珍しく早起きしたせいなのか、それとも昨夜テレビでやってた『となりのトトロ』のせいなのか、急に観たくなり初日にフラリと衝動鑑賞(笑) 家を出る前にネットで席を確保しておいてよかった。早めに劇場に着...
★「崖の上のポニョ」 (★☆ひらりん的映画ブログ☆★)
今週はハッピーマンデー付きの3連休なので、二日連続オールナイト敢行のシネコンたち。 一日目は、前作「ゲド~」でズッコケたスタジオジブリの反撃作。 やっぱり宮崎駿が監督しないと、ダメなのねーーー。
崖の上のポニョ (★YUKAの気ままな有閑日記★)
宮崎駿監督の作品は大好き持っているDVDやビデオを観る機会も一番多いかもしれないなぁ~『ハウルの動く城』以来4年ぶりの新作を家族で楽しみにしていた―【スタッフ・キャスト(声優)】*監督・原作・脚本 宮崎駿 *音楽 久石譲*宗介の母・リサ(山口智子)    ...
映画「崖の上のポニョ」 (映画専用トラックバックセンター)
映画「崖の上のポニョ」に関するトラックバックを募集しています。
崖の上のポニョ (eclipse的な独り言)
 観てきました。まあ観客は満員。子供は騒ぐはでにぎやかです。でもたまにはこういう
崖の上のパフュ・・・じゃなくて『崖の上のポニョ』 (|あんぱ的日々放談|∇ ̄●)ο)
「♪ポーニョ ポ~ニョ ポニョ さかなの子」ってな感じで、7/19は全国で『崖の上のポニョ』旋風が巻き起こる中、『百万円と苦虫女』と『たみおのしあわせ』の舞台挨拶をはしごしたので出遅れ(爆)まぁ~蒼井優ちゃんと映画で共演できたし、見たことないくらい饒舌なオダ...
崖の上のポニョ (ブログ de ビュー)
今回の記事は『崖の上のポニョ』(2008年、監督:宮崎駿)です。 ハウルから4年、宮崎駿監督の最新作は夢と愛のあふれる冒険物語。 優しくて純粋な気持ちになれる素敵な映画でした。
「崖の上のポニョ」を観てきました☆ (windy's note)
先週の日曜日に「崖の上のポニョ」を観てきました。絵もストーリーも、まるで絵本のようでした。 ポニョ、かわいかったです[E:shine]一緒に観に行った5歳の娘も、大満足だった様子。「ポニョ、宗介、好き
『崖の上のポニョ』 (京の昼寝~♪)
□作品オフィシャルサイト 「崖の上のポニョ」□監督・原作・脚本 宮崎駿 □キャスト(声優) 山口智子、奈良柚莉愛、土井洋輝、長嶋一茂、所ジョージ、天海祐希、吉行和子、奈良岡朋子、矢野顕子■鑑賞日 7月20日(日)■劇場 チネチッタ■cyazの満足度 ★★★...
「 崖の上のポニョ (2008) 」 (MoonDreamWorks★Fc2)
【崖の上のポニョ】2008年7月19日(土)公開 監督 ・ 脚本 : 宮崎駿 ...
崖の上のポニョ <ネタバレあり> (HAPPYMANIA)
 ポーニョ ポーニョ ポニョ さかなの子 映画を観に行く前から 頭の中で回ってたけど 観に行ったら更にふとした時に 何気に歌ってしまう、恐ろしや ポニョの歌絵がキレーで可愛かった今回はCGを使って無いそうで 手書きのええ感じが出てたなぁ宗介は5歳の男の...
崖の上のポニョ を観ました。 (My Favorite Things)
ポニョポニョポニョ魚の子♪あの歌が朝から耳について…昨日観ちゃいました。
【崖の上のポニョ】 (えむしのブログ)
ストーリー 宮崎駿監督が「ハウルの動く城」以来4年ぶりに手掛けた長編アニメーション。海辺の町で暮らす5歳の少年・宗介は、クラゲに乗って家出した魚の子ども・ポニョに出会う。すぐに仲良くなる彼らだったが、ポニョはかつて人間だった父・フジモトによって海...
【2008-170】崖の上のポニョ (ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!)
人気ブログランキングの順位は? 生まれてきてよかった。
映画「崖の上のポニョ」(2008年、日) (富久亭日乗)
   ★★★★☆  「さかなの子」と5歳の男の子の交流を描いた スタジオジブリ制作のアニメーション。 宮崎駿が監督、原作、脚本の3つを担当するのは 「千と千尋の神隠し」以来7年ぶり。 英題は「Ponyo on the Cliff by the Sea」。       ◇  港町に住む宗介...
『崖の上のポニョ』 (すきなものだけでいいです)
ア ガ サ か ら お 知 ら せ ↓   ※今回の内容も完全ネタバレです。 どうやら宗介くんは、同い年(タメ)設...
映画「崖の上のポニョ」 (Andre's Review)
崖の上のポニョ 2008年 日本 ジブリの宮崎駿最新作です。あのテーマ曲が頭から離れず、ついに劇場まで足を運んでしまいました。もともと観る予定だったけど。久々に記事が激長なので、適当に流しながら読んでください。 主人公はデイサービスで働く母親のリサと貨物船の船...
崖の上のポニョ (金言豆のブログ ・・・映画、本について)
いや~耳について離れませんあの主題歌のフレーズ。 ポ~ッポポポポポポ~ッポ~、ポ~ッポポポポポポッポッポポッポ~♪ 全国で8千万人はや...
『崖の上のポニョ』 @新宿ピカデリー (映画な日々。読書な日々。)
海を臨む崖の一軒家に住む5歳の少年・宗介は、瓶に入り込んで動けなくなっていたさかなの子・ポニョを助けた。一緒に過ごすうちにお互いのことを好きになる2人だが、ポニョの父親・フジモトによってポニョは海へ連れ戻されてしまう。それでも宗介を想い、人間になりたいと...
【アニメ】崖の上のポニョ (海外ドラマが好き♪)
何人かのお友達がポニョを観てるのは 知ってたんだけど ずっと機会がなくて。 今日はレディースディで 昔ながらのブログ友が 絵を大評価! これは やっぱり観なきゃ!って思ったわけ。でもね・・・。
Deep Ones (MESCALINE DRIVE)
その者、赤き姿をして大海原に降り立つべし。 てなわけで、グランマンマーレと王蟲は似ている、か?ん?
崖の上のポニョ (Addict allcinema 映画レビュー)
生まれてきてよかった。
『崖の上のポニョ』は大人には厳しいか? (映画のブログ)
 宮崎駿監督は、自分の子供の世代を対象に作品をつくっていたという。  長男の宮崎吾朗氏は1967年1月の生まれ。  たしかに息子さんが成長...
【崖の上のポニョ】 インスマウス面 (明るいときに見えないものが暗闇では見える。)
ロードショー当時に劇場に観に行った友人からは「人魚姫がベースと思われるなんだかよくわからない子供向け映画」という触れ込みあり。子供向けなら観なくていっかぁと放置していたのであるが、先日の金曜ロードショーでやっと鑑賞と相成った。 とは言え宮崎アニメなので...
ジブリにルパンの豪華ラインナップ (MARGARETの徒然草~DiamondDiva~)
ポニョにナウシカ、ちょっとウハウハすぎるじゃないの!2月の金曜ロードショー!これだけでも豪華メニューなのに、来週はわたしがこよなく愛する「ルパン三世」ですよ!?どうしてくれよう、この豪華ラインナップ!今日はオードブル、「崖の上のポニョ」。映画公開時、結....
『崖の上のポニョ』 | 生きることの手ざわりを獲得してゆく子供たち (23:30の雑記帳)
スタッフの方々は、魚ばかり描かされて本当にご苦労様と言いたい。まず気づかされたのは、登場人物たちが丁寧に名前を呼び合うこと。相手の名前を覚えてはじめて関係性が密度の濃いものになってゆく。母子の間でさえ名前で呼び合う。面白いのは、そうすることによって母親...