Matthewの映画日記?

Matthewの独断と偏見に満ちたお気楽日記

『レッドクリフ Part1』

2008-11-01 23:55:51 | '08 映画(洋画)


『西遊記』と並び、日本で根強い人気のある『三国志』。
小説・ゲーム・アニメ・漫画と、いろいろな媒体で取り上げられています。
何をかくそう自分もNHKの人形劇で好きになった一人です。
つい先日、Wikiで調べて知ったのですが、自分達が良く目にしている『三国志』は、ストーリー自体に変わりは無いものの、本来の『三国志(正史)』を演出(?)して書かれた、『三国志演義』なのだそうです。
正義の人“劉備”に仕える、“関羽”と“張飛”、そして天才参謀の“孔明”と、それぞれのキャラが個性があり、それぞれに人気が高いです。自分は、『三国志』の中では、“関羽”が一番好きなのですが、“孔明”も、もちろん好きです。

今回の『レッドクリフ Part1』は、『三国志』の中でも山場の『赤壁の戦い』を描いた映画です。ジョン・ウー監督が、私財を投じてまで、撮りたかった作品なのだそうです。



あらすじは、

幼い帝を操り、漢王朝の丞相になった魏の国“曹操”は、自ら帝位を望む野心を秘め、帝の血縁である蜀の国“劉備”を、逆賊として滅ぼそうとしていた。
圧倒的な数の曹操軍に追われ、“劉備”たちは敗走していたが、“劉備”を慕いついて来た民たちと一緒のため、その逃げ足は遅く、戦もままならなかった。
そこで、“劉備”に仕える参謀“孔明”は、“呉”の国“孫権”と同盟を結び、“曹操”と赤壁にて対峙し、三者鼎立を目指す。




字幕版のはずなのに、最初『三国志』の軽い舞台背景が日本語で説明されて、「?」と思いましたが、字幕版でした。まあ、知らない人は知らないし、観る人も、分かりやすい気もしますね・・・
番組の中で、小倉智久さんが言っていましたが、「本当に、久しぶりに超大作を観た」って、感じでした。戦闘シーンも迫力がありました。知将“周瑜”と“孔明”とのやり取りも、お互いに頭の働く二人の対峙で良かったです。
そして、動のシーンと、静のシーンがバランス良く配分されていた気がします。

今回の映画で主役なのは、呉の国“孫権”に仕える知将“周瑜”と劉備軍の“孔明”。天才軍師“孔明”を、演じる金城 武が、何気にイメージぴったりで良いです(中国語が出来るっていいですよね)
“孫権”役のチャン・チェンも、雰囲気がジョニーデップに似ていて(輪郭とか眼光とか)格好良かったです。
中村獅童も、“甘興”という結構良い役貰ってましたね。見せ場も多かったし、中国語も上手でした(猛特訓したんでしょうね)知らない人が見たら、日本人とは思わないでしょう。

Part2の予告が、エンドロール後に流れ、来年4月の公開なのだそうです。
Part1が「いよいよ、これから」ってところで終わってしまったので、本当に楽しみです。


レッドクリフ PartI - goo 映画


レッドクリフ Part I スタンダード・エディション [DVD]

エイベックス・マーケティング


このアイテムの詳細を見る


レッドクリフ Part I コレクターズ・エディション

エイベックスマーケティングコミュニケーションズ


このアイテムの詳細を見る


レッドクリフ Part I ブルーレイ [Blu-ray]

エイベックス・マーケティング


このアイテムの詳細を見る



レッドクリフ Part II -未来への最終決戦- コレクターズ・エディション [DVD]

エイベックス・マーケティング

このアイテムの詳細を見る


blogram投票ボタン ←よろしかったら、ポチッと!!

↓の評価ボタンを押してランキングをチェック! 素晴らしい すごい とても良い 良い
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (10)   トラックバック (17)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 『イントゥ・ザ・ワイルド』 | トップ | メモリー増設 »
最近の画像もっと見る

10 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
大作でした。 (ichi-ka)
2008-11-09 20:12:54
Matthewさん、こんばんは。
レッドクリフの感想を書いたので、TBとコメにやって来ました。(感想というよりは三国志紹介っぽい記事になってますが…)
最初の日本語の説明はすこし驚きましたよね。「あれ、もしかして吹き替え版に入っちゃった?」とドキドキでした。
金城武さんの孔明役は良かったです。あんな孔明も全然ありです。
赤壁の戦いの山場は次回作。期待してまっていましょう。
期待感、大です (Matthew)
2008-11-09 21:37:03
ichi-kaさん、こんばんは。
本当に、冒頭のナレーションには驚かされましたよね。親切な気もしつつ、ウザい気も少し・・・
あれって、世界中、あの説明ナレーションは入っているのでしょうか?
字幕だって、かまわないのに。

予告を見ただけでも、期待感が高まりますよね。前後編に分かれるのは、アレですけど、あれだけの超大作に、次回作があるっていうのは、楽しみですよね。
コメント&TBいただき、ありがとうございました。
Unknown (Yukiko T.)
2008-11-10 09:51:43
Matthewさん、こんにちは。
TBとコメント、ありがとうございました。

最初のナレーションには私も驚きました。
公開国それぞれの「歴史ドラマ風」に合わせて、個別に作るのかしら…??

Part2の予告編を観て、期待も高まりました。
赤壁の戦いの見せ場はこれからですね!
気になるところです (Matthew)
2008-11-10 23:24:31
Yukiko T.さん、こんばんは。
はじめのナレーション部分、少し「ロード・オブ・ザ・リング」の始まり方に似てましたね。
Part2、本当に楽しみですね。
コメント&TBいただき、ありがとうございました。
人形劇 三国志 (モッサン)
2008-12-10 00:08:15
Matthewさん、こんばんは。
またコメント&TBありがとうございました。

私も、NHK人形劇から三国志に入りました^^。懐かしいです。
エンディング曲が良いんですよね~。

周瑜と孔明の腹の探り合いも、見所の一つでしたね。どちらも格好良かったです。

Part2は、いよいよ赤壁本戦ですね。
どうなるのか、とても楽しみです。
こんばんは (Matthew)
2008-12-10 00:57:09
モッサンさん、こんばんは。
>私も、NHK人形劇から三国志に入りました^^。懐かしいです。
モッサンさんもなのですか?何気に嬉しいですね^^。
あの人形劇は、良かったですよね。

こちらこそ、コメント&TBいただきありがとうございました。

Part2の赤壁の戦いも楽しみですね。いよいよってところで、Part1は終わってしまったので、期待は嫌でも高まりますよね。
そうですね。 (じゃすみん)
2008-12-23 08:22:07
私は結構面白かったんですが 三国志をこよなく愛してる人には ちょっと不満があったようで。
来年のPart2まで まだまだ先ですが 楽しみですわ。
こんばんは (Matthew)
2008-12-23 22:10:31
じゃすみんさん、こんばんは。
自分も結構、楽しめました。三国志は好きだけれど、マニアではないので・・・
先だ先だと思っていても、4月なんてきっとすぐに来てしまうのだと思いますよ(もう年末だし)
コメントいただき、ありがとうございました。
呉の国の風景が美しい (ぼの)
2009-08-02 22:55:48
こんばんわ。
「レッド・クリフ パート2」リリース、もうじきですね。

私この映画、遅まきながらDVDリリース後に観たのですが、
これこそ劇場の大画面で観なきゃいけない作品でしたね。
自宅で観て、今更ながら悔やんでいます。
昔は、それこそ年間100本くらいは観に行っていたのですが、
最近中々劇場に行けなくて・・・。

この「レッド・クリフ」、ストーリーも圧倒的な映像も素晴らしいですが、
なんといっても、あの呉の国の山々の美しさ・・・。
圧巻でした。

そして、監督ジョン・ウーらしく、やはり白い鳩が登場しましたね(笑)。
さて、まだ未見のパート2が楽しみです。
Part2も素晴らしいです (Matthew)
2009-08-03 19:22:36
ぼのさん、こんにちは。
風景も素晴らしいですが、一つ一つの建物や、人物の衣装などの素晴らしかったと思います。
Part2では、戦闘シーンなど、陣形を上から横から、いろいろなアングルで見ることが出来るので、楽しみにしてください。
コメント&TBいただき、ありがとうございました。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

17 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
レッドクリフ Part? (★YUKAの気ままな有閑日記★)
『三国志』には詳しくありませんが、チラホラ知ってはいるので、例によって「諸葛孔明って素敵~」的なミーハーな認識程度はあります(照)で、、、智に長けた孔明を金城君が、そして孔明に勝るとも劣らない知力と仁徳のある周瑜をトニー・レオンが演じるんだもの・・・こ...
映画「レッドクリフ PartI」(2008年、米・中・日・台・韓) (富久亭日乗)
    ★★★☆☆   「三国志」の「赤壁の戦い」を描いた戦争スペクタクルの前編。 監督は呉宇森(John Woo )。 原題は「赤壁」。     ◇  天下統一の野望を抱く魏の曹操(張豊毅)は、 南の蜀に狙いをつける。 蜀の劉備(尤勇)軍の天才軍師、孔明(金城武)は...
レッドクリフ PartI(映画) (ブログ de ビュー)
今回の記事は『レッドクリフ Part I』(2008年、監督:ジョン・ウー)です。 三国志・赤壁の戦いを描いた歴史スペクタクル巨編の前編。 総製作費は100億円だとか!
『レッドクリフ』 (You got a movie)
監督・製作・脚本 ジョン・ウー キャスト     トニー・レオン 金城武 中村獅童 チャン・フォンイー 、          チャン・チェン ヴィッキー・チャオ フー・ジュン リン・チーリン    三国志の有名な戦いのひ...
レッドクリフ Part I (小部屋日記)
赤壁/RED CLIFF(2008/中国=台湾=韓国=アメリカ=日本)【劇場公開】 監督: ジョン・ウー 出演:トニー・レオン/金城武/リン・チーリン/チャン・チェン/ヴィッキー・チャオ/フー・ジュン/中村獅童/チャン・フォンイー 帝国が、襲ってくる。 信じる心、残って...
「レッド・クリフ」 (ハピネス道)
JUGEMテーマ:映画  実はあまり期待していなかったのです。だからかもしれませんが、なかなか面白かったです。ジョン・ウー印が至る所にあって面白い…というのはオマケみたいなものですが、予告編で白い鳩が飛んでいるのを見て、「あの時代の中国に、それは...
レッドクリフ Part I (利用価値のない日々の雑学)
「ワルキューレ」の国内年内公開がなくなり、年頭の筆者の期待度ランキングでは結果的にトップなった作品がいよいよ公開された。というより、ここ数年「スペクタル史劇」の映画作品が大変多く、このブログでも、中国といえばなんといっても「三国志」であることを何度と...
【映画】レッドクリフ Part I (新!やさぐれ日記)
▼動機 今月末期限の無料鑑賞券を使うため ▼感想 つみきみほがでてた。 ▼満足度 ------- おいとき ▼あらすじ はるか昔の中国で絶大な権力を握る曹操(チャン・フォンイー)は、その兵力にものをいわせて敵国を攻めたてていた。彼の天下統一の野望を打...
レッドクリフ第1部 (充実した毎日を送るための独り言)
・レッドクリフ第1部(11月1日より公開 出演:トニーレオン・金城武出演) 三国志の「赤壁の戦い」をモデルにしており、2部構成で今回は前半部分(後半は来年の4月に公開予定) 「赤壁の戦い」のメイン(船を燃やす)は後半部分となるので、今回はそれを際立たせ...
レッド・クリフ Part1 赤壁の戦い前夜 (ネット社会、その光と影を追うー)
壬申の乱、応仁から戦国、幕末から明治維新……わが国
『レッド・クリフ Part1』 (私の研究日記(映画編))
監督 呉宇森(ジョン・ウー) 脚本 芦葦(ルー・ウェイ) 鄒静之(ヅォウ・ジンジー) 出演者 梁朝偉(トニー・レオン) 金城武 林志玲(リン・チーリン) 張豊毅(チャン・フォンイー) 張震(チャン・チェン) ...
『レッドクリフ Part1』 (京の昼寝~♪)
□作品オフィシャルサイト 「レッドクリフ Part1」□監督 ジョン・ウー □キャスト トニー・レオン、金城武、リン・チーリン、チャン・チェン、ヴィッキー・チャオ、フー・ジュン、中村獅童、チャン・フォンイー ■鑑賞日 12月14日(日)■劇場 チネチッタ...
レッドクリフPart1 <ネタバレあり> (HAPPYMANIA)
 武ちゃんが出てなかったら多分・・・観に行ってない  三国志は難しいし よー分らんから  ってか興味ないけど、旦那が大好きで どーせ観に行くなら 予習しとき~ って 一応はちょぴっと 予備知識を入れてもろーてから観に行ったこれが、観に行ってみたら 結構...
『レッドクリフ PartI』 @新宿ピカデリー (映画な日々。読書な日々。)
西暦208年。曹操軍に追われる劉備軍は孫権軍と同盟を結ぶため、軍師の孔明を孫権のもとに遣わした。しかし孫権軍では曹操に驚異を感じているものの非戦を唱える臣下が多く、同盟は容易に成立しそうもない。そんな中、孔明は赤壁で孫権軍の司令官・周瑜と出会い、そのカリ...
『レッドクリフ Part1』 ジョン・ウー渾身の三国志に、ただ酔いしれる (ketchup 36oz. on the table ~新作映画レビュー)
『レッドクリフ Part1』 監督・製作・製作総指揮・脚本: ジョン・ウー 製作: テレンス・チャン 音楽: 岩代太郎 脚本: カン・チャン / コー・ジェン / シン・ハーユ 美術・衣装デザイン: ティム・イップ アクション監督: コリー・ユン 撮影: リュイ...
レッド クリフ Part I (Any Colour You Like)
80万人の兵と2000隻の戦艦を率いて、あの男が攻めてくる! 1800年の時を越え ”愛と勇気の伝説” が今甦る。
『レッドクリフ Part I』 映画レビュー (さも観たかのような映画レビュー)
『 レッドクリフ Part I 』 (2008)  監  督 :ジョン・ウーキャスト :トニー・レオン、金城武、チャン・フォンイー、チャン・チェン、ヴィッキー・チャオ、フー・ジュン、リン・チーリン、中村獅童...