まったり宅シネマ!

レンタル映画をまったりレビュー!

公開中の新作映画もネタバレありで紹介していきますヽ(´▽`)/

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

「ドントブリーズ」をネタバレ感想ありで解説・レビュー!

2016-12-31 22:00:28 | 新作映画
こんにちは、ぱずー(@deltakou)です!

本日のまったり出張シネマは…


ドント・ブリーズ Don't Breathe

(これが新時代の『体験型』ホラー映画だ!)



【短く解説!】
映画館の観客まで息をひそめ、映画館は無音に包まれる…。




【まったり点数】
•スカッと!オススメ度【★★★★★】
→映画館で観る事で
・一時停止できない
・生活音がない
から最大限に楽しめる!

ホラー映画を「映画館で観る事の意義」を改めて感じさせてくれた作品。


•デートオススメ度【★★★★★】
→デートとホラー映画は相性バツグン!
息を潜めつつ隣にいる相手を気にするなんて楽しみかたもあるかもですね。


•ファミリーオススメ度【☆☆☆☆☆】
→こんなの見たら子供のトラウマ確定だよ!下手したら夜部屋から出れないかも。
中学生くらいからなら楽しめる…かも…?


•オッチャンは強いオススメ度【★★★★★】
→盲目の老人が生み出す恐怖は、常人が生み出す恐怖より3倍増し!!

しかもいきなり退役軍人としての本気を出すから驚きも相まって超怖い。




【あらすじ】
ホームアローンの泥棒視点から楽しめる暗闇かくれんぼ。(見つかった死ぬ。)



ドントブリーズのここが怖い!!3選!


①「そこにいる」実在の恐怖!
ホラー映画と聞くと「幽霊」や「家に呪いがかかっている怪奇現象」などが有名ですが、ドントブリーズは実在する人間が追ってくる!

しかもその手には拳銃!

打たれたら確実に死ぬという
誰もが知っている恐怖が観客と登場人物を公平に追い込んでいくのです_:(´ཀ`」 ∠):

しかも劇中で、何度も逃亡者とオッチャンがニアミスで触れたり触れそうになったり!
実在だからこそできる表現がまた怖い。


②ドッキリ☆地下室の恐怖!

小さな館という限られた空間を舞台に繰り広げられる本作。

さらに家の中というロケーションを最大限に活用したシーンが盛りだくさん。

1階と2階でにまたがって逃走したり、
ドアの開閉や床の軋みで居場所がバレたり。

さらに地下室に場所を移してからはオッチャンがブレーカーを落としたせいで、逃走者も「眼が見えない」というオッチャンと同じ条件に落とされてしまうのです!上手い!

しかも観客から見ると登場人物の瞳孔が開いていて超怖い!



③オッチャンしつこい!終わらない恐怖!
家から脱出したーーー!!
終わったーーー!!

と思ったらまだ追ってくる!
しかも連れ帰る!!

しつこい!しつこいでオッチャン!!


90分という短い上映時間とは思えない濃さ。濃密です。

映画が終了した時に思わず「ふぅ…」と息をついてしまうくらい没入できる本作。
ぜひ映画館の無音空間でご覧ください!


それではまったり宅シネマ!
また次回お会いしましょうヽ(´▽`)/

読者登録もぜひお願いします!


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「バイオハザード ザ ファイ... | トップ | 「この世界の片隅に」をネタ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

新作映画」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL