まったり宅シネマ!

レンタル映画をまったりレビュー!

公開中の新作映画もネタバレありで紹介していきますヽ(´▽`)/

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

「フルスロットル」をネタバレありで感想・解説レビュー!

2016-11-05 22:00:57 | レンタル映画
こんにちは、ぱずー(@deltakou)です!
本日のまったり宅シネマは…!


フルスロットル

(※このトンデモカッコいいポーズは劇中出てきませんΣ(゚д゚lll))




【短く解説!】
2014年公開のバディアクションムービー。
走って!跳んで!また走る!!
巷で話題となっているスポーツ「パルクール」をふんだんに使ってのゼロGアクション(公式談)が2時間ぶっ続けで観れる快作です!




【まったり点数】
•スカッと!オススメ度【★★★★★】
→他では見れないようなアクションの連続!題名通りフルスロットルで2時間駆け抜けます!


•お家デートオススメ度【★★★★☆】
→退屈なんて言葉がこれほど似合わない映画、他にない!オススメです!
「私が捕まっても助けに来てくれる?」
「もちろん、パルクールで駆けつけるよ」
そんな会話、アリだと思います。


•ファミリーオススメ度【★☆☆☆☆】
→銃、ドラッグ、犯罪集団という3つ揃った世界観なので小さなお子さんがいる家庭では観るのが難しい作品です。


•跳躍っ!!オススメ度【★★★★★】
→パルクールテイクでのNGシーン集とか観たいですね。着地失敗したら途轍もなく痛そう(。-∀-)




【あらすじ】
舞台はドラッグや犯罪が蔓延り、もはや無法地帯となってしまったデトロイト。


手もつけられないほど荒廃してしまったため、政府は壁を作って街全体を囲っています


治安悪いところを隔離したらもっと治安悪くなるんじゃ!?

悪くなりました/(^o^)\やっちまった

今作の警察達はへっぽこ警察です(。-∀-)


そんな警察の中で潜入捜査官として真面目に働いているのが、ポール・ウォーカー演じる主人公のダミアン。



そしてもう一人の主人公が、ダヴィッド・ベル演じるリノ。
デトロイトから隔離された街「ブリックマンション」に住む青年です。


ダヴィッド・ベル氏は今作のリメイク元、「アルティメット」・「アルティメット2 マッスル ネバー ダイ」
(↑この副題めっちゃ好きです(´∀`)
筋肉は死なない(`・∀・´)キリッ)
でも今作と同じリノ役を演じています。





《Emergency!!》
そんな二人を同時に巻き込む事件が「ブリックマンション」で発生します。


①「ブリックマンション」内の麻薬組織に中性子爆弾が盗まれ、ダミアンに奪還の任務が与えられます。


②片やリノは恋人を麻薬組織のボスに攫われ、更にそのボスに嵌められて逮捕されてしまいます。


③ダミアンは「ブリックマンション」外の人間。
任務にあたっては「ブリックマンション」をよく知る人物が必要だろう。と派遣されたのが、リノだったのです!!





④最強タッグの誕生だっ!!
(=´∀`)人(´∀`=)





……とはいかず二人は立場の違いでケンカ勃発です!!
爆弾!早く爆弾解除しろって!:(;゙゚'ω゚'):


しかしアクションする時に至っては二人の動きが完全にシンクロ!!
これがゼロGアクションだっ!!


この「ソリは合わないけど仕方ねえ!背中合わせで行くぞ!」感です!
素晴らしい!バディムービーの醍醐味ですよねψ(`∇´)ψ


さらにバディムービーのもう一つの醍醐味「戦闘中の軽口の叩き合い」も勿論あります。
カーチェイス直前に…



ダミアン「シートベルトをした方がいいぞ。」

リノ「縛られるのは好きじゃないんだ。」

ダミアン「好きにしろ。」

シートベルトまだなのにハンドルぐいっ



これです!!この軽口!!軽快なノリ!!
これだけでどんな困難な状況も乗り切れそうな力強さが生まれる不思議な魅力ですd( ̄  ̄)


さて、この「フルスロットル」が俳優ポール・ウォーカーの最後の主演作となってしまいました。(ワイスピ Sky MissionはW主演ではないんです>_<)


彼ほど「車とアクションと警官」が似合う俳優は中々いないと思います(今作も「車とアクションと警官」ですね(´∀`))


惜しくも彼の最後となってしまった勇姿をまったりお家でいかがでしょうか?


それではゆっくりまったり宅シネマ!
また次回お会いしましょうヽ(´▽`)/
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「インフェルノ」をネタバレ... | トップ | 「ジャック・リーチャー Neve... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL