NO BIG MYSTERY

松崎久純 公式サイト 総合インフォメーション

出版物・論文・雑誌連載

2016-12-04 | 出版物・論文・雑誌連載
著書 (単著) 国内版


『イラストで覚える生産現場の英語―現地スタッフに伝えたいノウハウとルール』
ジャパンタイムズ 2016年5月発売
海外の生産現場で使う英語表現を総合的に紹介。
基本語から専門用語まで、作業の様子、工場のシーン別会話、
生産方式などを網羅しています。現地スタッフとの会話を
約90点のイラストとMP3音源を用いてマスターできます。


『ものづくりの英語表現 増補改訂版(CD付)』
三修社 2015年9月発売
「ものづくり」の流れに沿って開発→設計→生産技術→生産管理→
現場管理→作業→品質管理→物流を日本語で説明し、それらの業務を
英語で言い表す際に使用するフレーズ、単語などを解説しています。
2007年に初版、2011年に増補版、今回は日本語エッセイを増やし
増補改訂版となりました。


『好きになられる能力 ライカビリティ 成功するための真の要因』
光文社 2015年3月発売
ライカビリティ(Likeability、好感度)と、私たちの成功の関係について
書いた本です。はじめての新書で、すべて日本語による本になりました。
特に、してしまいがちな話し方やコミュニケーションのパターンに
注目し、改善するための原則や事例を紹介しています。


『CD付 ものづくりの英会話 5Sと作業現場』
三修社 2014年10月発売
5S(「整理」「整頓」「清掃」「清潔」「しつけ」)を英語で
どのように説明し活動を定着させるか。本書では、海外の生産現場で
働く人たちが「そのまま使える」単語と英会話フレーズを紹介。
5Sそのものも同時に学べます。


『音読でマスターするトヨタ生産方式 (普及版)』 (CDブック)
研究社 2012年5月発売
トヨタ生産方式のエッセンスを50のテーマに分類し、
それぞれ6つの例文に凝縮しました。「かんばん方式」「ジャスト・イン・タイム」
「自働化」などを英語で説明できるようになります。
本書は同名の書(2006年刊)をよりコンパクトに凝縮した新装の「普及版」です。


『ものづくり現場の英会話ハンドブック』 (CDブック)
研究社 2012年3月発売
ものづくり全体を9章に分けて、51のテーマで英会話表現を紹介。
CDは、ゆっくりとしたナレーションで聞きやすくなっています。
練習しやすいように配慮しました。設計、生産技術から、
倉庫管理まで幅広くカバーしています。


『英文ビジネスレターは40の構文ですべて書ける』
研究社 2011年5月発売
このタイトルはウソではありません。決まった構文を使いこなせば、
自由自在に書けるようになります。5種類に分類した40の構文を紹介。
読むだけで構文を使う力が身に付きます。
通信文のサンプルや体裁の説明もあり。勉強法も丁寧に解説しています。


『ものづくりの英語表現 増補版 〈CD付〉』
三修社 2011年4月発売
2007年に出版した『ものづくりの英語表現(CD付)』が増補版となりました。
雑誌『日経ものづくり』に連載した記事(のコラム2年分)が加わって、
一層強力な内容です。ものづくり全般をカバー。
おかげさまで、ご好評いただいています。


『英文ビジネスEメールの正しい書き方(実践応用編)』
研究社 2010年7月発売
リアル・ビジネスワールドの英文Eメール例文を満載した本です。
例文の分類に工夫をほどこしていますから、見つけたい例文が
すぐに見つかります。本当に必要なルールをわかりやすくカバーしました。
もう英文Eメールで悩むことはなくなります。


『究極の速読法―リーディングハニー®6つのステップ』
研究社 2009年4月発売
この1冊で、「読むことの苦痛から解放される方法」、
「ラクにすばやく読む方法」がわかります。速読の正しい考え方、
リーディングハニー®6つのステップを紹介した本です。
細切れの時間に、1日1冊の本を読めるようになります。
読むのが苦手な人にもおすすめ。


『現場で役立つ 英会話でトヨタ生産方式 CD付き』
日刊工業新聞社 2007年3月発売
トヨタ生産方式の48テーマを題材とした英会話です。
テーマの解説、英会話文の解説など、丁寧に仕上げました。
CDにはアメリカ人2人と日本人1人が登場します。
むつかしい内容ではありませんが、この1冊をマスターすれば、
大きな差がつきます。


『ものづくりの英語表現(CD付)』
三修社 2007年1月発売
ものづくり全般(開発から物流まで)を広くカバー。日本語解説、単語、
英語フレーズ、日本語コラムをちりばめた「過剰サービス的な1冊」です。
CDでは、米国人ナレーターに、かなりゆっくり話してもらっています。


『音読でマスターするトヨタ生産方式―英語で話すTPSのエッセンス』(2枚組CD付)
研究社 2006年4月発売
トヨタ生産方式のポイント、それを説明する英語フレーズをまとめた本。
2枚組CDでは、英語フレーズとその日本語訳を順番に話しています。
『英語で学ぶトヨタ生産方式―エッセンスとフレーズのすべて』の姉妹版。
日本語によるトヨタ生産方式の説明も充実。


『英語で学ぶトヨタ生産方式―エッセンスとフレーズのすべて』
研究社 2005年6月発売
トヨタ生産方式と英語を同時に学べる本です。本書は期待以上に注目を浴びました。
少しだけ勉強したい人にも、しっかりマスターしたい人にも、自信を持ってお勧めできます。
プラクティカルで、すぐに使えることを意識して仕上げた本です。日本語コラムも好評。


『英文ビジネスレター&Eメールの正しい書き方』
研究社 2004年9月発売
リアル書店でも、ウェブ書店でも、こんなに売れるなんて、
私しか信じていなかったと思います。
本書を用いたセミナーも数え切れないくらい行ないました。
本書の中身は、キャノン電子辞書(Wordtank V903)にも搭載されています。
わかりやすい例文満載です。


著書 電子書籍 (単著) 国内版


『電子版 みるみる書ける英文ビジネスEメール』
研究社 2014年5月発売
朝日新聞社の週刊英和新聞 『朝日ウイークリー(Asahi Weekly)』にて
2011年中に連載させていただいた記事が、電子書籍となりました。


『音読でマスターするトヨタ生産方式―英語で話すTPSのエッセンス』(CDなし) 〔絶版〕
電子書籍 研究社 2006年7月発売
ウェブからダウンロード購入できる電子書籍です。
通常版には音声CD2枚が付いていますが、こちらはテキストだけの販売です。
525円という信じられない低価格。


著書 (監訳、共著) 国内版


『ザ・ジャストインタイム―現地現物が最高の利益を生む』 〔絶版〕
(監訳)ダイヤモンド社 2007年11月発売
トヨタ生産方式を導入する会社のヒューマンドラマ。小説です。
原書はアメリカで出版されていますが、著者はフランス人親子です。
この本には、トヨタ生産方式導入の前提となる事柄が丁寧に
書かれているのが魅力です。約500ページのボリュームです。


『改善のための5Sと英語表現』 〔絶版〕
(共著)三修社 2005年10月発売
整理・整頓・清掃・・・という「あの5S」の本です。
5Sのわかりやすい日本語解説と「それを英語で説明するときに使うフレーズ」を
紹介する本です。唯一の共著。読者からの反響も多い本です。


著書 (単著) 海外版


『好きになられる能力 ライカビリティ 成功するための真の要因』韓国版
社会評論社 2016年7月発売
2015年3月に光文社さんから刊行された新書の韓国語訳版です。
多くの方に読んでいただけることをありがたく思っています。


『音読でマスターするトヨタ生産方式』(CD付)台湾版
建興文化 2008年9月発売
台湾で出版された4冊目の本です。日本語版(オリジナル)には、
2枚組CDで日本語と英語が録音されていますが、
台湾版は英語のみが録音されています。なかなかテンポのよいCDです。
台湾、香港、シンガポール、世界中のチャイナタウンで販売されています。


『英語で学ぶトヨタ生産方式(全新改版)』(CD付)台湾版
建興文化 2006年9月発売
少し内容を変更し、著者紹介などのページが追加されて、
全体的にグレードアップした台湾での全新改版です。
CDは、改訂前と同じものが付いています。
豪華版といえる内容で、書店でも目立ちます。


『英語で学ぶトヨタ生産方式』(CD付)台湾版
建興文化 2006年4月発売
この本が台湾で出版されるとは考えていませんでした。
どうやら十分な需要があるようです。中文版には、日本語版(オリジナル)
にはないCDが付いています。CDでは、本に書かれた英語フレーズを
ネイティブスピーカーが読み上げています。


『英文ビジネスレター&Eメールの正しい書き方』台湾版
先鋒企管 2005年10月発売
中国語版ですが、台湾なので中文は繁体字です。
繁体字は、台湾や香港で使われている漢字です。(大陸で使われているのは簡体字。)
本書は、台湾、香港、そして東南アジアやチャイナタウンのある世界中の都市で
販売されています。


『英文ビジネスレター&Eメールの正しい書き方』韓国版
Choolpansa 2005年6月発売
日本の書籍売上げランキングは、韓国・台湾の出版関係者から注意深く観察されています。
成績のよい本には、翻訳版出版の声が掛かることがあります。
『英文ビジネスレター&Eメールの正しい書き方』も韓国語版が出版されました。
現地でも売れています。


DVD

『英会話でトヨタ生産方式』
(原作・解説・監修) 日刊工業新聞社 2009年6月から順次発売
トヨタ生産方式を48テーマに分け、それぞれのテーマについて
ヒデオ、リンダ、ポールの3人が会話をします。
書籍 『現場で役立つ 英会話でトヨタ生産方式 CD付き』のDVD版です。
会話は、「普通のスピード」と「ゆっくりとしたスピード」の2種類が収録されています。


第1巻
トヨタ生産方式1、トヨタ生産方式2、多品種少量生産
動きと働き、5つのなぜ


第2巻
ジャスト・イン・タイム1、ジャスト・イン・タイム2
必要なものを、必要な時に、必要な数量だけ
工程の流れ化、同期化


第3巻
プル生産、プッシュ生産、余分な在庫
平準化1、平準化2、平準化3


第4巻
小ロット生産、段取り替え、標準作業、タクトタイム
作業順序、標準手持ち、標準作業票


eラーニング教材

英文ビジネスeメール
原文(英文、訳文、解説) for 株式会社ネットラーニング 2006年

・英文ビジネスeメール入門(A) 依頼・確認・お礼編
・英文ビジネスeメール入門(B) 問合せ・打合せ設定・発注編
・英文ビジネスeメール入門(C) お知らせ・お詫び・招待編
・徹底添削!英文ビジネスeメール入門


電子辞書コンテンツ

キャノン Wordtank V903 2008年
著書『英文ビジネスレター&Eメールの正しい書き方』 が搭載されました。


論文

これまでに執筆した論文一覧です。

■「欧州市場のクロスボーダー化と汎地域戦略」2002年
  *『プログレス』2002年8月号掲載
■「IiP(アイ・アイ・ピー/Investors in People)
  ―事業目標を達成するための人材育成国家基準」2003年(共著 )
  *『プログレス』2003年9月号掲載
■「自動車メーカーのパートナーシップとサプライヤーに必要な人材育成」2004年
  *『プログレス』2004年7月号掲載
■「人材開発活動から成果を見出すための『基準を用いた診断』の有効性」2004年
■「企業のビジネス英語力を強化する方法」2005年
  *『プログレス』2005年9月号掲載
■「海外赴任者育成プログラム作成のための診断の有効性」2005年
■「営業力の考え方と評価の仕方」2006年
  *『プログレス』2006年8月号掲載
■「人材開発活動を有益なものにする手法」2006年
  *第58回全国能率大会 第Ⅱ部入選論文
■「従業員のスキルを高め業績向上に繋げる人材育成活性化のポイント」2007年
■「人材育成『新能力開発メゾッド』――専門外能力を強化して組織の活性化をはかる」2008年


雑誌連載

現在の雑誌連載
日刊工業新聞社 『工場管理』で、
連載記事「改善の現場で使う英語表現 改善入門編 English Conversations about Kaizen」
を担当しています。
2014年11月号~現在。

これまでの雑誌連載
日経BP社 『日経ものづくり』で、
連載記事「英語で伝えるMONOZUKURI」を担当しました。
2007年4月号~2009年3月号まで。

日本実業出版社 『月刊ビジネスデータ』で、
連載記事「あなたの毎日がスピーディ&アクティブに! おしごと速読術」を担当しました。
2009年6月号~7月号まで。

日刊工業新聞社 『工場管理』で、
連載記事「そのまま使える モノづくり現場の英語コミュニケーション」を担当しました。
2009年8月号~2011年7月号まで。

朝日新聞社の週刊紙 『朝日ウィークリー』で、
連載記事 「みるみる書けるビジネスEメール」 を担当しました。
2011年4月3日号~9月18日号まで (隔週で)。

愛知県が発行する 『愛知県アジアビジネスメールマガジン Vol.1~5』で、
連載記事「ものづくりの英語を学ぼう!」を担当しました。
2011年11月号~2012年3月号まで。

日本実業出版社 『ニュートップ L.』で、
連載記事「ものづくり現場で役立つ英語表現」を担当しました。  
2012年3月号~6月号まで。

日刊工業新聞社 『工場管理』で、
連載記事「easy English Conversation 実践 かんたん5S英会話」を担当しました。
2011年8月号~2013年5月まで。

日刊工業新聞社 『工場管理』で、
連載記事「easy English Conversation 実践 かんたん5S英会話 導入編」を担当しました。
2013年6月号~2014年10月まで。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« メディア出演 | トップ | What's New 2014 »