松輪で10キロ Blog

興味のある事まとまりなく。

ジャパンフィッシングショー 2017 みなとみらい

2017年01月22日 | 釣り番外
 

今日は「ジャパンフィッシングショー2017@みなとみらい」に行ってきました。

事前情報段階では船関係(オレのやる釣り物)の新作がほとんどなく全くそそられない感じでしたが、今年も暇に任せて。です。iPhoneになったけど今年も電子チケットでピッとスマート入場w。ぶらぶらスタートです。

 

駆け付け1杯したかったけど、入場がお昼ど真ん中だったので多分混んでるだろうと、先に軽く見て回る作戦。人、人、人。今年も大盛況です。

 

水産庁の3D海底図。専用眼鏡で見ると、これが中々馬鹿にできない飛び出し具合に、大人げなく夢中になって見てしまったw。

 

つり丸ブースで、通常2000円くらいのムック本が会場限定価格500円で売ってたので、こんなのを買ってみた。そういえば会場でテルテル見掛けたけど、シルバーのツンツン頭にイメチェンしててビックリした。

とりあえずダイワとシマノ。まずはダイワから。

  

ダイワはシーボーグの新作、マグロ用の800(3月発売)と中深場用の1200(5月発売)。

ん??200Jの新作??とみるとリミテッドモデル

(お、おれの200とそんなに変わらないんだろう?)とスタッフに詰め寄ると、ジョグダイヤルがアルミ切削で滑らなくなったのと、ドラッグが強化されてモーターに対して適正になっていると。

それじゃまるでオレの200が適正じゃないみたいじゃないか。ふん、気に入らないね。はい、次。

 

リチウムバッテリ』が11アンペアに容量アップされてました。4月発売で価格は充電器付きで6万。なしで5万。バッテリ・・高いねw。今の大事に使おうw。電力丸くん、まだまだ壊れず頑張って!

  

オレはやらないけど、人気のマルイカ用スッテ『ミッドスッテ』の新作。

宮澤プロが説明してたけど0.5mmと細くて刺さりの良いサクサスをカンナに採用してて、いかにも引っ掛けそうなオーラがバリバリでしたね。

次はシマノ。

 

鯛竿の『舳(みよし)』がモデルチェンジ。3mで210gとオレのリーオの150gには敵わないまでもw十分軽い。舳といえば永井名人なんだけど、今年はショーに来ないみたいでちょっと寂しいですな。そういえばダイワも村越プロとかも出てないし。業界の動きか?

今年は82ライトゲームのモデルチェンジは無し。

リールは去年3000番のビーストで適用したパワーモデル追加で2分化をフォースマスターにも。

400、600、800、1000、2000、3000を2種、4000、6000、9000とシマノのラインナップ細分化は今年も加速。これにビーストだフォースだプレイズだと、もう何を選んだらいいのか??オジサンにはわかりませーんw

で、シマノの今回の一番の注目アイテムはコレでしたね。小粒だけど。

 

Vホルダー』。シマノ初のロッドキーパーです。そういえばシマノ作ってなかったんですね。
ひと通り欲しい機能は全部ついてる感じ。2月発売で1万9千円。銀塗装のSPが2万5千円。クランプ部が長いロング仕様もラインナップ。

いろいろ拡張性がありそうで、重さも軽くて、コンパクトに折りたためるし形もかっこいい。けど、ちょっと色々動くところにガタがあるというか。。いや、大丈夫なんだろうけど。しばらく様子見させてもらおうかなw

  

とりあえずD&Sみたら休憩。牛タン串で生ビール。はふう。


一服したらメインステージでThe Meijin ショー『名物船長集合!』を観覧。
八景の「蒲谷丸」、佐島の「鶴丸」、羽田の「かみや」、六郷の「みなみ」の大先頭の息子さんw 内容は・・う~ん(汗。

その後、元料理人っていう鶴丸船長がサンスポブースで魚を捌くって言うんでそのまま流れて。

ひとしきりカワハギを捌き、いよいよ肝あえを作ろうとしたところで女性司会者が「肝の血管は取らなくていいんですか?」って聞いたところからの動画がコチラ↓

 


片歯の小出刃より両歯のペティナイフの方が魚捌くのに良いんだって。元ロープーが言うんだから間違いない。真似してみようかな。
そしてまた徘徊開始。


  

サニーのブースでHisashiさんがディギングの解説をしていたり。ライジャケ要らずの浮くカッパとか、

  

サンラインが40周年でキティちゃんとコラボとか、

  

シーガーブースのK1GPでオレの最強結びを披露してやろうとしたけど止めておいてやったとか。GOKUSUPEのイカ竿のグローカラーがカッコよくってツボにハマったとか。

  

今年のカワハギはこのアサリボディでアイツとTETSUさんを出し抜いてやろうかと考えたり。

 

ミヤは深海リール「コマンド」のドラッグをカーボンチューンしたマグロスペシャル。
そういえば勢いでZ9を30万で買ったけど1回しか使ってないアイツは元気でやっているのだろうか。

  

マグロ針の閂(かんぬき)キハダがリニューアルで〝X″へ。
色は白のケイムラに平打ち針で相変わらずの軽量ぶり。今年はどの針でマグロ狙おうかな。

  

ニッコー化成のブースにスーパーオキアミとそっくりな「ダッピー」を発見。

 

横には今までどおりスーパーオキアミも置いてある。??と係りの人に聞いてみると、ダッピーはスーパーオキアミより軟らかい素材でできていて、喰いこみが全然良いのだという。

マグロもこっちの方がいいのか?と聞くと、マグロにはすぐ切られちゃうからスーパーオキアミを勧めると。ダッピーはタイラバやひとつテンヤに使うと良いのだと。

  

ここの商品で気になったのがこのスーパータコベイト。なんでもアコウダイに良いって話にいわきさんのとこで試してみたい衝動に。

  

ひとつテンヤでも人気のエコギア。その進化バージョンが「エコギア 熟成!」。においを体感してくださいってw。これのバグアントもいわきさんのとこで試してみたいと思ったりww

 

釣房商店のブースでは今回も丸金の選別実演。今年も丸金お世話になります。ふと見ると、また何やら新しい製品がw

  

『丸秘!奇跡の海老 3L』??中を見せてもらうと、オキアミの3Lか?と思いきや、そもそもエビの種類が違う。

「エビの種類はすぐマネされちゃうんで教えられませんw。」と係りの人。見た感じ少し白っぽいけど、髭が糸みたいに長いひとつテンヤ用の海老の小さいやつみたいな感じ。これマグロ喰うかな?去年売り出した白エビは賛否両論、喰うって人とダメだって人と分かれてましたね。

その横のミックスは丸金と白エビのハーフ&ハーフ。

 

去年、カツヲが喰わない時にマムシのK兄がコレぶら下げてるの見て笑ってたけど・・パッケージ見るとあながち間違ってないのかも(汗

 

そういえば奇跡の海老と似たような(同じ?)海老でヒロキューも新製品出してたな。生イキくん(海エビ)。これも殻付き系の海老でしたね。

なんかレポが餌ばっかりだなw。ほんとはカツオスティックが触って曲げたかったけど、アルファタックルはショーに出さないんだったな。残念。そいえば、ヤマシタ出てたっけ?見なかった気がする。

  

最後に「釣りをテーマにした風景フォトコンテスト」ってのやってたから↑の「お魚いるかな」に投票しておきました。⇒ 結果発表ページ

といった具合で今年はこんな感じ。物欲湧く事はなかったけどまずまず面白かったです。最後までお付き合いありがとうございました。あ、つりびっと見てくるの忘れた。

最後におまけ。FRAさんブースで配ってたカツヲのペーパークラフト


   ジャパンフィッシングショー 2016 みなとみらい

 
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2016 MotoGP Round 18 Valenc... | トップ | MISIA『THE TOUR OF MISIA LO... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

釣り番外」カテゴリの最新記事