団塊世代MACCHAN(まっちゃん)の、<人生これから>だよ!

60歳でリタイア後9年経過。年金だけに頼る生活でも、楽しみ一杯の毎日を過ごせている。健康と家族と友人を大切にして生きる。

台風一過の猛暑襲来

2017-08-09 | 日常

先週から「鈍足台風」として有名になっている台風5号が、各種の警報ほど大きな被害もなくママチャリ程度のスピードで日本列島を斜めに横切って行った。

例年なら接近上陸する台風は偏西風に乗ってスピードを上げていくそうだが、今回は微妙な高気圧のせめぎ合いのバランスで速度が増さなかったのだとか。ゆっくりだったために海上で何度もエネルギーを補給し、勢力もなかなか衰えず史上屈指の長寿台風になったんだな。

一昨日夕方は所属する「浜松男声合唱団」の練習日。強まる風雨を見ながら、平均年齢70歳を超える団員のことも考えて練習中止にした。1年に1~2回しか使わない雨戸も閉め、就寝時には万が一の停電に備えて懐中電灯を枕元に置いたのだが、幸いなことに役立たなくて済んだ。

畑も見回ったが重く実ったヘチマの縦横支柱が曲がったくらいで、被害はほとんど無かった。しかし台風が過ぎた後も暫くは風が強く、曲がった支柱を修正し支柱の支柱を増補強するのに骨が折れた。

7月初旬の梅雨明け直前から鳴きはじめたクマゼミ、夏の終盤に入った今頃はとっくにアブラゼミやツクツクホウシにバトンタッチしているはずだが、今年はまだまだかまびすしく鳴いて頑張っている。裏庭では劣勢の油蝉が羽化して、網戸で飛び立つ前の羽伸ばしをしている。

今日は朝から台風一過の快晴だが、フェーン現象が伴って全国各地で35度を超える猛暑日が続出するらしい。兄妹3組の夫婦が母の49日と父の13回忌を兼ねた法事に集うのだが、日陰のない墓苑での納骨が爺婆連にはちと憂鬱だな。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 畑も庭もカラカラ | トップ | 母の49日納骨&父13回忌... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日常」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL