団塊世代MACCHAN(まっちゃん)の、<人生これから>だよ!

リタイア後10年経過。少ない年金生活でも、人生を面白がる楽しみ一杯の毎日を過ごせる。健康と家族と友人を大切にして生きる。

ジャガイモにトマトが生っただと?

2017-06-30 | 農作DIY

一昨日は母の葬儀が終わって、どっと疲れが出て9時過ぎには寝てしまった。92歳の大往生だから悲しみはほとんどなく、長い間の介護をやりきったという満足感とホッとした感覚がじんわり全身を覆った。

昨日からお世話になった特養へのお礼や荷物の引き取り、葬祭センターへの支払いなどをぼちぼちやり始めた。今日は梅雨らしい空のなか、区役所に行って書き方を教わりながら各種の届けをしてきたが、まだまだ時間と手間が必要だ。

その間には何か身体を動かしたくて、気になっていた大豆&黒豆の植え付け残りと少し植えておいたジャガイモの収穫をやる。ああこの汗がいいな、でも腰が痛いな。あれあれジャガイモの間から、知らないうちにミニトマトが育って実がなり始めてるな。

なに?トマトとジャガイモがつながってるじゃないか! ええ!ジャガイモにトマトが生った?? 何だ何だ??と頭が混乱。30年近い農作の真似事でジャガイモも作ってきたが、こんなこと初めてだ。

仔細に観察したところ、姿や実の付き方はミニトマトそのもの。しかし一粒手にとって潰したり匂いをかいでみると、トマトより硬く水分が少ない。匂いはトマトというよりナスかな。そういえばジャガイモもトマトもナス科だったな、連作を嫌う近い親戚だ。実が生っていた茎を2本持ち帰り、ダイニング片隅のMacchan専用?コーナー近くに活けてみた。

ネットで検索してみると、そう不思議なことじゃないんだね。南国や品種天候によっては、珍しい現象でもないと訳知りの回答者が書いている。実には毒があるので、食べてはいけないとも。電脳時代は直ぐ答えが出てミステリーやロマンがないわいの。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 大正女の生命力(その6)終... | トップ | DIY早くも活動再開 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

農作DIY」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL