団塊世代MACCHAN(まっちゃん)の、<人生これから>だよ!

60歳でリタイア後9年経過。年金だけに頼る生活でも、楽しみ一杯の毎日を過ごせている。健康と家族と友人を大切にして生きる。

母の49日納骨&父13回忌の集い

2017-08-10 | 団塊世代

全国各地で猛暑日が出現した昨日、「母の49日納骨&父13回忌」法事に団塊世代同士の兄妹3人の夫婦6名が集った。

12年前に亡くなった父が眠る市内三方原墓苑に、49日を迎えた母の納骨を行った。父は母を迎え、12年ぶりに夫婦は一緒になった。終戦の年に結婚した父母は、新しい世帯をもって3人の子供を育てて独立させ、7人の孫と15人の曾孫を授かった。

12年前86歳の誕生日を目前にして亡くなった父は墓をもたなかったので、晩年を過ごした浜松の公営墓地に母が墓を建て埋葬した。そしてその母も6月に92歳で亡くなり、また共に眠ることになったのだった。

戒名には共に関わり愛した書道に由来する文字を入れた。父は書道師範名の「湘風」母は硯の墨を溜める部分を意味する「硯海」、姓も松が生える海辺を意味するのでMacchanはとても気に入っている。

35度はあろうかと思われた炎天下、皆で協力して墓石を持ち上げ父母の骨壷を並べた。寺のおっさま(和尚様)の世話にならず、10年前まで唯ひとり母だけが諳んじていた「般若心経」を皆で読んで弔った。

6人は昼食に続いて夕食も共にして、在りし日の父母を偲び共に苦労した介護の日々を懐かしみながら想い出話は深夜まで尽きることはなかった。

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 台風一過の猛暑襲来 | トップ | 夏休みの帰省ラッシュ »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
さあ、これからだ! (TOTORO号)
2017-08-11 13:45:45
これで一区切りついたのかな?

あとは自分たちの始末上手くつけられる
と申し分ないけれど・・・もっともあと十年は元気に体動かしてやりたい事やりつくさねば!

新しいブログネタ開拓も期待してます!
区切りがついた (Macchan)
2017-08-11 19:54:43
TOTOROありがとう!かみさんの両親を入れると20年に及ぶ介護時代。主体にはなっていたけど、昔と違ってそれぞれの兄弟姉妹で分担していたので介護ばかりやっていたわけでもない。

10年来計画的に「人生これから」をやってきた。それでも精神的に世代的に一区切りついて、やりきったほっとしたというのが実感かな。次の世代には同じことをもう期待できないでしょうね。

少なくともあと10年は心身しっかりして楽しみたいね!9月末にはまた「遊び小屋」で会えるかな?

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL