団塊世代MACCHAN(まっちゃん)の、<人生これから>だよ!

60歳でリタイア後9年経過。年金だけに頼る生活でも、楽しみ一杯の毎日を過ごせている。健康と家族と友人を大切にして生きる。

アンコール遺跡ぶらぶら歩き(その4)

2017-03-21 | 旅行

あこがれのアンコール遺跡をぶらぶら歩き回って、ベトナムホーチミンへ移動する日になった。午前中はフリータイム、どんなに安く充実したパックツアーでもこの時間はなかなか楽しい。

朝食を終えたら3日間部屋を共にしたヤモリ君とお別れして、なべちゃんと3人連れでカンボジアのタクシートゥクトゥクを拾ってシェムリアップの街へ繰り出す。

トゥクトゥクはメーターが無いので、料金は乗車前に運転手と交渉する。当然のことながらカーナビは付いていないが、街中では同業仲間とよく会話し携帯で情報交換しながら目的地に連れて行ってくれる。庶民の脚で圧倒的に多いのはバイクで、家族3~5人で1台に詰めて乗っているのはあたりまえ。

道沿いに咲く花は名も知らないがやっぱり熱帯だね、なんとも言えぬいい感じのトロピカルカラー。酒のつまみで普段食べているカシューナッツは、こんなふうに生ってるんだね。

街中を流れる川はけして清流とはいいがたいが、小魚も子供たちも嬉々として泳ぎ家族がのんびり散歩している。

市場には小魚の干物や珍しい加工品が芸術的に並んでいる。道端で販売しているのは何とドアノブ専門店?ああ何時間歩き回っても、興味は尽きないなぁ。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« アンコール遺跡ぶらぶら歩き... | トップ | ホーチミンぶらぶら歩き(そ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL