団塊世代MACCHAN(まっちゃん)の、<人生これから>だよ!

リタイア後10年経過。少ない年金生活でも、人生を面白がる楽しみ一杯の毎日を過ごせる。健康と家族と友人を大切にして生きる。

看取り介護、合間の交友

2017-04-25 | 「遊び小屋」を遊ぶ

母の看取り介護に入って3週間、母の容態はお蔭さまで悪いながらも小康を保っている。四六時中眠っているが、食事介助の時はスプーンで差し出す食事に反応を示し、時間がかかりながらも自分の口で摂取できているのが幸いだ。

今月に入ってからは旅行などの予定をすべて取りやめ、在住している浜松市内からは出ないようにして万が一の事態に備えている。先週末も仕事で苦楽を共にした旧友が遠方から「遊び小屋」に来てくれる約束があり、事情を話して直前まで決行をペンディングにしてもらっていた。

かみさんの理解を得て母の介助を全面的に依頼して、新潟・埼玉・神奈川からやってきた旧友たちを小屋に迎えた。中には15年以上会っていなかったHさん&Kさんがいて、約束の3時過ぎには早くもMacchanビールでウェルカムの乾杯。

以降日付が変わるまで地元の産物や酒を囲んで、積もる話をねたに延々10時間前後。最近の健康に配慮した暮らしぶりや、若き時代とリタイア後の原因や動機は異なっても失敗した経験を、面白可笑しく互いに自虐的に話しながら笑い転げる。

集った5人の年齢は団塊世代を中心に5~6歳違い、住むところも暮らしぶりも皆異なるが交遊を楽しみにしながらリタイア後の人生を送っているのが共通だ。最近も続けて亡くなった共通の友を偲びながら、人生互いにあと10年か20年か健康でいる限りまた会って生きている幸せと喜びを確認し合おうと約束して、旧友たちは小屋を去っていった。

Macchanは旧友とかみさんのお陰でリフレッシュできた。あと何日続くか判らないが、母の看取り介護にカムバック。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「春の嵐」に負けず花々続々 | トップ | 春も終盤、庭の花々も負けず続々 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
大変でしょうが頑張れ (森広)
2017-04-26 09:51:24
お母さんの介護大変でしょうが、これも子の宿命ですね。
よく介護疲れが出て本人も体調を崩すことがあるようですのでまっちゃんも健康には十分配慮し生活してください。
23日遊び小屋に行く前に、朝生氏から電話があり小生も
なつかしく5人衆に会いうれしかったです。なによりもやはり
思い出してくれて会ってみたいと思ってくれたことがうれしいですね。元気で介護してあげてください。
いつも読んでくれてありがとう (Macchan)
2017-04-26 10:41:26
そうか遠来の仲間に会えていたんだね。よかったよかった。
もうこの歳になると、久々に会った友はもしかしたらこれが最後になるかもしれないという思いが湧いてくる。
でも邂逅というのは、それだからいいのかもしれないね。
もりちゃんも近くだからいつでも会えると思わず、会おうぞ。

コメントを投稿

「遊び小屋」を遊ぶ」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL