団塊世代MACCHAN(まっちゃん)の、<人生これから>だよ!

60歳でリタイア後9年経過。年金だけに頼る生活でも、楽しみ一杯の毎日を過ごせている。健康と家族と友人を大切にして生きる。

一足先にクリスマス・正月の装い

2016-12-20 | 「遊び小屋」を遊ぶ
師走に入って既にあっという間の3週間、もう仲間の元教師でさえ走っていないというのに。TVのコマーシャルや、町の装いは既に早々とクリスマスと正月に変わってしまった。

世の中のせわしさと無縁に過ごしたい「遊び小屋」も、暮れは少しずつその変化の影響を受けつつある。かみさんが破れの目立つ障子を張替え、小破の部分には桜花の切り紙を張ってくれた。数十年前までは今頃の季節、各家々は競うように畳や襖・障子を張替え、大掃除に精を出していたものだ。

そしてOB釣り会の先輩Iさんが畑で育てている葉牡丹、今年も早く取りにおいでと声をかけてくれて数十株頂いてきた。自宅と小屋の玄関先に半分ずつ植え付け、暮れだといっても改めて大掃除をしないMacchanちだが入り口だけはそれらしい雰囲気になってきた。

小屋庭に育つ実生30年物の3本の南京はぜが大木になり、今年はたくさん実をつけ連日ヒヨやカラスがついばんでいる。赤黄緑の3色紅葉を楽しんできた葉もほとんど落ちて、白い実が目立ってなんとなくクリスマスを感じるシルエットになった。

見上げるMacchan、勢いよく上に伸びる枝は年明け早々2年ぶりに大剪定する計画だ。来年は古希を迎えるし高所恐怖症なので、先行きを考えて3~4mに丈を詰めようかと考えている。

よく考えたらタイトルの「一足先に」はあくまでも家の中の話、この部分だけはやっと世間様に少し遅れてそれらしくなりましたというお粗末な報告でした。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 地区OB会釣り同好会総会2016 | トップ | 洗濯機のパン作り »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL