楽しまなくちゃー!!! "Carpe Diem !"

趣味の陶芸、写真、園芸、ボーイとの交遊

中山寺星下りに行きました

2017年08月10日 | 宝塚くらし

中山寺「星下り大会式」2017.8.9

24番札所中山寺にて、西国三十三観音が、星が降るように参集するといわれる

「星下り大会式」が行われるます 夏から秋に移る時節(節分)に当年の

豊穣と安産とを祈り、この日参詣すると四万六千日分参詣したと同じ

功徳を得られるといわれます、まずは5つの塔頭のそろい踏みです

昼間の陶芸の疲れが残っている中カメラを持って頑張って出かけました

 

 塔頭5ヶ寺の若衆が鉢巻き、たすき姿で掛け声とともに石段をかけあがり梵天を授かります

 塔頭5ヶ寺の若衆が鉢巻き、たすき姿で梵天を先頭に威勢よく練る「梵天奉幣」です

塔頭   総持院 宝蔵院 観音院 華蔵院 成就院

 絶対に梵天を倒さぬように、みんなで支え合いながら、声を出しながらグルグル回って

後ろに連なる人たちの中から「 頑張れー!」と、女性が声を上げました

 能勢太鼓・絆の人たちが大会を盛り上げます

 だんじりの、車なし版みたいに人がグルグル、龍のように廻りながら練り歩き

最後は石段を下りていきます、掛け声をかけながら塔頭へと帰っていきます

 塔頭 華蔵院 総持院 に梵天が返ってきます,梵天(御幣)が中山寺の塔頭に納められます

昼間には子どもたちが梵天を担ぐ「稚児梵天」がありました、お寺さんと若い人たちが

名付け親とか家族の話を楽しそうに話たり、やはり地元の人の大切なお祭りなのでしょう

総持院  梵天を魔よけにいただきます、最後は¥1000なりのミニ梵天をいただいて帰りました

 やはり締めくくりは五重塔です・心を込めておねがいです

When you wish upon a star

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« プロバイダー回線速度調査し... | トップ | 圃場整備たんぼ青刈り »

コメントを投稿