家出少女とつながりを持った男のブログ

神待ち体験というもの。
それをとことん語ります。

二十歳を超えた家出少女

2017-06-19 18:34:19 | 家出少女

家出と言うのは勝手ながら20歳未満の若気の至りというイメージがあるのだが、最近は大人の家出なんていうのも珍しくはなくなってきている。

今回出会った女の子は社会人の家出娘だ。なぜこのような事をしたのかをファミレスで聞きながら少しずつ口説いていく戦法で今日は挑もう。

彼女と出会ったのは少女達が投稿を行う投稿型掲示板。そこで距離が近かった自分がアポを取った訳だが、最初から家出をしたいから泊めてくれという内容でメッセージが送られた。

ご飯を食べつつ家出の理由を聞くと母親から結婚などを急かされて父親からもお見合いを薦められて家庭の居心地が悪かったかららしい。正直言うとこんなことで家を出るなんて馬鹿だなぁとか思いつつも優しい対応で「うんうん」と頷いてただ聞いてあげた。

ご飯を食べ終えた頃にはすっかり自分を信用してくれて「良い人だね」と言う始末。

本当に良い人だったら家出少女を泊めるなんてことするわけないのに・・・・とか思いつつも良い印象は持たれたようだ。

家に帰ってから一緒のベッドに入り足を絡めると「えっ!本当にするの」となかば笑いながら言うと次には覚悟を決めていた。

お返しのつもりなのかほとんど抵抗する様子もなくむしろ感謝されるような奉仕を受けてしまった。

そんなこんなで一ヶ月ほどで出て行った彼女だか滞在している間に行った回数は10回ほど。

家賃で換算してもおつりが出る位にはよい体験をさせてもらった。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« なぜか増えている割り切り希... | トップ | 「ヤリコン行こう」って誘わ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。