VIVA! HOUSEKEEPING

XTERRA Athlete matsunorida 悪戦苦闘中!!!

施設実習 Day.3

2017-03-15 20:00:00 | School
さて本日は 施設実習3日目 娘を叩き起こして 一緒に ソファでボンヤリして 出撃!!!
氣温は高いとは言えず BIKEの後ろに乗る娘には ボクのDownJKTを 羽織らせて 走った(登ったですね)

さて 実習には "実習日誌"というものが付き物で こいつを完成し提出するのが 日課であり学びである
実習のタイムラインや 氣付き 感想など 書く事がぎっしりあるので 書くのが嫌いな人は 地獄是

で 実習に必要不可ケツなものといえば ボクの主観的意見としては 3つほど アゲられる
一つ目は 健康的な体力 二つ目は ちょっとやそっとでくじけないガッツ 三つ目は "目標"である

目標は 10日間の実習の前半後半 そして 毎日の(!!!)目標を 設定せねばならない
多くの実習生は この目標設定で つまづくはずだ是 そうそう 毎日毎日 同じ生活で 目標を見いだせない

でも やるんだよ

ボクは 実習前に 全ての目標を あらかじめ ぼんやりと キメていた
まぁ そうはいっても 出たとこ勝負のサイコロ任せだから 実践をする中で 修正をしながら是

1日目:"施設の業務内容を把握し理解する" 2日目:"利用者の名前を覚える" こういうのでイイ
あまりに どでかいDreamを掲げてしまうと 10日間も持たないからね

本日の目標は "利用者の反応を見て さまざまな関わり方を考察する" なかなかエエでしょ
毎日毎日 ちょとずつ 内容を高尚なものにしてかなきゃいけない ってのもあるんだよね

初日から関わってきた利用者のひとり 概ね 会話でのコミュニケーションは 図る事が出来ない
さて どうしよう??? どうやって NAKAYOSHIになろうかな??? なのである

最初は 腕を伴っての介助歩行も イヤがったり 止まったりして 進まなかった
でも あきらめずに 関わっていく 相手の反応を見ながら 押したり引いたり のんのんずいずい

昼食介助を経て 午後からは ボクの存在を 少しずつ受け入れてくれるようになり 
手のひらと手のひらを こすり合わせる"作法"で 時には向こうから腕をとって 一緒に歩行できるようになった

関係性の構築 っというものは あせらずに 関わり続けて行く事が 大切である 

っていうのを ボクは介護施設にいたから 人生経験の中で知ってるが うちのクラスメイト達 大丈夫だろうか

ジブンの実習日誌作成でも 帰宅時間に追われてイルくせに クラスメイトの心配まで してしまった
まぁ ボクは マイペースで 元氣に 目標達成のため 色々と 実践しています

帰りますっと挨拶したら 『明日も来るの???』 『SAYONARA』 『バイバイ』 っと手を振って下さるようになった
雨上がりのィ夕方 朝よりも氣温が下がって 凍てつくような寒さだった 明日も ガムバろう


本日の練習:通所RIDE 16km 
 
ジャンル:
学習
Comment   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 施設実習 Day.2 | TOP | 施設実習 Day.4 »

post a comment