VIVA! HOUSEKEEPING

XTERRA Athlete matsunorida 悪戦苦闘中!!!

センセに悩みを打ち明ける午後のひと時

2017-06-13 23:59:59 | School
    

さて いつものように幕が開く 本日は火曜日 3コマ続きが2本ある 座学もしながら お製作
ボクは 自宅で完成させてしまったので 自習 今後展開出来そうな お製作を 調べた

今 全ての授業が お製作かGoupWorkの發表になっていて 非常にしんどい
休みがなく 疲れがとれない中 感性を爆發させなければならないのだが 出来ない…

そんな中 センセ方は 色々と 生徒の事をよく見てくれていて ィやさしく声をかけてくれたりする
ボクなんかは クラスメイトよりも 歳の近い(概ね年下だが)センセの方が 話しやすい処がある

『今夜の夕食の献立 どうしよう???』 っとよく話すセンセがいらっしゃる
先日 新タマネギの簡単マリネを ご紹介したら さっそくこしらえられたそうで 『オイシカッタ』と
喜んで 報告して下さった ウレシイィーネ!!! 『毎晩飲むWineにあうネ』『生ハムを入れたらオイシカッタわよ』
生ハムは氣づかなかったが それはウマいに違いない さりげなく合わせるあたり おぬし酒呑みじゃな

センセも 色々と ボクの悩み(夕食の献立ですね)の相談にのってくれるんだが 一般ピーポーなので
どうしても糖質な内容になってしまい まだタメした事はない でもセンセの科目は『相談援助』だからイイのだ 

まぁ こんな感じで うちのガッコは 『センセと生徒の距離が近いのが イイ処だね』っと
新任のセンセもおっしゃってた 人生過去未来 この人たちに逢ったから… っと渡辺真知子風に考えてみる

さて 今夜の献立 ナニにしよう…

って事で 娘をお迎えに行って 帰宅 連子鯛を焼いて 南部鉄のグリルで玉ねぎを軽く炒め その中に投入
Soupを入れて 適当にその辺りにあった ブロッコリとシメジを散らして アンチョビとガラムマサラで 味付け

カレー風味の簡単ブイヤベースが出来上がった

    
 
連子鯛は よく冷蔵庫に入っている 天然ものだし 娘がスキだから
平日ニンニクは使えないので ガラムマサラでカレー風にした処が まったくもって ィやぶれかぶれなんだが
まぁ なかなか美味しく出来て 妻も喜んだ 鯛は見栄えも良いので こういうのがTableにあると アガる

食後 TEEVEEで ぐっさんがホイコーローのCEEMをやっているのを見て 『美味しそうだな』っとつぶやいた
其れを聞いた妻が 『肉と野菜 炒めてるだけやん』 っと さも簡単に言ってのけた

確かにそうなんだが 毎日の食事を預かっている身としては 自分でない誰かが作った料理が 魅力的でならない
それが ただの野菜炒めであっても 他者製品ほど 甘美で惹きつける食べ物はないのだ

ィ夕食をこしらえた後 モウすでに 明日の献立を氣にしているジブン 
今の処 会心の一撃は出てこない さてどうする あぁ困った!!! あぁオナカ減った!!!

電池がキレて カーペットの上で転がってしまっていたら 娘が ケットをカケてくれた


本日の練習:通学RIDE 16km
本日のうた:ちあきなおみ 『喝采』

まぁ '72年のレコード大賞受賞Track 最有力候補だった小柳ルミコの『瀬戸の花ィ嫁』を押さえ 逆転勝利
ちなみに最優秀歌唱賞は 和田アキ子の『あの鐘を鳴らすのはあなた』 どれも大スキなTrack是

コブシ効いてるね ボクが生まれる前の年なんだけどね これ聞くと イロイロ想い出しちゃうのよね

ジャンル:
学習
Comment   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« タイムトンネル | TOP | センセから直々に相談事が来た »

post a comment


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。