VIVA! HOUSEKEEPING

XTERRA Athlete matsunorida 悪戦苦闘中!!!

ホルモンの旅からの復活ならず

2017-03-29 23:29:29 | Life
さて昨日は 大腸内視鏡+胃キャーメラ っと 自分の内臓を見るたびに出たワケだが 
感想は っと言うと 非常に疲れた これに尽きる そりゃそうだ 2Lも飲んで人口的に下痢をおこしてるワケだし

昨日は 帰宅早々撃沈してしまい ィ夕食の準備もままならず 家族には ありあわせで食べてもらって
ボクは 食べるどころか 朝まで ソファに沈殿してしまった 

そして 一夜明けた本日 ィやっぱ 氣分がすぐれにゃい… ハッキリ言って めちゃくちゃエライ(ツライですね)
そりゃそうだ ケツから十二指腸まで管突っ込んで 胃の中もキャーメラで ひっかきまわしてるワケだし

ナニも食べたいと思わず ただひたすらに 眠かった 寝不足なのではなく 体が"目をつぶれ"と言ってる
まぁこれは脳がそう言ってるのであって 例えばガッコや会社があったら シャキッとして出掛けられるだろう

まぁ イイや 春休みだし 本でも読みながら 引き続き ソファに 沈殿する事にする

ィ夕方 娘のお迎えに行くと センセと一緒にかけてきた娘 センセの口から 思いもよらない言葉が出た
『おとうさん 今日は うれしい御知らせがあります!!!』 なんだなんだ??? センセ結婚でもするのか???

『娘さん 今日は 保育園のお手洗いで "大"の方をする事が出来たんですよ』
『"ママにお手紙書いて!!!" ってすごく嬉しそうで "パパにも言うの" ってふたりで喜んだんです』

おおおおお!!! 

トイレで大するのが ちょっぴり苦手だった娘だが ラブストーリーは突然に やってきたようだった 
思いっきり褒めてあげた 出来るようになりたいけどまだ出来なかった事が出来たんだ 嬉しいね

娘の"大"祝いに STEAKをSKILETで焼いた 鉄板で焼く肉はウマい そう 本日はニクの日
みんなが おいしそうに食事してるのを眺めながら あぁ幸せ っと思った 何氣ない日常が良い

    

みんなの食後 ボクはひとり 台所に立って "ニラモヤシ炒め"をメイクした
コイツを ちびちびつつきながら DRYなチュウハイをやるのが 大スキなのだ 

人生も酒も DRYなのがよい 明日こそは ガムバろう でっきるっかなッ


本日のうた:Jazmine Sullivan 『Drive By』 (Always On My Mind)

Comment
この記事をはてなブックマークに追加

大腸内視鏡検査

2017-03-28 23:23:23 | Life
    

さて本日は 大腸内視鏡検査と胃キャメラ検査の ダブルである
歳とってくると Blogの内容も 昔に比べて 色々と 変化(老化ですね)してくるものだ

ヒトは生まれて間もないころは 見る物すべてが 初体験ばかり 子どもの頃にも 色々な経験をする
やがてオトナになって エエ歳になってきて 子どもを持ったり病気を持ったりすると 初体験がまた増えてくる

うーん… 非常に表現に困るな まぁ本日の話は キレイなものでもないんで スルーしてもらっても構わない
何せ この歳になると初めての事が やたらと巻き起るので 覚書として残しておきたい

内視鏡をウケるには まず 大腸がキレイでないとイケナイ なので 検査に向けスッキリ出さねばならないのだ
簡単に言うと 薬と下剤を使って 人為的に "出て行っていただく"ワケである

前夜は 20時までに食事を済ませる 前日の食事は 繊維質がダメ 食パン素うどんおかゆ豆腐を推奨される
炭水化物カット派には 目玉が飛び出そうなメニューである 

22:00 アジャスト錠(下剤ですね)を 3錠服薬して就寝 となるワケである

今朝は 普通に排便後 娘を送り届けてから いよいよ実験 じゃね服薬開始である
07:00の時点で 排便が無ければ 朝から病院に行って 消化器内科の診察が必要との事なのだ

08:00 ニフレック配合内服剤をこしらえる これは粉のDrinkで 2Lのお水で溶かして飲む

2L!!! Beerならなんてことはない量だが 水2Lを約2時間で飲み干すなんて 正氣の沙汰じゃない
同梱の容器に水を入れ よく溶かして 服薬開始 味はレモン味 まぁ 美味しくないSportsDrinkって感じだ

容器は いつも山登りで使ってるプラティパスそっくり 持ち手も付いて これは今後 山で使えそうだ!!!
15分に200ccくらいの割合で 飲み進んでいく 最初の1杯でお腹がいっぱいになった… 大丈夫だろうか…

その後 用事をしながら飲み続ける なかなか過酷な作業だ 高齢のお年寄りは タイヘンだろう
予兆があんまりない 大丈夫なんだろうか まぁみんなやってる実験だから 大丈夫なんだろうけど…
この方法以外に モウちょとイイ方法ないんだろうか??? などと お腹をさすりながら考えていた処…

服薬から1時間半経過した 09:30 悪魔は突然にやってきた ウィルス胃腸炎どころの爆發ではない
大爆發!!! この爆發を数回繰り返すことで やがて無色透明の残留物なし ってConditionまで持って行く

    

うーん しかし すごい話だな そして 寒い… めちゃくちゃ寒氣がする
注意書には "冬季は冷やしすぎると寒気が起こる場合があります" だと そういう作用があるのだな

ガチガチ震えながら 2時間でCompleted モウなにも飲みたくにゃい… そして4度目の大爆發で残留物なし
イイぞう!!! 寒いけどこれで一安心だ しかし 今の状況を例えると "水道の蛇口を思いっきりひねった状態"

どうやって病院まで行こうかと 心配だったが お昼過ぎには治まり 病院へ
専用の検査服に袖を通し 麻酔注射を しかし寝過ぎは禁物だ 検査の状況がワカンナイし 娘のお迎えもアル

『眠りすぎちゃうと困るので 薄めの麻酔でお願いします!!!』 5㎜くらいの処を 3㎜でお願いする
薄暗い部屋へ 紙製のパンツは おしりの方が開いていて いつもと逆だ 横になって 麻酔

このあたりちょとうろ覚えなのだが 氣がつくと モニタにはボクの"シマ腸"(ホルモンですね)が投影されてる
大腸~小腸~十二指腸 そして胃 っと Travelingホルモンの世界なのだ

1時間ほどのTravelingでグッタリ… ソファで屍のようになって フラフラしながら帰宅 壮大な旅だった


本日の練習:通院RIDE 18km
Comment
この記事をはてなブックマークに追加

さて御次の旅は…

2017-03-27 23:59:59 | Life
    

さて本日はBlueMonday 春休みも後半戦に突入だが どうも ネムイ…
寝不足というのも あるかもしれないけど モウねぇ どうにもこうにも 眠いんですよ

ソファで ウタタネしてしまう

週末に使った焚き火Gearを水洗いして モウいっちょ撮影なんかもしてみる
明後日は 大腸健診なので 其れが終わったら 娘を連れて 熊野古道でも ぶらっと行ってみるか

    

なんて考えながら PEECEEにかじりついて Google大先生で 沿岸部をしらみつぶしに
行く前に Google大先生の御世話になるのは 樂しみが半減してイヤなんだけど 
まぁ 娘っ子連れての旅なので テント張ったりするのに良い場所を 見つけておいた方がイイかな と

紀伊路もほとんど歩いているが 一か所 前回訪れたお醤油の街 湯浅 自宅の醤油がキレてきたので補充
そして 湯浅~紀伊内原までの区間が また歩いていない区間なの是

このあたりは どちらかというと 沿岸部ではなく 山の中に入っていくコースで 鹿ヶ瀬峠のUpdownに
日本有数の産地である 黒竹の林も見る事が出来るようだ

初日は湯浅の街をぶらぶらして ハマでCAMPして 翌日は熊野古道を歩く っていうのもイイナ
なぁに 16kmくらいの工程だから 娘をおんぶして 全部歩いても 知れてるさ(その方が早いですね)

年寄りの子なので 小さいうちから 色々体験させてやらねばならん 選択肢は多い方がイイ
とりあえず 火を起こして飯を作る っていう基本的なことぐらいは 出来るようになってほしいなぁ

明日は 大腸健診 キャメラなので 専用液を2Lほど 飲まねばならん
繊維質のものは 控えるように言われているので 野菜が食べれない いろいろ大変だなぁ

まぁ これはこれで 別の意味で 人体実験だな

    

ィ夜は めちゃくちゃ久しぶりにベシャメルこしらえて ドリア作った ボク食べないけど
淡路島の新玉ねぎがたっぷりだ スキレットで料理するのって 樂しいな 保温力抜群だし


本日のうた:Nelly 『Stepped On My』 J'z ft. Jermaine Dupri, Ciara

Comment
この記事をはてなブックマークに追加

Onokoro-Business Trip Day.2

2017-03-26 20:20:20 | Life
    

さて昨夜は 沢山飲んで 日付が変わったZERO時ごろ就寝 あっという間に眠った
BlackDiamondのShelterは バリバリに張る事が出来たが ィやっぱスキマ風が 杉良太郎風に吹いて 寒かった

何度か目覚めながら 明けきらぬ早朝に 釣り人の声で目が覚めた 寒かったので シュラフの中で まどろむ
07:00 起床 すでにWD3は Coffeeを飲んでいたので SHOさんのお土産の BaliのCopiBubukを 振る舞う

     

せっかくなので なんか残り物でこしらえよう って事になり じゅんべ~さんから頂き物の ウマそうなbaguette
こいつを切って ゴルゴンと生ハムを トッピングゥ!!! フライパンで 少し炙って…

ウマウマウー!!!

ィヤバいですね 小麦 久しぶりに食べましたよ baguette 頂きものだし イイよね
このゴルゴンは イオンマーケットでゲトった なぜかドイツ製のゴルゴンゾーラなんだけど めっちゃウマい

    

折角なので Pyromasterの撮影なんかも… あ WD3もDesignerで紹介されてますね
ってか 朝食なんて 何カ月ブリでしょう??? 朝から 幸福な氣持ちに また眠くなりそうだったので 撤収

   

久しぶりに "樂久登窯"さんへ Cafeを尋ねると 西村さんが 迎えてくれましたよ!!!
久しぶりに Cafeで 今朝は HotChaiをいただきましたよ ホカホカホー!!!

鹿の頭骸骨 カコエエ

      
   

窯出ししたての陶器を 見せて頂き さらに北上 島の真ん中を貫くワインディングロードで たこせんべいの里へ
妻がお土産を 御所望されていたので 一袋ゲトって Coffee飲んで 新鮮野菜もゲトって お土産完了!!!

最後に 北淡のハマで NatureStove用の薪を拾う まぁ いくらでも落ちてますわ
流木は 川もそうなんだけど 海のは特に乾いて 白くカチカチに乾燥してるのが多い こういうのがよく燃えるんだ

Stoveに入りそうなSizeの薪を EcoBagいっぱいに拾って 今回の旅も幕!!!

まぁ ambassadorっというには 経験不足で おこがましいけれども 今回から 使わせてもらう事になったStove
DesignerのWD3と 田中文金属さんには 感謝ですね よいインプレッションが 書けたらイイな


本日の映像:ConiferCone 『Pyromaster』

まぁ 長々説明するよりも これ見た方が イイネ

Comment
この記事をはてなブックマークに追加

Onokoro-Business Trip Day.1

2017-03-25 23:59:59 | Life
    

さて本日は 家族から時間を貰えたので いつもお世話になっておりやす WD3とSHO4Xさんと淡路島へ!!!
っと言っても BIKEじゃないよ キャンプだホイ って事で WD3のランクルにPickUpしてもらって 來島

今回は自転車なしのビジネストリップ んでも内容は あぁ明かせない!!!あぁ残念!!! 
って事で まぁその件は置いといて… っと SHO4Xさん 仕事の都合でケツ員… オッチャン二人旅です

ィ由良のあたりで サクッと仕事をして 買い出しして 南淡路は 丸山へ
今回は魚彩館のある 海釣り展望公園で サクッとCAMP 自宅でジビエを 仕込んできたのだ うひひ

で今回は その調理をコイツでやってみた ほいきた!!!

OSAKAの田中文金属さんが作る NatureStove "Pyromaster" メイドインジャパーン!!!
こちらのProductsのDesignを WD3が手掛けておられるので その関係で 今回ボクが使用させていただく事に

   

製品は Stoveの他にも トング 着火燃料 スキレット っと Totalで展開されていて 全て使用させていただく
他にも マルチに使える缶Stoveの "Tab."も一緒にご提供いただいたので これは暖をとったりしてみよう

    

今回に備えて 猪肉をマリネしてきた 前回の煮込みもよいが 今回は タンドリチキンのベースで 漬け込み
たくさんのSpiceに yoghourtを加えることで まろやかで 肉を軟らかくしてみよう 肉の部位は尻
他にも チキンやソーセージ等 焼き物を揃えて 焼く氣萬萬の体制で いってみよー

○Pyromaster○
ステンレス製 420g StaffBag付 2層構造で燃料を無駄なく使える二次燃焼が可能 折りたたみ式
底部分の灰受けが留め金を兼ねている 取り外して組み立てる パタンと網が装着し ここに燃焼物を入れる

開閉はEasyで子どもでも組み立てれる 2重構造になってるので 新鮮な空氣が送りこまれ 燃焼力がUpする機構
ステンレスゆえ 420gとさほど軽くはないが 3か所ある五徳も 可動式なので 厚さ1cm程に納まる

なにより Coniferconeブランドの刻印が かわいく入っているのが イイじゃない

○トング○
折りたたみ式 80g ステンレスのBodyに天然ヒノキのGripが馴染む 火床を整えたり 調理したりと トングは
Stoveの相棒的存在だが 非常によく考えられた製品 可動させる事で 先端部が地面につかずに置く事が出来る

○着火燃料○
国産ヒノキにロウをコーティングしたもので ペレットと言われている KANSAIでは猫のトイレかと思ってしまうが
北国では 着火剤として 非常にPopularなもので ロウのコーティングで 着火率を大幅にUPさせている

○キャストアイアンスキレット○
使いこむ程に馴染む鋳鉄製で直径17.3cm まさに焚き火の際のテッパンアイテムと呼ぶにふさわしい(ココ笑うとこ)
StaffBag付で そのなめらかな質感は 他社製品を持ってるボクでも 違いが分かるほどだ是

○マルチ缶STOVE Tab.○
オジサンなのに見た瞬間『かわいい!!!』っと唸ってしまった φ19.6×27.6cm 木炭 練炭 豆炭 薪 固形燃料
枯れ枝 落ち葉 松ぼっくりなど 色々な燃料が使え BBQ 煮込み 暖房 たき火 これ1台で マルチに活躍!!!

    

3月なのに寒いので ハマで乾いた薪を拾って来て コイツで暖をとった 調理時用には穴の開いたフタもついてる
こういうのは 大人も樂しいが 子供の火遊び(モチロン最初は親と一緒ニダ)に ぴったんこカンカンなのだ!!!

Designerさまから直々に 取り扱い方やPointを 教示いただきながら オッチャン二人で わいわい言いながら
色々焼いて Beerと赤ワインをゴクゴク飲んだ ウマウマウー!!! 温かい料理を作りながら食べるのは 最高!!!

ィ夜も更けた頃には これまたいつもお世話になっております 阿那賀丸山のメリメリな民宿 "南海荘"さんの
3代目"じゅんべ~"さんが 表敬ホウモーン!!!してくださいましたよ!!! ジビエ焼いて エンカーィ!!!

なかなか愉快な夜でした Tab.のおかげで 足元はホカホカンだし ワインはウマウマウーだしで 
3人で 日付が変わるまで 樂しく飲みましたとさ 禿げしくDay.2に 続くー!!!   
Comment
この記事をはてなブックマークに追加