VIVA! HOUSEKEEPING

XTERRA Athlete matsunorida 悪戦苦闘中!!!

春休みDay.10 "Brick to the Piano lesson"

2017-02-27 21:21:21 | Training
    

さて本日は 娘を送迎して 朝からRoadworkで 山の方へ

先日うかがった施設実習先だが 汽車とバスをノリ継ぐ とか言う 辛気臭い事をやっていたら
遅刻してしまう ナニせ 朝 娘を保育園に送迎するのが先ケツだ それからの通所となる

08:15には到着して 準備して 08:30にはGetReadyしないとイケナイ
ギリギリで見積もって 07:25には自宅を出ないと間に合わない 娘には負担がかかる10日感だ・・・

3月は雨も多く交通量の多い細道 それでも 事故なく無事に到着せねばならない 実習で死んでる場合じゃない 
まぁ これも人生 ドコへ怒っていくこともできないので ウケ入れるしかない

っと言う事で 念には念を モウ一度自宅からBIKEで山越えしてみた ィやっぱ25分はかかる
8kmエンエンClimbingの道ノリ是 帰りは海の方に 一気にDownHill したくはないが 下りしかないのだ
案の定 トラックに 何度もひき殺されそうになった 運転がお粗末で モウ 怒る氣にもなれない

交通に関しては 抜本的な改革案がないので 氣晴らしなんかには 到底ならないが 海を見に 松江海岸へ
ちいちゃな赤ちゃんを連れたパパが Beachを散歩していた よちよち歩きの子ども 懐かしい氣持ちになった

止まると肌寒いので あんまりィユックリもせず 帰路へ 海峡は荒れ狂っていて 向かい風がキツかった
元氣にはしゃいでる観光客の マンダリンを聞いて あぁそうだ!!!中国語ベンキョしなきゃ!!! って想い出した

   
   

帰宅 少し補給して BrickでRunningへ 走り始めてから なんでBrickなんかしんどい事やってるんだ??? っと
自分でジブンを不思議に思ったが まぁ 運動出来る時にはやっておこう っと 走り始めた

行先はガッコ 春休みだが センセは常に常駐してお仕事してらっしゃるので ピアーノ教室を お借りしに
自宅にもピアーノはあるんだが まぁ そこは "マスオサンの居心地の悪さ" ってヤツよ
ほら 御近所にも ヘタクソなピアーノを ジャカスカタレ流すのも あんまりィ良くないじゃない???

汗だくで職員室に入室 実習就職対策のセンセと 昨日の件をイロイロ報告交換など
ピアーノの部屋で ひとり 集中して 2時間ほど れんしうした

春休み ピアーノに少しでも触れるために しくだいが 出ている
幼稚園や保育園で 毎日のように弾かれる楽曲 『朝のうた』『おかえりのうた』『お弁当のうた』是

其れを 一生懸命やるんだが 簡単にみえて 実は左手が やたらムズカシイ
いつもなら 1時間くらいで グッとくるくらいまで弾けるんだが 今回は ダメだ・・・

楽譜には "元氣よく" とか "テンポよく"なんて書いてあるんだが 元氣もテンポもなく
こんな調子で 朝から弾いてたんじゃ 園児達が 陰陰滅滅としてしまいそうな感じだ ィヤバいなぁ・・・

    

保育園に寄って帰宅 娘は 風邪っぴきなので 機嫌が悪く モウ 家の中がぐちゃぐちゃ 發狂しそうになる
いや 頭の中では モウすでに 朝から 發狂してるんだ まぁ これもまた人生だ

人生というのは 歳を重ねるごとに 難問や珍問が降りかかってくるように Designされている(個人差アリ)
それをウマく右や左にィ避けながら ドンナ風に問題解ケツするか って処に 自己の成長が カカっている 

ピアーノ弾いてたら ハムが痙攣して 独り悶えてしまった ニューヨークで よくあたためて 伸ばそう 
明日も ガムバろう 明日で2月も逃げて行くのかぁ

本日の練習:BIKE ROAD 51km  RUN ROAD 12km
本日のうた:Bruno Mars 『Straight up and down』

Comment
この記事をはてなブックマークに追加

春休みDay.9 "オリエンテーション"

2017-02-26 22:22:22 | Life
    

さて本日は 3月に受講させていただく 施設実習先へ
実習前に 施設の案内やアレとかソレとか モロモロの事をイロイロする オリエンテーション是

隣町の実習先は そんなに距離はないんだが ミナトマチKOBE 六甲山がヨコたわっている
なので 直線距離ではすぐなんだが なんびとたりトモ 容易には 寄せ付けてくれない

そして 山の上にあるので 自宅からエンエン クライミングが続く ボクの脚はBIKE
娘を保育園に送迎してからなので 汽車とバスなんかでは 全くお話しにならない

実習先は 障害者施設なんだが 主任さんのお話をうかがって 障害者にも高齢化の波が迫っている事
その他 色々な問題を お聞きする事が出来た ボクは 高齢者施設に居たので 話も弾んだ

実習は 3月の半ばから10日間 障害者の方に携わるのは 初めてだけど すごく楽しみだ
妻と娘と カーで 垂水へ 娘の新しいRainBootsをゲトって 須磨浦公園で遊んで帰って来た

    

先日妻の病院で 人間ドックを受診して 色々な結果が出てきた中で ボクの胃はピロリ菌に感染していて
委縮性胃炎になっていた これは慢性胃炎が進行すると 胃壁が薄くなり 胃酸の分泌が減少するというもの

胃の役割が劣って いずれは胃がんに進行するものである (っと西洋医学に"脅されている"ワケですね)

うちは 癌家系なので ボクの予想としては ①大腸癌②胃癌③脳梗塞で亡くなると思ってるので想定内
普段からしめつけるような胸痛もあるので 自覚的にも 概ね当たっていたワケ 全くビビってないね

こう書くと "少食だから委縮するのだ"っと考えられがちだが ピロリ菌による物故 少食とはカンケーネー

そこで 色々ググってみると 病氣の進行の他にも 食事についての言及があるじゃないか ナニナニ???
"低脂肪高淡白な食べ物を推奨し 硬い物や刺激物 食物繊維をNG" としている 胃に負担をかけないため是

さらに 主食は "おかゆや柔かく煮たうどん等 消化によいもの" となっているじゃないか
モウねぇ へそで茶を沸かしてしまいそうですね 硬い食べ物は 臼歯でよく噛んで食えばいいんだよ 

炭水化物は たんぱく質に比べ 食後長く胃に留まる(残渣というザンス)にも関わらず こういう処方をしている
まぁ 簡単に言うと 今ボクが人体実験で食べてる物は この病気的には NGというワケ (西洋医学的に)

西洋医学学会 大うそつきだ

んが!!! ボクは西洋医学に則って生きているのではない 本来ヒトが食べてきたものを考察する っという意味で
今後も 食の人体実験は 変わらず続けて行こうと思う しかし 西洋医学は 時に 都合のいいウソをつくなぁ

今度 病院を再診するので 炭水化物の胃の残渣と負担について Dr.に一発カマしてやろうと思っている
自分の寿命ってものが 人生で初めて見えてきた まぁ 5年や10年では 死なないハズだけど 若いと進行は早い

今後胃癌になって 胃を摘出したとしても ボクは少食で食べない選択をしてるので 痛くもかゆくもない
人生はそんなに長くはない っといつも言ってきたが 具体的にまとめる方向で 考えるきっかけになったね

さて どうしていこうか

   

本日のうた:Fergie 『M.I.L.F. $』

ぎうにうは モウ絶対に飲みませんが こういうのなら 飲んでみようかな

Comment
この記事をはてなブックマークに追加

春休みDay.8 "テンポリン"

2017-02-25 21:21:21 | Training
さて本日は 一番古いAthlete仲間の SHO4xさんと ハイキングゥ!!!へ 出発シンコー

先日から "CyclingかHikingのドッチーカ行こう" っと約束していた処
昨日になって 予定が急展開して 本日ポッカリ休日となったので ィヤマに行く事に

08:10 新大阪で SHOさんの高級SUVに拾ってもらって 一路目指すは コンゴーザーン!!!
南大阪の小学生が ほとんど 耐寒遠足で登らされたであろう 泣く子も黙る 金剛山ですね

金剛山は 毎日登山も盛んで マジ毎日登って走って下りてから会社に行くっていう オジサンがいっぱい
頂上では 参詣者リストが 上位から 表彰されている それも数十回とかではなく ものすごい数字なのだ

そういうLifeWorkとも言える 毎日登山を支えるのが 金剛山錬成会
会員になっておけば 頂上でハンコをついてくれる 回数に応じて 記念バッチももらえるのだ

そんな 金剛山 名前の由来は 昔 朝鮮からの渡来人が 母国を懐かしんで クムガン山の名前をつけた
金剛は韓国語ではクムガンですからね で その後 御存じSuperStar"役行者"が 山岳信仰の場として開いた

頂上のテンポリン(転法輪寺ですね)は 葛城修験道の大本山 そして 子どものそり遊びのメッカ  
色んなルートがあるが 今回は SHOさんオススメの バリエーションルートで 

まぁ いわゆる MAP上では"点線"で表記されているルートなんですがァ かーなーり WILDらしいんですね
09:20 沢沿いに登っていく "マルタキ谷"コース 水越峠にParkして さて いってみよー

    

みんなが行かないルートらしく 踏み跡も少なく 目印はTapeなんだが 夏の土石流で めちゃくちゃ!!!
SHOさんの後について登る 沢沿いに進むが かなりロッキーな感じで 両手を使わないと登れない

例えて言うなら 昔 蓼科仙人に連れてってもらった 沢登りそのママ!!!
あの時は ビシャビシャと水の中を進んで行ったが 今は真冬 ズッコケないように注意しながら是

   

さらさらと流れる沢 今は雪解けの水だが この辺りは年間を通して 一定の水量がある
おそらく 地下に大きな水脈があって エンエンと湧き続けているのだろう 湧水も多い

それにしても 沢の岩が苔むしていないのは 大水の度に 岩が動くからだろう スリップしないので良い
ガレガレがあったと思えば ツルツルのフェースがあったりで かなりスクランブリングゥ!!!だ是

   

アリ地獄のようなV字谷を登りきると 分岐になっていて そこで小休止 モウ怒って呑んじゃう!!!
さらに登ると "六道の辻"の分岐に出た 六道の辻 っというのは 簡単に言うと 地獄の入口って意味だ

11:30 登っていくと Peakへ ちょうどテンポリンの社務所の脇に出てきた こんな処に 道があったのか
役行者堂に参詣して テンポリン裏の林の中へ ココは風をしのげる処なので 休憩タイム

SHOさんもボクと同じ少食派なので 彼はお湯を沸かして Copiだけだったが ボクはカップ麺たべた
まぁ 山でタマに食べる程度なので イイでしょう めちゃおなか減ってたし

    

Peakで 御所の町並みを はるかかなたに望み のんびり 贅沢な時間
金剛山は 大衆の山だし 本格的な山を知ってる人からすれば ただの低山にすぎないが
それでも ボクにとっては大スキな山 それは恐らく 小さい頃から数えきれなくらい登ってきたからだろうか

ボクはスキな山に来たら 感動して泣いてしまう ダイトレでもいつも千早峠で号泣する
映画観ても泣かないが スキな山では泣いてしまう それは 五感がSparkして 感極まるからだろう

そこには 昔からの想い出や 何度も何度もTrainingで走った想い出が よみがえるからだろう
そういう意味では 今回久しぶりに金剛山のPeakを踏めたのは すごく嬉しかった

これから登る山も 通い詰めたら 五感がSparkする山に なっていくんだろうな 樂しみだな
帰路は ダイトレで下山 いつもは登るコースを はじめて下った また違った質感でよかったナ
    

本日のGEAR
TOP:NIKE Softshell + Swobo MerinoWool-T BOTTOM:ユニクロ暖パン SHOES:SALOMON-XA PRO GTX
PACK/Hipbag:DAKINE(通学用) ゴム製スパイク GROOVE:CRAFT Hybrid

本日の練習:HIKE TRAIL 10km
本日のうた:CRAZY KEN BAND 『ワイルドで行こう!!!』

Comment
この記事をはてなブックマークに追加

春休みDay.7 "氣のせいにしちゃう"

2017-02-24 22:51:51 | Training
    

さて本日は 娘と起床 昨夜は絶不調だたけど 今朝は活氣もあって 食欲もモリモリ
娘は 調子が悪かったら 何も食べずに眠る この行動は 動物学的に 正しい

西洋医学に頼ったり 間違っても"おかいさん"(お粥ですね)なんかを 疲れた胃に流し込んではイケナイ
この辺り 多くの人が "お医者さんにそう言われたから" っと言って 間違った対処をしている 

まぁ イイや

   

妻が帰宅 娘は ィやっと帰って来たママに すがりついて 一夜の事を吐露した
親子水入らずの時間を 邪魔しちゃいけねぇ そっとRunningで Roadworkへ

昨日 筋トレしたので 脇がバキバキだ 脇がダメならチャウとこ鍛えろ って事で 本日は腹筋
どうせまた明日は腹が痛くなる そうして毎日毎日 ドコカが 筋肉痛になっていく それまで辞めない

Keywordは"氣のせい"是 これは 友達がシェアしてたんだけど サッカーのKingKazuこと 三浦カズ選手が
新聞に連載してる内容から引用したもので 彼曰く『歳のせいにせず 氣のせいにする』のだそうだ

カズとか前出の伊達キミとか Sports界には 年齢を重ねてなお前進しようとする 選手がいる
その言葉には 数々の苦悩と葛藤からにじみ出た 重みのある言葉がある 

全てをマネするワケではないが ジブンも年齢を重ねて 今までやってた日々のWorkutが キツく感じる今
こういう言葉には 禿げ増し というか 脳内で唱えることで スッと樂になることもある(個人差アリ)

全てを"氣のせい"には出来ないジブンもイルが 今の自分を受け入れて 今できる事を 積み重ねる
こういう謙虚な姿勢が 今日より明日 明日よりアサッテを 生み出す一つの力ではないかと思う

    


   
さて サイクルショップへお米をゲトりに おかしいですね でもおかしくないんですね 
いつも御世話になっております オキドキライフスタイルさんは 確かに 自転車と山スポーツのお店 

店主のオキさんは頼れるメカ二シャン… お店の屋号にもあるように"Lifestyle"に関わるものがいっぱい!!!

そういう意味では 御米も Lifestyleのひとつ 
加古川の農家さんが "ジブンが食べるためにこしらえた"お米を 分けて頂く事が出来ます 

ボクは毎日食べませんが 毎日の事ですからね お米って 農法によっては ゴイスーな作り方もあるのよ
氣になる方は DokiDokiしながら お店のドアを 開けてみて下さい

    

本日の練習:RUN ROAD 17km  BIKE ROAD 10km
本日のうた:Ciara 『Can't Leave 'Em Alone』 ft. 50 Cent
Comment
この記事をはてなブックマークに追加

春休みDay.6 "インナーマッスルトレーニング"

2017-02-23 23:00:23 | Training
      

さて本日は 昨日の睡眠誘導剤がキキすぎたのか 眠くて眠くて・・・ 午前中は使い物にならず 
昼から ココまで走って 筋トレした 兵庫県公館 普段は お庭が 解放されてる ベンチもあるし

明治時代の建築で 設計は 山口半六 官庁とかガッコとか カッチリ系を得意とする明治を代表する建築家です
海の玄関だった ミナトマチKOBE 各国からの来賓を迎えた往時を しのばせる 素晴らしい建築ですね


昨日のドックでは "上半身鍛えなさい"って事なのでね 腕立てとかコアトレとか 
ったく ゆっくり年を重ねていくってのも 大変なもんなんやなぁ・・・ 

   
    

    
Chinatown

    
ィ夕食は 娘の大好物の ブリの照焼ダヨ!!!

さて 泣く子も黙る 村上春樹 である

彼の7年ぶりの新作小説が 日付をマタいだ ZERO時ZEROZERO分ZERO一秒に Dropされるらしいじゃないか
書店では 早くも 整理券をニギりしめたファンたちが ぎうぎうと 詰め掛けているそうだ

ボクは 彼の小説は 恥ずかしながら 読んだ事が無く ドッチカっつーと 春樹の訳の方が 馴染がある
レイモンド・カーヴァー ポール・セロー ボクの好きな 味のある文体の小説家の訳は 彼がうってつけ是

ボクは 村上春樹は 独特の世界観を持つ作家であり また 偉大な翻訳家の一人だと思っている
まぁ 非常に スキキライの別れる作家のひとりでもある って言う事だ

それは 彼の作品もまた 世によく言う "Coolで御洒落で個人主義的" であるからであろう
『ねじまき鳥クロニクル』 っとう作品がある その書き出しに 主人公がパスタを茹でるシーンがあるが
"FMから流れるロッシーニの曲に合わせて口笛を吹く" みたいな表現がある それくらいはボクも知ってる

こういうのを読むと アンチ派には 村上春樹はバブルを背負ったキザなヤツ っとなってしまうらしいのだが
ロッシーニが 極めて有名な美食家 であった事を知ってると この表現は クスッとうなずける内容是
海外の作家には こういう表現は普通で おそらく 村上春樹も ドッチカっつーと アッチ方面の人なのだ

個人的に 日本の小説家はこういう表現が得意ではないと ボクは思っている 毒者も好きではないのかな???
作品を読んでも "癖"というのだろうか 主人公のクセのキツさが 香りたってこない事が多い氣がする

例えば 左の袖が擦り切れてるとか 靴の踵が左だけつぶれてるとか 転がってる酒瓶の銘柄とか 
違う言い方をすれば 日本の小説家は 主人公も クセのない 日本人的な キャラを 構築させてるって事か

話が とっちらかってしまったけど ナニをやっても 話題になる作家 って事だ
じゃあ 春樹の訳本を読んでるのかと言うと そうではなく 今 読み返してるのは コレ!!!

    
『シャーロック・ホームズの見たロンドン』 チャールズ・ヴァイニー 著 JICC出版局

ちょと高級な本である 大学の論文の資料にゲトったの 近頃ではベネディクトカンバーバッチが好演してるが
表紙は 泣く子も黙る ジェレミー・ブレット演じるHolmes(英BBC放送のシリーズですね)である 
寒い季節になると 読みたくなるのが ホームズシリーズである 真夏には 読みたくならない

19世紀ヴィクトリア朝のロンドンの様子を Storyに基づいて 解説している
当時のロンドンの様子を 垣間見 世相や風習を モウ想するには うってつけの一冊是

ボクはこのBLOGではあまり触れていないが シャーロックホームズ研究家で 大学の論文もコレで押し通した
ホームズシリーズは シャーロキアン(研究家ですね)の間では "正典"と呼ばれている

久しぶりに Booksで新潮文庫をチェクしたら Designが一新されてて めっちゃカコヨクなっていて びっくり
ボクの正典は 30年近く前のだから ソロソロ 買い換えようかな


本日の練習:RUN ROAD 14km
本日のうた:Keyshia Cole 『Let It Go』 ft. Missy Elliott, Lil' Kim

Comment
この記事をはてなブックマークに追加