まつなる的雑文~光輝く明日に向かえ

まつなる兄さんのよしなしごと、旅・町歩き、野球等観戦、寺社巡りについて書きます。元・JR全線乗りつぶし達成者です。

来季もやるのか

2017年07月11日 | プロ野球(バファローズ・NPB)
プロ野球もそろそろ前半戦が終了、週末はオールスター戦であるが、このところテレビでもオールスター戦を観ていないし、世の関心も昔ほどではないのかなと思う。

さてそんな中で、オリックス・バファローズは早々と福良監督の来季続投を決めたようである。確か昨年もあの成績ながら前半戦終了時には決まっていたのではないだろうか。

フロントは、選手育成の手腕を評価しているそうだが、ファンの思いからは解離しているようにも思う。ブログやフェイスブックなど覗いてみても、監督の采配、選手起用にはかなりの疑問符、はては怒り、批判にあふれているようにも思うがどうだろうか。

まあ、オリックス生え抜きであるし、おそらく次の監督になるであろう田口2軍監督にいい形でひきついでやりたいというのはわからなくもない。また、歴史を振り返れば西本幸雄や王貞治のように、監督就任から長い年月をかけて優勝に導いた監督もいる。

別に来季もやるやらやるで頑張ってほしいが、コーチはテコ入れするべきかと思う。ネットでは「シドニー」こと鈴木バッテリーコーチがやり玉に挙げられているが、個人的には日本一も経験した西村ヘッドコーチの存在感の薄さが気になる。陰では尽力しているのかもしれないが、コメントが報じられるわけでもなく、仕事しているのかな?と思わせるところがある。

監督だけでなく、コーチ、フロント、そしてもちろん選手たちも、もう一捻り、アクセントがほしいところである。

それらはともかくとして、まずはこれから後半戦に向けて、まだまだ一つでも上を目指してほしい・・・。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« BCリーグ観戦記・滋賀対巨... | トップ | 第10回四国八十八所めぐり... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。