■楽天ID決済利用可・送料無料■静岡茶葉使用 純国産 しずおかプーアール茶 ポット抽出用&ティーカップ抽出用ティーバッグ

― 送料無料 ― 静岡県川根産茶葉使用 純国産 しずおかプーアール茶 簡単抽出ティーバッグ&リーフタイプ”あやか”

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

直虎ゆかりの地へ初詣

2017-01-03 15:16:58 | 店長きまぐれ日記

NHK大河ドラマ”おんな城主 直虎”ゆかりの地にある、井伊谷宮・龍潭寺に初詣にいってきました。
■井伊谷宮
祭神は、建武の中興の中心人物・後醍醐天皇の第四皇子である宗良親王。
宗良親王は、南北朝時代、一品中務郷征東将軍として、この地、井伊谷を本拠とし五十余年間御活躍になり、元中二年八月十日、七十三才の時に、この地で薨去せられた。
境内後方にある宗良親王墓があり、立ち入り禁止と聞いていたが、正月で特別なのか墓所内まで解放されていた。
 
■龍潭寺
今から千三百年前に行基菩薩により開創され室町時代、黙宗瑞淵禅師が開山。井伊谷は、井伊家元祖共保公出生の地であり、龍潭寺は元祖からの菩提寺である。

境内裏手には井伊家歴代の墓がある。もちろん、直虎の墓も。また、徳川四天王の一人直政の墓もある。

■井伊共保公出生の井戸
井伊家の祖先は藤原北家の藤原良門(よしかど)といわれています。その4代後が藤原共資(ともすけ)、次の共保(ともやす)から井伊氏を名乗りました。井伊共保の出生には伝説があり、共保は井戸から生まれた神の子といわれています。 井伊谷の渭伊(いい)神社に井戸があり、寛弘7年元旦、その井戸から生まれた赤ん坊を神主が大事に育てました。井戸は今でも、現存し井戸の横には、橘が一本実を成らせておりました。

■井伊家の家紋
井伊家の家紋は橘紋です。これは共保が生まれた井戸のそばに橘の樹が自生していたことに由来します。 橘は古事記ではトキジクノカクノミと記され、不老不死の実といわれ縁起物とされております。 橘紋は徳川幕府に届けた定紋で、井桁紋は替紋として使われました。 武家では本紋のみというケースの方が稀で、ほとんどの家が複数の家紋を持っていました。井伊家では旗印に井桁紋を使用していました。


純国産 しずおかプーアール茶はお茶のあや香園
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2017年新春ポイントアップ祭... | トップ | ポイントアップ祭ご好評あり... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

店長きまぐれ日記」カテゴリの最新記事