工場長の製作日誌

模型製作記録とか辺境の記録とか

北陸の気動車をつくる(その1)

2017-05-17 21:27:05 | 今日の製作所


いつ組み立てを始めたのか忘れてしまったKSモデルの北陸鉄道キハ5151の作業を再開しました。



側板をハンダで組んだ所でずっと仕舞っていたのですが、先日入手したキハ04のジャンクから屋根と動力を流用する事として作業開始。
妻面は新品を使っています。
・・・屋根はベンチレータ穴をそのまま使おうと横着し、前後2カ所切り継いで短縮しました(笑



今回プライマーにはクレオスのプライマーサフを初めて使ってみます。
これはプラの整形も出来てコンバージョンキットには丁度良いはずです。
・・・結果はまぁ、マスキングしてからのお楽しみでしょうか?



動力も短縮。GMの古い小型動力です。
コイツはウルサくてスローが効くのでお気に入り。見つけると買っています。


さて、能登線の写真を見ているとキハ5151が活躍していた時代にはガソリンカー改造客車が何両かいたようです。
http://6.fan-site.net/~haasan55/HokuKomatsu.htm
その中でも雨宮製の1501が偶然キハ5151と同じ場所に仕舞われていましたw



以前頂き物のデータから切り出し、四角に組んで放置していたペーパー車体。
窓1つ分短いですが、この際なのでセットで完成させましょう!



下回りもジャンク箱にあったキッチンの二軸客車のもの。
・・・確か電車にしたので余ったヤツですね。



いつも通り、黒い瞬着とサフで車体を整形していきます。
キハ5151のバケットは鉄コレから流用する予定・・・


続きます。
『鉄道』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« GM板キットを作る(クモハユ... | トップ | 北陸の気動車をつくる(その... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。