工場長の製作日誌

模型製作記録とか辺境の記録とか

簡易軌道のペーパークラフト

2017-05-26 06:32:49 | 日記


釧路市博物館からこんな本をお取り寄せ。

http://www.city.kushiro.lg.jp/museum/oshirase/kankoubutu/kidou-book.html

北海道の開拓地で活躍した簡易軌道に関する本
どちらかというと郷土史料という扱いだと思いますが、内容が充実しているのでナローファンなら持っておいて損は無いでしょう。お値段もなんと750円!
・・・かくいう私も簡易軌道に関してはあまり詳しくなかったので非常に興味深く読みました。

さて、この本に付録のペーパークラフト
縮尺は1/66と何とも微妙ですが、自走客車を製造した釧路製作所のHPでPDF版をダウンロード出来ます。

http://kushiro-ses.co.jp/pcraft

と、いう事で遊んでみました。
・・・久々に稼働させたプリンタの調子が悪く難儀しましたがw



1/80と1/87に縮小をかけて印刷、組み立てました。
まぁ拘っても仕方ないので素組みですw
なかなか良い感じ?



ただし、床下は猫屋線の床下パーツがそのまま入るように工夫しています。





お約束?の大きさ比較
猫屋線と並べると、どちらかというと1/87の方が違和感が無いような感じです。
アルモデル客車改造電車よりやや大きいですが、どちらの縮尺と並べてもまぁイケる?
・・・あくまで、ペーパークラフトの「1/66」を信じた場合ですがw




ちなみに、1/87では窓寸が猫屋線第2弾のバス窓とほぼ合致しますのでご参考までに(何
『鉄道』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 北陸の気動車をつくる(その... | トップ | 北八ヶ岳トロッコ軌道を巡る »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。