松実ブログ

松実の教員が書き込んでいます。面白い先生がたくさんいますよ☆

夢は、心。

2017年07月12日 21時51分15秒 | Weblog

『なんのために生まれて なにをしていきるのか

 分からないまま終わる そんなのは嫌だ』

 

そう、食べられる顔を持った、空飛ぶヒーロー『A』の有名な主題歌ですね。

 

最近、夢を1つ1つ丁寧に実現している人と、お話をする機会がありました。

その人は、常に常に勉強をして、その道の専門的な『知識』を蓄えていて、

現代社会に生きるこういう問題を抱えた人たちの力になりたいという『情熱』を持ち、

悪戦苦闘しつつ、賛同してくれる仲間と一緒に日本にそれを広げていこうという強い『意志』がある人です。

 

強い意志があっても、それを続けようという情熱がなければ形にならないし、

情熱ばかりあっても、それを裏打ちする知識が欠けていたら、それは絵空事。

知識ばっかりの頭でっかちになっても「これをやろう」という意識がなければ何もできません。

 

『知識・情熱・意志』すなわち『知・情・意』の3つがそろってこそ、

自分が叶えたい『夢』が形になるのだと分かりました。

 

で、その『知・情・意』なのですが、これは『心』の定義だとのこと。

去年の夏の教職員研修で、松実のヒーロー『A』先生に教わりました。

 

ということは、夢は、心なのですね。

 

この夏私は、教員免許の更新で、大学で勉強をして、試験を受けてきます。

何のために教師になったのか、教師になった私は、教師となれたのか、

自問自答し初心に帰る夏にしたいと思います。

 

自分の『知・情・意』をそれぞれパワーアップする予定です。

夏休みまであと1週間を切りました。みなさんは、どんな夏にしますか?

 

(松実でやりたいこと、また一つ見つけた)マリオより。

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 感謝 | トップ | 夏休みに挑戦したいことはな... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。