AI (ええ愛・Atelier Ichien)

ここは、『AI(ええ愛)』のある人たちの自由な空間です。一つ一つの記事に『AI(ええ愛)』が込もっているものばかりです。

vol.3567 こういう人には嫌われてもいい 魂が震える話より 写真はMさんからいただいたプレゼント...

2018年01月14日 | 
「こういう人には嫌われてもいい」というお話です。


_______


「応援される人」と聞くと、地球上の全人類から好かれなければならないと勘違いする人がいる。


もちろんそんなことは不可能だ。


それどころか誰からも好かれようとして八方美人を貫こうとすると、最終的には「あの人は信用できないよね」という噂が一気に広まって孤立無援になる。


これは学生時代を思い返してみればよくわかるのではないだろうか。


八方美人だった同級生は最終的にクラス全員から無視されてしまうようなこともよくあったはずだ。


全員から好かれようと頑張ると、全員から嫌われてしまうという人間社会の何とも皮肉な法則があるのだ。


私は学生時代に読んだ数多くの本と社会人になってから出逢ったカリスマたちに、どんな人が長期的に応援されるのかを貪欲に問い続けてきた。


その結果浮き彫りになった事実は、長期的に応援される人たちは「こういう人には嫌われてもいい」と腹をくくっていたということだ。


「こういうことを主張するとこんな人たちからは嫌われるだろうな」ということを、きちんと把握した上であえて自分の主張をしていたのだ。


すると予想通りに反発が返ってくる代わりに、賛同する人も現れるということだ。


反発してくる人は決してゼロにはならないのだから、そんな連中には目もくれずに、ひたすら賛同する人たちをメロメロにすればいいのだ。


_______


大好きなことで、食べていく方法を教えよう。

千田琢哉 著

海竜社


_______


小林正観さんは、順風50%逆風50%が一番良いと言われました。


「逆風」つまり自分に対してネガティブなことを言う人も、50%位いると良いようです。


ただし、この50%というのは「人数」ではありません。「エネルギー」です。


身近な人や、よく会う人ほどエネルギーが強くなります。


それを踏まえて、自分を成長させるには、50:50の環境が一番磨かれるというのです。


なので、最初から100%の賛同を目指す必要はないということです。


さらに上級者になると、反対してくれる人にも「感謝」できるようになります。


「陰極まれば陽に転じ 陽極まれば陰に転ず」


どちらもなくてはならない存在で、成長には欠かせない存在が「反対」する人ですからね♪


もちろん、賛成してくれる人、応援してくれる人にはもっと大きな感謝の念が生まれます。


嫌われないようにビクビクして生きるより、「嫌われても独りになっても構わない」と堂々と生きた方が応援する人(コアなファン)も増えていくでしょう。


きっと仕事や商売でも同じことがいえますね。



__________

今日も最後まで読んで頂きありがとうございます。

心より感謝します。

__________


ブログにも記事をアップしてあります。
「魂が震える話」ブログ

http://ameblo.jp/and-kei/


このメルマガは、

転送、掲載、自由です。

朝礼や飲み会の席、友人や家族との会話で、どんどんご活用いただけたらと思います。

こちらから登録出来ます。

 ↓ ↓ ↓

http://rush1000.com/form_if.cgi?id=tamafuru&u=a4243f144db0dd26


ブログやメルマガ、フェイスブック等のネタとして使用する際は、以下のような文を入れて頂ければ、断りは要りません。

___

この話は、メルマガ「魂が震える話」で紹介されていました。

kara-reg+tamafuru@rush1000.com

空メールを送信して登録できます。

※件名にはお名前を指定することができます。
※お名前を入力する場合は、姓と名はスペースで区切ってください。
※宛先は変更せずにそのまま送信してください。

___

よろしくお願い致します。


--------------------

発行責任者  「魂が震える話」けい

お問い合わせ kei@tamafuru.com

--------------------
ジャンル:
モブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 人の心に灯をともす 3060 「... | トップ | vol.3231 [三日坊主] 100... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿