AI (ええ愛・Atelier Ichien)

ここは、『AI(ええ愛)』のある人たちの自由な空間です。一つ一つの記事に『AI(ええ愛)』が込もっているものばかりです。

vol.3387 言うべきか?言わざるべきか? 魂が震える話より 写真はMさんからいただいたプレゼントで...

2017年07月17日 | 
相手のためを思ってだけど、言うべきか? 言わざるべきか?


そんなときは、以下のお話が役に立つと思います。


_______


もしかしたら、相手にとってはツライ言葉かもしれないけれど、あえて言ってあげたほうがその人のためになりそうなとき。


言うべきか? 言わざるべきか? 迷うことってありますよね。


その苦言は、本当に100%、相手のことを考えてのものなのか?


それとも、腹立たしさから嫌味を言おうとしているだけなのか?


もし、後者なら「お前のためを思って言っているんだ」って言って、部下イジメをする最低な上司と同じです。


そんなときは、その苦言が「正解」なのかどうか、どう判断したらいいのでしょうか?


1つたしかなことは、どんな苦言でも、愛を持って伝えれば大丈夫ということ。


では、伝えようとしている苦言が、本物なのかどうか、どうやってチェックすればよいのでしょう?


そんなとき、僕はいつもこう考えるようにしています。


もし、この場に相手の両親がいても、その苦言を相手に伝えることができるか?


そう考えて、「ご両親がいても言える」と思えたら、愛を持って言おうとしているから伝えるようにします。


「ちょっとご両親の前では・・・」と思えば、愛を持って言おうとしていないから、言わないほうがいいでしょう。


_______


さりげなく人を動かす スゴイ!話し方

山崎 拓巳 著

かんき出版

http://amzn.to/2utr4iT

_______



「思っているだけで 何もしないんじゃな、


愛していないのと 同じなんだよ。


愛してるんだったら、


態度で示せよ」


この言葉は、「男はつらいよ」に出てくる“寅さん”の言葉です。


愛しているからこそ、言えることがある。


愛がある言葉は相手に伝わります。


仏教の教えの一つ、「愛語(あいご)」。


愛語というのは、“やさしい気持ちで人と接し、愛情に満ちた言葉で人と話をする”という意味です。


褒めるも叱るも、愛がなければ「無」に等しい。


言葉に「愛」を、人の心にも「愛」を添えられる人でありたいですね♪


__________

今日も最後まで読んで頂きありがとうございます。

心より感謝します。

__________


ブログにも記事をアップしてあります。

「魂が震える話」ブログ

http://ameblo.jp/and-kei/



このメルマガは、

転送、掲載、自由です。

朝礼や飲み会の席、友人や家族との会話で、どんどんご活用いただけたらと思います。

こちらから登録出来ます。

 ↓ ↓ ↓

http://rush1000.com/form_if.cgi?id=tamafuru&u=a4243f144db0dd26



ブログやメルマガ、フェイスブック等のネタとして使用する際は、以下のような文を入れて頂ければ、断りは要りません。

___

この話は、メルマガ「魂が震える話」で紹介されていました。

メルマガは下記のアドレスから登録できます。

http://rush1000.com/form_if.cgi?id=tamafuru&u=a4243f144db0dd26

___


よろしくお願い致します。


--------------------
発行責任者  「魂が震える話」けい
お問い合わせ kei@tamafuru.com
--------------------
ジャンル:
モブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« あわてず、さわがず、うろた... | トップ | vol.3052 [竹の成長] 100... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL